2017
03.14

リバース視聴率推移表を過去ドラマと比較してみた!11%以上いけばヒット!

2017年4-6月期, リバース

リバース視聴率推移表を過去の似たドラマと比較して表にしました。

湊かなえ原作の春ドラマ『リバース』はわたしが一番楽しみにしているものです。
原作はあえて見ずにドラマでどんなどんでん返しがあるのか楽しみにしています。
そして主演は藤原竜也。もう最近は悲劇役で定着してしまいましたね(笑
『そして誰もいなくなった』も見たのでなんだかその延長線上でみてしまいそうですが、視聴率はどうなるでしょうね?

スポンサードリンク

リバース視聴率推移表を似たドラマと比較してみた

それでは早速、リバース視聴率推移表を似たドラマと比較した表を見てみましょう。
リバースは金曜放送なので、月曜日に視聴率が発表されますので、月曜に更新します。



出典:wikipedia

比較するドラマについて見ていきます。

スポンサードリンク

比較ドラマから見る、リバースに期待する視聴率は11%

視聴率というものは曜日によって違ってきます。
みんなが休んでいる日曜日と、多くの人が仕事の火曜の21時じゃ元々平均視聴率が違います。
半沢直樹なんかは日曜21でしたね。

それでリバースは金22なのですが、この枠はかつて『コウノドリ』とか『砂の塔』とか『Nのために』『ウロボロス』といった
『神の舌を持つ男』なんか以外はすごく名作をそろえた、わたしも大好きな枠であります。

ちなみに『Nのために』は湊かなえ作品であります。

金22を含め、視聴率を比較するドラマについて説明していきます。

『そして、誰もいなくなった』

同名のアガサクリスティー作品もあるんですが、それが原作というわけではありません。
誤解を恐れず言ってしまえばマイナンバーをはく奪され、次々知り合いに裏切られて孤独になり追い詰められていく主人公を描き
黒幕は誰か?というドラマ。
このサイトでもかなり書いたのですが、途中の謎の多さで興奮したのですが、最後伏線回収が甘かったかなという作品です。
藤原竜也はやはり悲劇のヒーロー。もう最近藤原竜也はこの類ですよね。
平均視聴率:8.27%

『デスノート』

説明不要でしょう。同名コミックが大ヒットし映画化されたりドラマ化されたりしましたね。
これの2016年版で、窪田正孝くんが主演した作品です。
原作が人気だけに、賛否両論ありましたがなんだかんだ高視聴率でした。
平均視聴率:11.55%

『ギルティ』

菅野美穂の『ギルティ-悪魔と契約した女-』ですが
個人的には菅野美穂の代表作。
主人公が無実の罪で15年服役し、釈放後、次々と復讐していくものです。

リバースが復讐系かと言われればそうではないのですが、やはり「罪」と関係あるものですのでついつい思い浮かんでしまいました。

最近の金22の視聴率

最近の金22の視聴率を見てみましょう。

下剋上受験:8.36%
砂の塔:10.18%
神の舌を持つ男:5.62%
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです:9.03%
わたしを離さないで:6.79%
コウノドリ:11.46%
アルジャーノンに花束を:8.61%
ウロボロス:10.42%

ということで、金22はみんな飲み会に行っているのか全体的には低い数字です。
コウノドリなんかもかなり話題になりましたが、11.46%です。
砂の塔もそれなりに話題になったのですが10.18%。
ですので、10%超えれば「それなり」
11%超えれば「まあまあヒット」というのが金22なのでしょう。

湊かなえといえば『告白』ですが、あのいや~な感じが残る、イヤミス作品、今回も期待しています。
今でも『告白』のいや~な感じがまだ残っています…。
それでこそ湊かなえ。
今回も原作の最後はみないで、テレビを見ます!

❒関連記事

リバース見逃した!動画配信どこがいいかが2分で分かるケース別の視聴方法

リバースの原作の感想をまとめてみた「ラスト2ページ想定外」「湊さんらしくイヤミス」

ドラマ”リバース”キャスト一覧詳細とその感想!また藤原竜也はその筋か!?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA