No drama No life

menu

Dramatic Memo

シンゴジラはhuluで見れる?はい!見れます!

[ PR ]

シンゴジラはhuluで見れる?はい!見れます!
2016年に公開され、第40回日本アカデミー賞で最優秀作品賞にも選ばれた映画「シン・ゴジラ」
観た人のあいだでは面白いといった絶賛の声も多く聞かれる一方で、期待していたほどではなかったという声もあるようです。
そこでまだ「シン・ゴジラ」を観ていないという方のためにその魅力や面白い部分を実際に観た人の声を紹介していくことで
あなたに合うか合わないかの判断材料を提供していきたいと思います。

Sponsored Links

シンゴジラはhuluで見れる?

シンゴジラはhuluで見ることが出来ます。
2週間無料トライアルがある動画配信サービスなので、つまりは無料で見れるということで
もし見るなら一番良い方法はこれなわけですが
まだ、迷っているあなたへシン・ゴジラがどれだけ面白いかをお伝えしていきます。

映画「シン・ゴジラ」は新しい時代のゴジラとして「新世紀エヴァンゲリオンシリーズ」でおなじみの庵野秀明氏を総監督とし、樋口真嗣氏が監督・および特技監督として製作された実写映画作品です。
庵野監督らしいカット割りや台詞の言い回しが散見され、劇中音楽においては新世紀エヴァンゲリオンで使用されていた音楽をそのまま流用する形で取り入れられています。
早口な台詞にやたらと長い肩書、飛び交う専門用語など、実写版「エヴァ」とも言えるような監督のこだわりがふんだんに詰まった映画といえます。

シン・ゴジラの見どころ

シンゴジラの見どころ その1

「シン・ゴジラ」の見どころは、ひとつには徹底したリアリティにあります。
ゴジラという架空の怪獣(劇中では不明巨大生物)を取り上げている映画にもかかわらず、それ以外の描写においてはリアリティをとことんまで追求しています。
とくに政府の対応をはじめ自衛隊のシーンでは顕著にみられ、綿密な取材に基づいたゴジラと自衛隊の戦闘シーンは本作でも屈指の見どころを誇るシーンでもあります。

シンゴジラの見どころ その2

もうひとつは、日本人的なカタルシスに満ちている点です。
日本だけでなく人類にとっての脅威となりつつあるゴジラに対して、強硬な手段に打って出ようとする諸外国に対して、日本はあくまで知恵と工夫で立ち向かって見せます。
ゴジラを倒すための派手な新兵器や、アメリカのように強大な武力に頼るのではなく、自らの国を守るため限られた物資と時間の中でゴジラを止めようとする姿勢には、日本人の勤勉さや忍耐強さがよく表れていると思います。
最後のひとつは、考える余地を残しているという点です。
「シン・ゴジラ」には解決されないまま残っている謎も多くあります。
また社会風刺のようなシーンや意味深な描写も多く描かれており、劇中の謎を考察することでさらに映画を深く味わえるような作品になっているのです。
必然的にもう一度見たいという感情が生まれ、繰り返し観ることでさらに面白さを発見できるのも「シン・ゴジラ」の人気の要因なのです。

シンゴジラ みんなの感想

映画「シン・ゴジラ」を観た人の感想をまとめてみました。

わたしの感想

「シン・ゴジラ」は政府の人間や問題を解決するための話し合いなどのシーンが多く、ゴジラに立ち向かっていく人間を描いた映画と言えるのかもしれません。
そのため従来のゴジラシリーズのような作品を期待して観に行ってしまうと肩透かしを食らったような印象を持たれる方も少なくないようです。
その反面、リアルな描写が好きな人、庵野秀明氏の演出が好きな人などは好評を博しているともいえます。

huluの概要

『シンゴジラ』はHuluで見ることが出来ます!

Huluは元祖動画配信サービスであり、海外ドラマ・映画が強いサービスで、サービス内で扱われているものはすべて無料で見放題!という分かりやすいサービスです。(他の動画配信サービスは、新作は課金、昔のは無料とかややこしいんですね)
2週間後もし継続する場合は月額988円(税抜き)となります。無料期間中に解約も出来ます。
実はこういう冬休みは絶好のチャンスで、最近の学生は無料期間中に100本くらい見て、解約するなんて輩もいますね…。まあ問題は全然ないのですが、有料継続もしてあげてくださいね(^^;

2週間無料がいつまで続くか分かりませんので、是非この機会に無料登録してわたしのように
『奥様は取り扱い注意』(ラストが話題)『愛してたって秘密はある』(ラストが炎上)『過保護のカホコ』『コウノドリ』『そして、誰もいなくなった』『Nのために』を制覇してください^^!!

>>HULUの2週間無料トライアルはこちらから

*当サイトは2017/11時点の情報です。扱いが終了している場合もありま すので、公式ホームページの検索窓で一応確認ください。
ポイント:あるものはすべて課金なしで見ることが出来る。

まとめ

ゴジラは「歩く災害」とも言われ、多くの災害に見舞われ、そのたびに立ち上がってきた日本人にとって特別な存在ともいえます。
劇中では3.11を思い起こさせるようなシーンもあり、また国際社会における日本の立場など現代の日本における社会的な問題を示してくれる映画でもあります。
賛否両論のある映画ですが、面白いか面白くないかぜひその目で確かめてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ