No drama No life

menu

Dramatic Memo

セシルのもくろみ 旦那役宇野祥平に賛否両論!

[ PR ]

画像出典:「セシルのもくろみ」公式ツイッター

フジテレビのドラマ「セシルのもくろみ」に主役の宮地奈央(真木よう子)の旦那伸行役で出演中の宇野祥平に注目が集まっています。

ネットの投稿には「理想の旦那像?」とか「やっぱり頼りない奴だ」とか宇野祥平の役伸行には賛否両論の意見があります。

そこで、「セシルのもくろみ」の 旦那役宇野祥平の賛否両論をまとめてみました。

Sponsored Links

セシルのもくろみの旦那役は?

宇野祥平さんが演じている奈央の旦那伸行は、奈央の読モの仕事を応援しています。 家事も分担してくれて、ファッション雑誌ヴァニティーに奈央が載ると、息子の宏樹(佐藤瑠生亮)に一緒に雑誌のページを読んで喜んでくれています。

会社でも妻のことをちょっと自慢そうにしている様子で、奈央の活躍が嬉しそうです。けれど、旦那自身はちょっと優柔不断なところがあって、頼りない性格の様です。会社でもあの歳で総務に回されてちょっと落ち込むダメ社員らしいのです。

落ちこぼれでも家族第一の伸行を良い旦那と評価する意見の有れば、奈央が将来を期待できないダメ旦那に厳しい意見の両方があって、賛否両論と言ったところです。

宇野祥平とは?

宇野祥平さんは、これまで映画を中心に活躍してきて、名脇役として知られた俳優です。

その名脇役振りは、最近作では横浜聡子監督「俳優亀岡拓次」の宇野泰平役、松岡錠司監督作品「深夜食堂」、「続・深夜食堂」、テレビドラマ「深夜食堂」の小道役などで高い評判を得ています。

プロフィールは大阪府出身の39歳としか公表されていませんが、過去に出演した白石晃士監督作品「オカルト」で、宇野祥平のオカルトチックなイメージが広く知れ渡る様になり、その後も何度も白石監督の作品に出演してすっかり猟奇的なイメージが定着していましたが、

この「セシルのもくろみ」の旦那伸行役で宇野祥平の新境地が開かれてたと言っても良いようです。

Sponsored Links

反応まとめ

Yahoo!リアルタイム検索などでツイッター投稿等をピックアップしてみました。

「旦那役が宇野祥平ってとこがまた極まっててよい 理想の旦那像?」

「大人しいけど、伸行役の宇野さんしっかり家族を支えてるし奈央を応援してる」

「息子の宏樹もしっかりしているけれど、夫の伸行イイ感じ 奈央には最高の旦那だよね」

「旦那役の宇野さん 優しくて落ち着いた感じで最高じゃない」

「奈央のお知りに敷かれているようで奈央のことちゃんと見ている宇野旦那。 夫婦ってこうありたいね」

「奈央無理しすぎと思って宇野さんが絡んでるんじゃないか?読モ卒業。」

「宇野さん応援したいのだけど、葵や萌子の話を聞いてブレーキかけてくれたんだ」

「奈央の読モの卒業には、きっとリリーフランキーと宇野祥平の密談が!」

「読モの夫婦デートをドタキャンする旦那がどこにいるの? 最低!」

「旦那、あの齢で総務ってことは窓際? やっぱり頼りない奴だったんだ!」

出典:twitter

感想・まとめ

宇野祥平さんが演じている奈央の旦那伸行役は、確かに優しくて家族思いの理想的な旦那である一面、優柔不断で頼りないダメ夫の両面を持つ人物です。

そのキャラクターを宇野さんは絶妙のタッチで演技しています。これは名脇役として培ってきた実力を遺憾なく発揮した宇野さんにしか出来ない名演技と言っても良いでしょう。

この役柄を最後まで変えずに貫き通してやってください!と脚本家のひかわかよさんにお願いしたい気持ちでいっぱいです。

■ 関連記事
セシルのもくろみ見逃した!動画配信ベストなのはここ!

セシルのもくろみのセシルの意味って何? えっ!それって怖くない!

セシルのもくろみは打ち切りになるか?ボーダーラインと反応まとめ

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ