No drama No life

menu

Dramatic Memo

ごめん愛してる視聴率推移!過去作と比較して分かる面白度!

[ PR ]

『ごめん、愛してる』の視聴率推移を過去の比較したい作品と比較していきます。

『ごめん、愛してる』日曜21時TBS枠で7月から始まります。
主演:長瀬智也、ヒロイン:吉岡里穂 ということで今までにない組み合わせですね。とうとう吉岡里穂さんもヒロインとなりました。
韓国ドラマのリメイクということで嫌韓層からの批判はあるものの、日本版でどういう味を出してくるか?非常に期待しています。

TBSの人気枠だから期待大!

Sponsored Links

ごめん愛してる視聴率推移表!過去作と比較して分かる面白度!

それでは視聴率を見ていきましょう。
分かりやすいように過去作の数字と比較してみました。

参考:各wikipedia

この人気枠である日曜TBS21時は、今までの最低が平均7.7%の『ごめんね、青春』であり
イメージ的には、半沢直樹系である、社会人を対象にしたドラマが多く、そういうのが高視聴率であるように感じます。

『ルーズヴェルト・ゲーム』なんかもこの枠で14.5%
『下町ロケット』が18.5%
恋愛系は2010年以降あまり扱っていない。あるとしたら2011年の草なぎくん主演の『冬のサクラ』で14.0% まだ視聴率が高かった時代だ。

こう考えると、今回吉岡里穂効果でどこまで伸びるか?というところではないでしょうか?
そして

ポジ
11%以上か以下か、くらいがヒットの分かれ目

かと思われます。

Sponsored Links

過去作品振り返り

比較する過去作を振り返ってみましょう。

小さな巨人・・・13.6%

『ごめん、愛してる』と同じ枠の前回ドラマとなります。
恋愛系0の警察内での、半沢直樹を意識した物語でした。まあ、堅調というところで13%台であり、昔の20%超えと言っていいでしょう。

カルテット・・・8.90%

満足度は非常に高いドラマでしたが、数字はそれほどではありません。
この時間帯は低いというのもありますが、やはり友情系というテーマだとそんなに伸びないようには感じます。
これをきっかけに吉岡里帆さんは、2回目のブレークをしたように思います。(1回目は朝ドラ)

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう・・・9.71%

これは月9枠で有村架純主演のラブストーリーです。
月9の人気が急下降している中でしたが、このドラマは内容が良いという一部のファン層に支えられていました。
月9としては数字は微妙ですが、ラブストーリーの数字として参考になるでしょう。

フライジャル・・・9.76%

2016年冬ドラマで水曜22時枠でした。枠の割には良い数字だと言えます。
長瀬智也くんの直近の主演作品で、やはり味がある俳優さんだなーと個人的には思いました。
直近の長瀬君の数字ともいえるのかもしれません。

どれも名作ですね。

『ごめん、愛してる』といった恋愛系は、やはり内容によってヒットかどうか、という実力勝負となるでしょう。
今の時代、権力倒す系が無条件に強いですからね。

最終回を終えての反響は?

11%残念ながら超えませんでしたが、ハマった人にはハマったドラマです。
韓国版と比べれば、超えられなかった、という声も多いです。
わたしもどちらかというとそう思います。

https://twitter.com/meraurial_J/status/911122720594608128

■関連記事

ごめん愛してる韓国ドラマ版を無料動画視聴する方法

ごめん、愛してる見逃したら動画配信はどれ?ケース別2分で分かる!

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ