No drama No life

menu

Dramatic Memo

ハロー張りネズミのエンディング曲の踊りが最高!感想まとめ

[ PR ]

ドラマ「ハロー張りネズミ」のエンドロールの背景に流れているエンディング曲と躍りが最高!と評判です。スタイリッシュな軽いノリの曲にのって踊りもゆるーい感じがウケけています。
そこでハロー張りネズミのエンディング曲の踊りの感想をまとめてみました。

Sponsored Links

ハロー張りネズミのエンディング曲の踊りが最高!との声

エンディング曲「ユメマカセ」は、ドラマ『ハロー張りネズミ』のために書き下ろされた楽曲で、自作の歌詞を歌っているのは野田洋次郎、作曲はSOIL&”PIMP”SESSIONSです。
軽快な曲調でサビの部分のリフレインが人気の曲です。躍りもそれに合わせて主な出演者4人が楽に踊るのはゆるーい社交ダンス。

野田洋次郎は、映画「君の名は」で主題歌を担当したシンガーソングライター。最近ではドラマ「100万円の女」で主役を演じている俳優でもあるのです。

SOIL&”PIMP”SESSIONSはドラマの音楽担当として挿入曲などを提供していますが、大根監督の発案で野田洋次郎とのコラボによる主題歌が実現したそうです。

ハロー張りネズミのエンディング曲の踊りの感想まとめ

Yahoo!リアルタイム検索などで、投稿されたTwitterピックアップしてみましたので見てみましょう。

「ハロー張りネズミのエンディング 瑛太踊りながらタバコ吸ってそのまま深キョンのこと後ろから抱きしめるのチャラすぎて好き」

「エンディングのゆるーい踊りだいすき」

「ちょいちょいちょい!! ごうくんの踊り方可愛過ぎ キュン死した」

「ドラマ「ハロー張りネズミ」の主題歌は「ユメマカセ」でした。エンディングの踊りも かっこいい。」

「ハロー張りネズミのエンディングの歌めっちゃタイプなんだけど誰?どちゃくそかっこいい」

「ハロー張りネズミの音楽がすごく好きな感じで、特にエンディングの曲にはまりそう」

「ハロー張りネズミのエンディングだけ見て、え〜めっちゃかっこいいやん誰〜〜?!っておもたら洋次郎の名前出ては?!??!ってなりました。」

「ハロー張りネズミのエンディングいい!音楽最高すぎる!」

「大根監督のエンディングは毎回カッコよすぎて鳥肌立つ〜!ソイルピンプ×野田洋次郎最高!」

「ハロー張りネズミおもしろかったー。軽く見られそうでいいね!エンディングおしゃれー」

出典:Twitter

Sponsored Links

まとめ・感想

去年流行った新垣結衣主演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の“恋ダンス”以来、ドラマのエンディング曲に振りつけたダンスがエンディングに付くことが定番のようになってきましたが。
これまでのダンスは、例えば、「ボク運命の人」や「スーパーサラリーマン左江内氏」などでもそうだったのですが、踊り手の動作が綺麗に合わされているものが多かったのですけれど、この「ユメマカセ」の踊りは男女がペアのゆるーい社交ダンス。まるで飲んだ勢いで踊りまくっているかのような自由な感じで、そこが実にイイんです。
五郎は電子タバコを指に挟み、かおる所長は千鳥足、蘭子は気だるく、そしてグレさんのはまるでチャップリン、リズムにのりながらゆるーく踊るこのエンディング。最高です!

■ 関連記事
ハロー張りネズミ見逃した!動画配信はここがイケてるよ!ケース別で紹介

ハロー張りネズミの蘭子の正体とは?ネタバレ注意の秘密とは2

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ