No drama No life

menu

Dramatic Memo

黒革の手帖の主人公の年齢物議を宣言通り覆した武井咲の偉大さ

[ PR ]

画像出典:「黒革の手帖」公式ツイッターより

「黒革の手帖」の武井咲の前評判を覆す人気ぶりが話題を呼んでいます。「武井咲が頭からはなれない」「セリフまわしが独特でイイ!」などとネットでも相次いで投稿があります。

そこでドラマ「黒革の手帖」の主人公の年齢物議を宣言通り覆した武井咲の偉大さをまとめてみました。

Sponsored Links

黒革の手帖の主人公の年齢はそもそも何歳?

「黒革の手帖」の主人公原口元子に武井咲(23)が起用されることは発表されて、若過ぎない?米倉涼子と比べてどうよ?といった声が挙がったのですが、

制作発表の場で、武井咲自身が「できるの?と、試すような目が多い気がする」「打ちのめしたいなって思っています」と言っていた通り、武井咲の大人の美しさや落ち着いた魅力ある演技に武井版元子への賞賛が寄せられています。

今回のドラマ「黒革の手帖」の主人公原口元子の設定年齢は25歳。銀座で一番若いママというコンセプトに合わせて設定されています。

ですから、そんなに無理をせずに武井咲と大きな年齢差のない若い元子を演じ切れているとも思えます。

若すぎる、と物議された武井咲23歳

今回の「黒革の手帖」で主演する武井咲は、1993年12月25日生まれの23歳。愛知県名古屋市出身でオスカープロダクション所属の女優さんです。

2006年に第11回全日本国民的美少女コンテストに応募して、モデル部門賞とマルチメディア賞の2つを受賞し、モデルとしての仕事を始めます。

女優として本格スタートを切ったのは2011年1月のフジテレビのドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」の出演。

その後、テレビ朝日「アスコーマーチ〜明日香工業高校物語」、テレビ朝日「Wの悲劇」、フジテレビ「息もできない夏」、日本テレビ「東京全力少女」、テレビ朝日「お天気お姉さん」

と立て続けに主演ドラマに出演し、主役を張れる女優に成長しました。この頃、武井咲はまだ年齢18才だったのです。

その後も、年に2本から3本の連続ドラマに出演し、その多くが主人公というスケジュールをこなしてきました。年の内でも23歳となった武井咲をテレビドラマで見られない時があるのは僅かな時期だけとなっているのです。

若すぎると批判されたことを逆にバネにして、磨かれた演技力を遺憾なく発揮しているのには培ってきた実力という理由があったのです。

 

Sponsored Links

ネットの反応まとめ

Yahoo!リアルタイム検索からツイッター投稿をピックアップしてみました。

「黒革の手帖を一気見してしまったせいで武井咲が頭から離れない」

「「武井咲の小悪魔感と、あのセリフまわしが独特でイイ!」」

「武井咲が主演黒革の手帖で大健闘している理由とは若すぎ批判?」

「改めて武井咲ちゃんの美貌にハッとした人多いはず」

「米倉すごい好きで武井咲って聞いてうーんだったけど、最近はこれはこれで面白い」

「武井咲ちゃんの和服みて好きになってきたー」

「武井咲は米倉涼子を越えたか?」

「武井咲のメイクなんのアイシャドウすごく気になる」

「最終的に江口洋介さんが演じる役と恋に落ちるのか。年が離れすぎていない?」

「武井咲が着物の裾を鳴らしてシャッシャッシャッて歩いてきて、パッと止まって「35億」って言わないよね」

出典:twitter

感想・まとめ

武井咲の印象は、少女から大人になりかけの二十歳前後の若い女性。これまでの多くのドラマやCMで作ってきた通りのイメージです。

そこから大きく逸脱する今回の「黒革の手帖」の原口元子は、女優武井咲にとっても大きな一歩を踏み出すことになりました。

「打ちのめしたいと思っています」のひと言は、たぶん周囲の批判的な眼差しで打ちのめされそうな自分を鼓舞するための雄叫び(おたけび)だったのだと思います。

若く魅力的な原口元子をもっともっと我々視聴者に見せて下さい。

■関連記事

黒革の手帖全話を無料動画で見る方法!武井咲の変貌ぶりは必見!

黒革の手帖武井咲の評判が想定以上!「見るだけで 美意識高まるほど綺麗!」「むちゃくちゃ演技上手い!」

黒革の手帖は武井咲と米倉涼子どっちが良かった!?反応まとめ

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ