No drama No life

menu

Dramatic Memo

ハロー張りネズミの子役の遥は誰?反応まとめ

[ PR ]

ドラマ「ハロー張りネズミ」の第1話のゲストとして出演した遥役の子役がネット上で注目されています。 「目が印象的だった」とか「きりっとした表情に釘付けになった」とかの投稿がツイッターに殺到しています。

そこでこの「ハロー張りネズミ」に遥役で出演した子役は誰なのか?ネットでの反応をまとめてみました。

スポンサードリンク

ハロー張りネズミの子役の遥は誰?

ドラマ「ハロー張りネズミ」の第1話に登場する遥ちゃん。とても印象的な演技をする子役が出演していましたね。
「家なき子」に安達祐実が登場した時の衝撃みたいな感じを受けた視聴者は多かったような気がします。安達祐実みたいな名言は吐かなかったのですが、子役なのに目線で演技をしていたのがとても印象的でした。

ハロー張りネズミの子役の遥の役柄

遥の役柄は、七瀬から頼まれて、亡くなった依頼者川田の娘の代役として余命短い依頼者の妻に会って、安心させてあげるという役です。児童養護施設で暮らす遥には両親から虐待された過去があり、親に対しての不信感をもっていて一度は拒否するのですが七瀬の粘り強い説得があって、遥は自分の髪の毛を切って川田の娘美香のショートカットの髪型に似せて、七瀬の期待に応えるという演技をします。

最初に七瀬と会うシーンでの、怯えて警戒しているような鋭い目線がゾクゾクっとするほど良いのです。その目線だけで遥の置かれている状況とか遥の心に秘めている記憶とかすべてを表していてセリフなど必要が無いくらい素晴らしい演技だったと思います。

それから亡くなった川田の娘がバレエを習っていたということで、バレエの衣装で病室に現れた遥が「お母さん 早く元気になってね!」と川田の妻に呼び掛け、妻が一瞬意識を取り戻すシーンでは、身代わり役の娘の演技だと分っていても思わず涙をこぼしてしまったのは私だけでしょうか? それほど、遥役の子役の演技は、素晴らしかったのです。

ポジ
このシーンとっても感動しちゃた!

三本采香とは?

遥役を演じた子役の名前は三本采香です。テアトルアカデミー所属の子役タレントで、年齢や出身地などはテアチルアカデミーの公式ホームページでも公表されていないので判りません。

デビューは2012年で、今までにこんなドラマに出演していました。

「戦力外捜査官」の平林沙絵役

「クロユリ団地」の小林ゆかり役

「芭子&綾香シリーズ」幼児期の小森谷芭子(こもりや はこ)役 ちなみに成人後は上戸彩。

「京都南署鑑識ファイル」今井ひかり役 ちなみに成人後は遠藤久美子。

「棟居刑事シリーズ」少女期の蔵方江梨香役。

「検事・朝日奈耀子」幼児期の田代いづみ役 成人後は石川梨華。

「ぼくが処刑される未来」4歳の紗和子役

「悪夢ちゃん」古藤 菜実子・吉倉あおい役(二役)

「DOCTORS〜最強の名医〜」青井 美優役

「相棒season12」小曽根遥役
などです。
主役の幼少期や少女時代という設定の役柄が多そうですね。それに二役というのもいくつかあります。
ドラマ「ハロー張りネズミ」でも、依頼者川田の亡くなった娘美香と遥の二役を演じています。

ポジ
すごい子役なのね!

スポンサードリンク

遥役の三本采香ちゃんの演技の反応まとめ

ヤフー!やツイッターで気になった感想をピックアップしてみたので見てみましょう。

「三本采香ちゃんのきりっとした表情と、ショートカットでバレエのチュチュ姿に釘付けだよー。」

「子役の三本采香ちゃんが素晴らしかった。目で芝居する難しい役を 見事にこなしてたと思う すごい審美眼だわ」

「三本采香可愛すぎるどうしよう。」

「遥役で 三本采香 が出演!! 今回の役に向けて髪をバッサリカットした」

「子役・三本采香の演技に泣くハロー張りネズミ」

「遥役の三本采香ちゃんが大変によかったです。」

「子役の三本采香ちゃんの演技が光っていて泣かされました」

「演技上手かった遥役の子!公式サイトにゲストも載ってた遥役の子役は三本采香覚えておこうとおもう」

「遥ちゃん役の三本采香(みつもとあやか)ちゃん。ドラマ『相棒』season12でも遥という名前の役を演じていた子。大人になったら、波瑠さんみたいな感じになりそうだ」

「三本采香ちゃん とても良いです 注目株です!」

↓本人ツイート見つけちゃいました!
「ハロー張りネズミ  物語のキーとなる第1話ゲスト遥役で三本采香 が出演しました!! ご覧いただけましたでしょうか??バレエを習うのも初めての経験でした!!」

出典:Twitter

まとめ・感想

天才子役と呼ばれた人は、役者としては大成しないケースが多いらしいですが、この人三本采香さんは持っている才能が違って、大女優になる素質が備わっている気がしています。
「マルモの掟」芦田愛菜や「家なき子」の安達祐実のように、特定のキャラクターの印象が強すぎる子役はその才能が凄くても、期待される演技の幅が狭いものになって、なかなか脱皮できない子役もいます。

その点、性格の違う二役をこなせる三本采香はその心配がないと思います。これからもたくさんの役を経験して演技を磨いて魅せる女優さんになって欲しいですね。

余談ですが、ドラマの中で、七瀬五郎と風かおる所長がテレビを観ているシーンで「同情するなら米をくれ!」叫ぶテレビのなかの少女に感動しているのには笑っちゃいました。

ネガ
ここパロってたけど ちょっとすべってなかった?

ハロー張りネズミ見逃した!動画配信はここがイケてるよ!ケース別で紹介

ハロー張りネズミの蘭子の正体とは?ネタバレ注意の秘密とは2

ハロー張りネズミで電子タバコになぜなってるの?反応まとめ
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ