No drama No life

menu

Dramatic Memo

過保護のカホコにイライラする人と共感する人、あなたはどっち?ネットの反応がヤバイ!

7月12日にスタートしたドラマ「過保護のカホコ」。第1話終了直後から、ネットではカホコや登場人物にイライラする人と共感するという人が、いっせいに投稿を寄せています。

さて「過保護のカホコ」にイライラする派?それとも共感する派?あなたはどっちですか?
ドラマ「過保護のカホコ」に対する反響を分析してまとめてみました。

スポンサードリンク

過保護のカホコにイライラする派と共感組に分かれている

ネットではドラマ「過保護のカホコ」を見た視聴者から高畑充希が演じているカホコの演技に

ネガ
あんな過保護に守られて脳天気な人を見たらイライラするよな〜
とか、黒木瞳役の母親泉を指して

ネガ
母親が過保護すぎて見ていてイライラする
といった反響がある一方、

ポジ
カホコは真っ直ぐで真面目で責任感が強くてピュアッピュアなだけで共感できるところもたくさんある
とか
ポジ
私も親から大事にされて育ったからカホコに共感できる
という趣旨の投稿もかなりあります。

ではどんな点がイライラするかネットの投稿を分析すると、いくつかのパターンが見えてきました。

・カホコ自身が過度に親に守られている意識がぜんぜん無く当たり前に思っている。
・母親の泉が専業主婦で、カホコの面倒を見るのが仕事だと思っていて子離れできていない。
・父親の正高が家庭内に波風を立てたくないと思っていて妻の泉に何も言えない。
・カホコの大学の同級生麦野初が、自分のバイトをカホコに押し付けておいて、偉そうにカホコに「労働の喜び」とか語っていているのがムカツク。

大体、この4つでした。

それに対して、共感できる派を分析すると

・カホコ自身が純粋で責任感が強くて可愛いから親から愛されて当然。自分と同じ。
・カホコが可愛いと感じるので母親の泉に共感する。

この2つです。

イライラ派が何人かの役柄に分散しているのに対して、共感派の多くはカホコ自身の性格に共感しているようです。

2話以降のストーリーの展開によって、イライラ派と共感派の投稿傾向は変化してゆくのでしょうか? 注目です!

スポンサードリンク

イライラする派の反応

ヤフー!やツイッターで気になったイライラする派の人の感想をピックアップしてみたので見てみましょう。

「過保護のカホコ観て面白かったけど、もしもあんな箱入り娘が私の身の回りにいたらイライラしながら現実を嫌でも教えると思う。」

「過保護のカホコ面白そう思って見たらイライラが止まらなかったや笑 こんな子いたらイライラする」

「すすめられて見たけどカホコはめっちゃ可愛かった。だけど男が偉そうだからイライラした」

「母親が過保護すぎて見ててイライラする」

「カホコ観てイライラするのは、 ドラマではなく現実でこういう馬鹿母がいるかということ 母親を撃退してスカッとするのはいつか」

出典:Twitter

共感する派の反応

ヤフー!やツイッターで気になった共感する派の人の感想をピックアップしてみたので見てみましょう。

「わたしもバイトしたことないし、恋愛も働くまで禁止だし、お弁当いまだに作ってくれてるしでうちも過保護だったんだな〜って思って共感した」

「こんな可愛かったら過保護になってしまうってひたすら黒木瞳に共感してる」

「なんか共感できるところある。私も社会人になってもママにお弁当作ってもらってるし、雨の日は駅まで送り迎えしてもらってる」

「カホコは真っ直ぐで真面目で責任感が強くてピュアッピュア。 そのへん共感したい!」

「私もカホコに共感し励まされました。カホコを応援したくなります」

出典:Twitter

まとめ・感想 

ネットでの反応を冷静に見てみると、イライラ派と共感派どちらも、それぞれ自分の家族からの愛され方がかなり影響しているような気がします。

「大学4年にもなって母親に弁当作って持たせてもらうか?幼稚園の児童じゃあるまいし」などと云った反応を投稿した人は、きっと寂しい学生生活で、社会人になった今も親元にはめったに帰ったりしないのだろうな、とか思いますし。

「私も学生時代は恋愛禁止だった。」とか「門限は6時だった」なんて投稿した人はいまだに家族の保護下にいるのかな?なんて単純に考えてしまいます。

関係ないかも知れませんが、托鉢ってお坊さんの修行にあるじゃないですか。若い修行僧がお椀を持ってお布施を求めて歩くあれですね。
羞恥心とか無くなって平然と人の前へ自分のお椀を出せるようになるには、かなりの月日がかかるそうなんですって。
 
大人になっても反対給付なしに平然と親から施しを受けられるカホコって、もしかしてもうすでに悟りの境地にいるのかもしれませんネ!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ