No drama No life

menu

Dramatic Memo

黒革の手帖の流産シーンにネットが炎上気味!「まさかタイミングを狙った?」「シャレにならない」

[ PR ]

画像出典:「黒革の手帖」公式ツイッターより

ドラマ「黒革の手帖」で、主人公の原口元子役の武井咲が警察官の職務質問から逃げて階段から転げ落ち流産するというシーンが物議を呼んでいます。

ネットでは「シャレにならない妊娠&流産シーン」や「タイミング狙ったの?」などの投稿が湧き上がっています。

「黒革の手帖」の流産シーンにネットが炎上気味になった理由をまとめました。

 

スポンサードリンク

黒革の手帖の流産シーン

「黒革の手帖」7話で、妊娠検査薬で妊娠したことを知った元子は東林銀行の前で立ち止まっていると不審に思った警察官2名が元子に近づき職務質問を始めます。答えない元子に身分証明書の提示を求める警察官。

その瞬間、元子は走って逃げだします。そしてしばらく追跡劇が続いた後、階段で足を踏み外して転げ落ちる場面があり、担ぎ込まれた病院で流産を知るシーンがありました。

今月1日に結婚と妊娠の発表をしたばかりの女優武井咲が演じた流産シーンだっただけにテレビ画面に釘付けとなった視聴者は多かったようです。

流産シーンが炎上した3つの理由

劇中、武井咲の演じる元子の流産シーンが流れた直後からネットでは炎上が始まります。

その内容は大きく分けて3つの理由に依るものだったようです。

1つ目は、「妊娠発覚と流産だの走ったり転んだりするしタイミング狙ったの?」や「武井咲が妊娠検査薬陽性ってタイムリーすぎるだろそして階段から転げ落ちて流産」などの投稿に代表される武井咲の実生活にタイミングを合わせたような場面を作ったのではないかという疑惑が炎上の理由となっています。

2つ目は、階段落ちはスタントの人が代わっていたと思いますが、走って逃げるシーンは武井咲自身が演じていた為、あんなに走って大丈夫なのか?という疑問が炎上の理由です。

3つ目は、「職質から逃げて階段から転げ落ちての流産って警察にも落ち度ない?」という警察官の職質や追跡に対する疑問が理由となっています。

「警官なんで任意やのに身分証提示?」「追いかけまわして流産させてなんの詫びもないの?」という疑問を呼び、もしかすると、ここにも長谷川(伊東四朗)の影がと思わせる場面でした。

 

スポンサードリンク

ネットの炎上まとめ

Yahoo!リアルタイム検索でツイッター投稿などをピックアップしました。

「妊娠発覚と流産だの走ったり転んだりするしタイミング狙ったの?」

「武井咲が妊娠検査薬陽性ってタイムリーすぎるだろそして階段から転げ落ちて流産」

「実生活の妊娠とダブって階段から落ちるシーンで本当に心配してしまった」

「職質で妊婦追いかけ回して足踏み外した妊婦が流産とか全国ニュースになるレベル」

「職質から逃げて階段から転げ落ちての流産って警察にも落ち度ない?」

「警官なんで任意やのに身分証提示?追いかけまわして流産させてなんの詫びもないの?」

「武井咲の「シャレにならない」妊娠&流産シーンが物議を醸す」

「捕まる理由なさそうな主人公が職質からダッシュで逃げて追跡され階段から落ちて」

「職務質問から逃げて階段から転落した元子は安島との子どもを流産」

「今期のドラマ流産の話多い気がする。コードブルーに黒革の手帖」

出典:twitter

 

感想・まとめ

主人公元子の流産シーンが、武井咲の妊娠発表と重なり物議をかもしていることはネットの反応の凄さをみても間違いありません。

もちろん現実の撮影の際には、妊娠発表前であっても主演女優の体に配慮はあったと思いますが、それにしても和服で全力失踪とはびっくりしました。

そして階段落ちのシーンでは本人でないと分かっていても、全国の視聴者が「お腹の赤ちゃん大丈夫だろうか」と武井咲の体と子供を心配したことと思います。

 

妊娠3カ月を過ぎた頃の今が一番辛い時期、最終話ではどんな展開になるのかドキドキするシーンはあるのか?心配しながら結末を待っています。

■ 関連記事

黒革の手帖はhuluで見れますか?過去3作すべて見ることは….

愛あるの爽の写真の秘密の嘘とは?予想まとめ

黒革の手帖武井咲の評判が想定以上!「見るだけで 美意識高まるほど綺麗!」「むちゃくちゃ演技上手い!」

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ