2016
12.21

逃げ恥最終回!百合ちゃんが教えてくれたたった一つのこと!

2016年10-12月期, 逃げるは恥だが役に立つ

逃げ恥最終回、みくりと平匡さんのことはもちろん気になったけど、ゆりちゃんと風見さん!この二人がどうなってしまうのか、非常に気になっていました!ということで、百合&風見、そして、百合ちゃんの名言についてまとめたいと思います。

スポンサードリンク


逃げるは恥だが役に立つの最終回!忘れてはいけないたった一つのことを百合ちゃんがをしてくれました

ずっと年下の風見さんに告白されて、「オバさんをからかうんじゃないの」と軽くかわしたゆりちゃんですが、やっぱり心の中では、ということで、最終回は、いい感じで終わります。

ずっと年下の男の人と付き合った女性は「私はお母さんじゃない!」なんてよく言っているのを聞きますが、百合ちゃん&風見さんなら大丈夫かな。百合ちゃんはお世話するタイプじゃないし、風見さんも自分のことは自分で出来そう。それぞれでそれなりに家事もできるだろうし、外注に出す財力はあるし。

そして、風見さんに会えなくてもんもんしているゆりちゃんのところに、ポジティブモンスター五十嵐登場!戦線布告をしていきます。

そこで、百合ちゃんの一言
貴女が今、価値がないと断じたモノはこれから貴女が向かっていくモノなの。」
ここが今回、かなりグッときました。老いは誰にも来るんだよ~。

 

そして、つづけて

私たちの周りにはたくさんの呪いがあるわ。自分で自分に呪いをかけないで

なんて素敵なんでしょう。女性(に限らないけど)が生きていく上で、たくさんの障害、呪いがあって、それは気が付けば自分が自分にかけていて、、、なんてことを先日実感したところなので、すごく心に響きました。
そう、若いころって、年配の女性、高齢者に価値を見出せないでいました。ある程度はわかっていても!心の底から、それが大事とはおもえてなかったような。

そんなことをズバッと言われて、ははーとなってしまいました。

スポンサードリンク


ネットの反応

Twitterの感想をまとめてみました。

もう、みんなこころにずきゅんと来ている感じですね。
このカッコイイゆりちゃんの会えないのも寂しい!

カッコイイゆりちゃんが最後に「会えなくて寂しかった」なんて言うところがまたよかったですね!

続編、ないんだろうなあ…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA