No drama No life

menu

Dramatic Memo

逃げ恥の石田ゆり子演じる百合ちゃんのセリフが胸に響く!働く女性の気持ちを代弁?

[ PR ]

ピュアな恋愛で毎週きゅんきゅんさせてくれるドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(通称・逃げ恥)に出て来る石田ゆり子がかわいいと話題です。石田ゆり子演じる百合ちゃんはかわいいだけでなく、心に来るセリフがいっぱい。そんなセリフを集めてみました。

Sponsored Links

逃げ恥の百合ちゃんのセリフが胸に響く!名言まとめ

石田ゆり子演じる土屋百合(百合ちゃん)は、頑張り屋だが突拍子のない発言や妄想癖のある主人公みくりの叔母。外資系化粧品会社「ゴダールジャパン」で部長代理として働くバリキャリです。結婚に対しては古風な考え方を持っていますが、ずっと独り身で男性経験はゼロなんです。
みくりのことが大好きで、ひたすら甘やかしています。みくりが大好きなゆえ、初めはみくりが平匡さんに取られたと思いタックルするシーンがありましたが、二人に旅行券をプレゼントする等なんだかんだ平匡さんを応援しているようです。風見さんはみくりをたぶらかそうとする「腹が立つイケメン」と話していますが、ストーリーを追うごとにそのイメージにも変化が?

百合ちゃんのぐっとくるセリフをまとめてみました。

第3話

みくり、平匡さん、風見さん、沼田さん、百合ちゃんでぶどう狩りに行った時のこと。周りの友人がみんな結婚したと話した直後に、こう話します。
年をとるとさあ、むなしいこともいっぱいあるけど、楽しいこともいっぱい覚えるんだよね
と百合ちゃんは話します。周りの友人がみんな結婚したことを悲しく思いつつも、それをポジティブに捉えようとする百合ちゃんの素敵さがにじみ出ています。

第4話

部下の梅原くんと堀内さんと三人で呑みにいく百合。「土屋さん、男にすっげぇ惚れて、本気で追っかけたことありますか?」と梅原くんに聞かれた百合は、
人を好きになるのってさ、不安になるのよね。自分が自分じゃなくなって、 足元がグラグラして、委ねられないうちに何処へも行けなくなるんだわ
仕事では芯の通った百合ちゃんが、この不安げなセリフ。きっと誰かを本気で好きになったことがあるんですね。好きで好きでたまらなくなって、いつもの自分じゃなくなる。これって多くの女性が共感できることなのではないでしょうか。

第7話 1

部下の堀内さんが実は帰国子女のため陰で日本語に葛藤していたことを知った百合ちゃんは、「手はかかるけど、(もう一人の部下・梅原くんも含め)二人ともいい子だなぁって思っちゃった」とみくりに話します。そして
仕事は人と人との関わりだから
と話します。

第7話 2

さらに「そういう…狭い世界でもいいから人との繋がりで成り立つ何か」がしたいと話すみくりに、
どんな仕事も大切なのは相手への感謝とリスペクト
と百合は話します。人と人との関わりの中で、感謝と敬意を示すことが仕事でとっても大切。仕事をされる女性に関わらず、男性も思わず頷いてしまうセリフなのではないでしょうか。

第9話 1

風見に「(結婚して子供を持つ)深い喜びを知りたかったですか?」と聞かれる百合ちゃんは、こう答えます。
誰もが全てのことを深く知るのって、無理だと思わない?誰かが知っていることを 誰かは知らなくて……そうやって、世界は回ってるんじゃないかしら
誰かが誰かの不足している部分を埋めるという考え、とっても素敵ですよね。

第9話 2

風見に「あれ(百合の作る広告)、百合さんが作ってるんですよね。かっこよくて好きです。」と言われ、この発言。
男の人にそう言ってもらえると嬉しい。分かってくれる人もいるんだって、勇気が出る。与えられた価値に押しつぶされそうな女性たちが自由になる。自由だからこその美しさ。
風見に褒められる前に、この広告にこだわり続けたことで会社の上司に女性としての価値が低いのだと陰口を言われた百合。それでも一生懸命働く百合だからこそ「女性だって男性と同じくらい働いても良いんだ」って勇気をもらえるセリフです。

第9話 3

上のセリフに続き、
例えば私みたいなアラフィフ独身女だって、社会には必要で誰かに勇気を与えることはできる。あの人が頑張っているなら、自分ももう少しやれるって。いま1人でいる子や1人で生きるのが怖いっていう若い女の子たちに、ほら、あの人がいるじゃない?結構、楽しそうよ。って思ってもらえたら、少しは安心できるでしょ。だから、私はカッコよく生きなきゃって思うのよ
と話す百合ちゃん。強がって頑張っていた百合ちゃんは風見の「そんなこと言わないで下さい」という優しい言葉で泣いてしまいます。自分は女としての自己犠牲をする分、同じように仕事に生きる若い子を引っ張っていこうと覚悟する覚悟の重さを感じます。しかもその直後の風見さんの壁ドン。とってもきゅんきゅんするシーンです。

Sponsored Links

百合ちゃんの名言に対するネットの反応

ネットの反応を見てみましょう。
「こないだの風見さんのシーン泣きました?(T ^ T) 百合ちゃんのセリフが突き刺さって。。それをかばうところの風見さんです」
「あと、百合ちゃんの、世の中知らない人云々のセリフとか、私が一人で頑張ってる若い子達の見本にならなきゃ的なセリフとか、原作通りで、切ないけどなんとも言えないかっこ良さがあって、ドラマでそのままだったのが嬉しかった(*´∇`*)めっちゃいいシーンやったな?」
「みんな素敵で、百合ちゃんのセリフはリアルだなーって思います( ´ー`) 二人の恋の行方が楽しみですね」
「今週の逃げ恥、さっき観て百合ちゃんのセリフに涙がでた。前回のもそうだったけど、10年後には私もそんな風に思えるのかな‥まだ今はもがいているから苦しいんだろうな‥」
「9話の百合ちゃんの仕事のくだりは、本当に皆さんおっしゃる通りで嘆息の嵐。ひとつ、私が好きなのが、梅原「さすが!さすがつっちー!」これ。上司と部下が、きちんと信頼と親愛で結ばれている、とても良い関係だからこそ出るセリフ。羨ましい。#逃げ恥」
「来たーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 百合ちゃんの恋。この涙の美しさ、プライスレス。かっこよく生きようと思うのよってセリフがいい!そして石田ゆり子さんの声が素敵すぎる。そして壁ドン。これぞ胸キュン」
「まずは平匡とみくりの恋の行方が毎週の楽しみではあるのだけど。 回を増すごとに百合ちゃんの人としての大きさを感じずにはいられない( ´ω`) 「誰かが知ってることを誰かは知らなくて、そうやって世界は回ってるんじゃないかしら」 たくさんの経験を経たからこそ出るセリフだと思った。」
「百合ちゃんのセリフ、私好きよ。かっこいいと思ったよ。素敵だったよ。」
「今回の逃げ恥、キュンキュンしつつも、百合ちゃんのセリフがいろいろと沁みたなー。」
出典:twitter

今や女性が働くのは普通になってきたこの世の中。それでも、「女性は結婚したら仕事を辞める」「女性はいつか仕事を辞めるからやる気がない」「女性は出産前に仕事を辞める」など、実際は口に出さなくてもこのような考えを持つ人が多くいます。でも百合ちゃんのように陰口を言われても真っ直ぐ「自由に」生きようとする女性は多くいます。逃げ恥はみくりと平匡さんの恋に毎週きゅんきゅんさせてもらえるとってもピュアなドラマです。しかし、ぜひこの機会に百合ちゃんのセリフに注目して見るのもいかがですか?

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ