2016
12.01

砂の塔の弓子の血だらけの浴槽の謎に3つの説が浮上!

2016年10-12月期, 砂の塔~知りすぎた隣人

いよいよ明日砂の塔8話です。
今のところネットの予想がことごとく当たって、和樹(お兄ちゃん 佐野勇斗)が弓子(松嶋菜々子)の実子であること
弓子の元旦那が健一(ココリコ田中)であることなど一致しました。

しかしまだ明かされていない一番重要な部分、弓子がすでに1人あやめている、ということ。
そしてそれが健一との最大の秘密であること。
たびたび回想される血だらけの浴槽と幼稚園の服、のこと。

その最大の謎である「弓子の血だらけの浴槽の過去」について、自分でも考えてみたし、ネットサーフィンもしたのですが、3つほど
説が浮上しましたので紹介します。

スポンサードリンク

砂の塔の弓子の血だらけの浴槽に3つの説が浮上

ということでその最大の謎「弓子の血だらけの浴槽の過去」の3つの説を紹介します。

1つ目の説:実は不倫関係説

これは6話で当サイトでも触れましたが、不倫関係がバレたいざこざで相手の旦那をあやめてしまったのでは、という説ですが、
80%違うでしょう。

というのも、「血だらけの浴槽」は幼稚園の服が落ちていました。
弓子が家を出ていったのは、和樹が2歳の時ってたしか言ってましたよね。
幼稚園は早くて3歳からです。
なので友達か、実はもうひとり兄弟がいたのでしょう。

それにそうなると、和樹は健一の子じゃないことになりますね…。そしたらさらに複雑です…。

2つ目の説:和樹には年上の兄弟がいた説

これはあり得るのではないでしょうか?
何か事故などで和樹が年上の兄弟を間違ってあやめてしまった。風呂場なんかで…。
和樹を守るために弓子は処理をし、兄弟の失踪を装った。そして自分が容疑者になるように仕向けた。
喪失感で和樹を置いてその時は出ていった。

しかし、和樹のことを捨てきれずに今戻ってきた??

スポンサードリンク

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA