No drama No life

menu

Dramatic Memo

砂の塔の主題歌はイエモン!歌詞の感想まとめてみた!「本気でドハマリ」「脳内ま薬出た」

[ PR ]

2016年秋ドラマ10月14日金曜スタートの『砂の塔~知りすぎた隣人~』の主題歌をザ・イエローモンキーが担当することになりました。
完全にドラマ向けに作ったけれど、多少はイエモンの味を入れたという名前も『砂の塔』のわかる範囲の歌詞と
久しぶりに聴くイエモンに対する感想をまとめました。

Sponsored Links

砂の塔の主題歌はイエモン!歌詞は?

ドラマ砂の塔の主題歌はイエモンがオファーを受け担当することになりました。
砂の塔自体は10月14日金曜22時スタートのドラマ。そして、イエモンの新曲『砂の塔』は10月19日水に販売予定です。

2004年7月7日に一度解散したイエモンでしたが、2016年1月に再結成され「もう解散はしない」とファンに公言。
2001年1月にシングルをリリースして以来15年ぶり25枚目のシングルとなります。

ドラマは1997年放送のTBSドラマ『職員室』以来となりますので19年ぶり!です。
その時は『BURN』でした。その次が名曲『球根』いやー懐かしい。その二つ後に名曲『SO YOUNG』思い出します…。(歳がバレる笑)
男の子がカラオケで『SO YOUNG』ばっかり歌っていました。

そして今回の曲は正式なPVは発表されていませんが、予告にて、BGMとしてサビまで歌っているのでどんな歌かはわかります。
歌詞を聴くとまさにこのドラマのためのものでイエモンが言っているとおりです。
曲としてはイエモンらしい局長、Aメロ、Bメロ、サビという王道でサビに向かって盛り上がってくるザ・イエモンって感じです。

でも歌詞がやっぱりイエモンらしさはちょっとなんですよね….「安定しない!」にはちょっと引きましたが。

歌詞も聞きましたが
まさにドラマそのものです。

Sponsored Links

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ