2016
06.23

毒島ゆり子のせきらら日記最終回のヤフー感想をまとめてみた!視聴率を他と比較して評価

2016年4-6期, 毒島ゆり子のせきらら日記

毒島ゆり子のせきらら日記もついに最終回を終えました。
ヤフーの感想をまとめてみました。
なんだかんだ気になるAKB卒業後の前田敦子さん。
アイドル後成功するかどうか、プレッシャーもすごく大きいと思うのですが
本当に頑張ってるな~と感心したものです。

スポンサードリンク


毒島ゆり子のせきらら日記最終回のヤフー感想をまとめて

毒島ゆり子のせきらら日記最終回は4人目の恋人関係が阻止され
泣き崩れる場面が印象的でした。

解釈の仕方がいろいろあると思うのですが
視聴者の目にはどう映ったのでしょうか?、

一見さんではなく、全部ちゃんと見たであろう人のヤフー感想をまとめてみました。
評点2.97/5.00イマイチではありますが。
ヤフー感想少なかったのでツイッターも入れました。

■良かったという最終回感想

「ありがちではあるがスッキリした終わり方」

「前田敦子は一皮むけた」

「個人的にはすごい面白かった。ぶーちゃん幸せになってほしい」

「スッキリな最終回で満足度半端ない」

「続編をやっていただきたい。」

「前田敦子の独特な雰囲気がゆり子ぴったしだった」

「これを見て前田敦子のファンになった」

「ゆり子の言っていることめちゃくちゃだけど理解出来てしまう」

「記者クラブの雰囲気がリアルで良かった」

■悪かったという最終回感想

「オチがよく意味がわからなかった」

「最終回これはなんだ?つまらない」

「主役が違う人のを見てみたい」

「二階堂ふみで見てみたかった」

「最後に誰もいなくなる、リアルの前田敦子だ」

出典:http://tv.yahoo.co.jp/review/307869/
出典:twitter
出典:http://www.ch-review.net/contents/2146

感想やはり深夜だけあって少なめではありますが、物語としてはなかなかおもしろかったと思います。

スポンサードリンク


視聴率推移

また最終回の解釈については疑問の人も多かったですね。

二股三股するゆり子だけれど、すべてを相手に認めさせて
勝手だけどある意味純で、正直な恋愛をしてきたのに
小津に裏切られ、そしてまた告白されるが、ひっくり返す。

彼女が最終的に選んだものは、自分らしさであり
それが変質的なものであっても貫くといったところでしょうか。

内容的には良かったし、どうしても1話とかだと先入観から演技に違和感を感じてしまうところはあるけど
あっちゃんは結局演技に関しては賞ももらって努力を重ねているだけあって
素人目には分からないところはあるけれど、やっぱり貫禄が出てきたように思います。

視聴率を見てみましょう。
yuriko

未完成ですみません。恐らくナイトヒーローには勝っています。(情報があまりない)
しかも平均で初森ベアーズやマジすか3に勝っていますね。(どちらも大コケと噂になったものではありますが…)

すごくいい、とは言えませんが最低ラインはクリアしたと言っていいのでは。

なんだかんだ評価は良いものも多く
男女問わず楽しめるドラマでした。

❏関連記事

毒島ゆり子のせきらら日記の感想まとめと前田敦子の真の評価

毒島ゆり子を関西や名古屋でも見る方法!前田敦子の評価「演技が酷い」「見てられん」「意外とひきこまれた」

僕のヤバい麦再放送のテレビでの日時情報とネットでの視聴方法まとめ!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA