No drama No life

menu

Dramatic Memo

徳山大五郎を誰が最終回予想!伏線が全て繋がるのはこれだ!

[ PR ]

徳山大五郎を誰が~8話終了時点で最終回の予想をしてしまいたいと思います。
前回の推理は7割程当たりました!

まだ用務員のおじさん(今野浩)が実は「時計にカメラを仕掛けている」ということが明るみになっていませんが、
それが判明し用務員のおじさんが「全てを見ていた」ということであれば…見えてくることがあります。
それではネットの感想も含めて最終回予想をしてみましょう。

Sponsored Links

徳山大五郎を誰が最終回予想!ネットでは?

徳山大五郎を誰が、8話終了時点でなかなか面白い展開です。
これは脚本的に素晴らしく、あきらかに『死幣』より面白く、1時間ものの『そして、誰もいなくなった』は今後次第ですが
30分のこちらも全然劣らない面白さです。

なにしろ犯人がすぐにはわからなく、予想外が出てくるところが面白い。
ツイッターでは好評価です。

「どうオチるのか謎。思いつきで脚本書いてないよね」
「ドラマの中で1番面白い」
「そう来たか」
「大五郎と大四郎で演技を変えるのが素晴らしい」
「たくさんの糸がぐちゃぐちゃになってる感」
「8話見て泣いた」
「やばい!」
出典:twitter

ただYahoo!では2.84点/5

細かいところまで見ている欅坂46ファンではないドラマ好きのわたしとしては
作り的に非常に良いです。サスペンスとしてOK。もちろん突っ込みどころが所々あるのはドラマなんで
あるのはありますが許容範囲。わざとらしすぎてドン引きになるまではいかない範囲に収まっています。

てちの演技力はも少し必要だとは思うけど、初めてだし、キャラ的にOK。

Sponsored Links

徳山大五郎を誰がの最終回予想

怪しい伏線

1,2話

・徳山のLINE「ねる」が流したのでは?というような演出で遠くの窓からねるがスマホをいじって妙な表情をする →5話ねるはLINEを流していない。ねるの尋問中に徳山から「早く風呂に入りたい」と届く→LINEは米・はぶ・りなの3人の悪戯
・神埼先生(江口のりこ)が徳山にセクハラされていたような思わせぶりな話し→11話:実際2人は付き合ってた?
・神埼先生が「(徳山を)ぶっこロしたい」と、校長に言っていた→11話:2人の写真があったので破局した?
・てちのおとりで引っかかったのは不登校のはずのねる
・ねるは徳山がコろされたことに「やっぱり」と言った。まるで知っていたかのように→5話:当日の朝に徳山に呼び出され会っていた。本人曰く、呼びだされ卒業の単位が足りなくなるとの話し。しかしその時に「怯えていた」「何かあったらこれを見てくれ」とDVDを渡されていた。→DVDには3423 その時間には亀が映っていて亀には徳山と神崎のツーショットがあった
・校長と神埼先生はなんか変。すれ違う時親しいような感じがした。そして、不敵な笑いの校長
・3年C組を試すかのような犯人のし向け→米ら3人の悪戯
・妙にものを大事にする用務員(今野)

第3話

・誰かが徳山が入ったロッカーを隣に移した。何の目的で?散歩の演出のためだけ?→11話:米ら3人の悪戯
・教室の時計が8時04分くらいで止まったまま。犯行時刻?7話でやっと用務員が修理。随分他と比べて遅い。→時々カメラのアングルがでるけど、まさにあの時計の位置。
個人的にはこれは確信しています。用務員さん全部見てる…。
IMG_2976

・徳山は家になんと1ヶ月も帰っていなかった!どこに泊まってたの?
・徳山は生徒の誰かと不倫をしていた。誰? →ねるではない、とのこと。→11話神崎と?なぜ神崎は制服?
・徳山の奥さんはなぜ「パクチー」と「マカロン」を差し入れに持ってきた?不倫相手を確かめるため? →話ねるはパクチーとマカロンが大好き
・神崎先生はマカロンパクチーを美味しそうに食べていたのはなぜ?→11話神崎と不倫していたから
・ねるはまた人がいない時に現れるのはなぜ?5話あたりから普通に不登校じゃなくなっている…

第4話

・徳山からメールは来るのに、電話をしたら「電源が切れているため~~」となる→11話米ら3人の悪戯
・てちはなぜ急にロッカーを蹴ってあけないようにし始めたのか?そろそろヤバイと分かっていた?タイミング良すぎ?
・徳山が教室のクーラーに盗撮カメラを仕掛けていた?→5話しかし当日の朝、ねるが映っていただけですぐ切れた。カメラはすべて用務員
・Hなところのお店の名刺が徳山の財布からまた出てくる
・校長は何か隠そうとしているような素振り?タイミング良く警察を追い出したのはそのロッカーに何があるか知っていたから?恐らく普通に警察にいろいろ聞かれるのが嫌だった。裏口入学のことがもれないかそわそわ。
・コろされる日に徳山が校門で誰かともめているのを目撃した生徒がいる。黒ぶち眼鏡でべりかみたいな感じ6話で出てきた男。徳山がその男と組んで大金をゆすろうと考えていたという。
・神埼副担任はなぜ不敵な笑い?「この大切な時期に警察沙汰にはならないように!」と言った後→8話:神崎は生徒の誰かと組んでいる

Sponsored Links

第5話

・事件から3日目、徳山の入っているロッカーを開けたらねるが入っていた。ねるは開けたらかぶさってきたから、戻そうとしたら自分も入ってしまって戻せなくなったと。「監視してたんじゃね?」という子も。
・ねる 徳山と交際はしていないと言い切るが、当日朝呼び出され、「怯えていた」「卒業の単位が足りない」「自分にもしも何かあった時はこのDVDを」と言われていた。
・DVDには「3423」という文字と、「徳山の暗号」らしきものが。口の動きから「おいでおいで」「トイレへ」と読み取れる?ネットでは「小池」と言っているのでは?という声も→3423の時間には亀が映っていた。
・美術の外国人先生は、日本語しゃべれないふりをした?徳山先生と当日会ってスナック錦太郎にいっていた。
・美術の外国人先生は、徳山先生から学校の秘密教えてもらったという。
・ねるがクラス全体になぜすぐに警察や大人に報告しなかったのかを問いただすと、てちが「大人は信頼できないから自分たちでしょっぴく」とごまかしたように感じた
・りさとねるがGLのようなことを最後放課後でしていた。りさが「私が守ってあげる」と。

第6話

・事件から4日目、夜中に男が「リスト」を取りに来る
・男曰く、徳山と男は人を揺すって大金を稼ごうとしていた
・リストが大きな大金となるようだ
・リストに載るということは命を狙われることのようだ
・いったい何のリスト?8話:裏口入学のリスト
・しかし4日前の事件当日、徳山は怖気ついてやめたいと言い出し校門で口論した
・男は徳山をやったわけではなさそうだ
・警備員(森下能幸)のふりをした人も実はリストを探していた
・そもそも警備員は誰?
・男は徳山と組んでいる、エセジャーナリストと警備員は言った
・そして警備員はリストが手に入らないとわかると男をあやめた
・リストは太宰治の小説のカバーの裏にあった。名前、金額がズラっと書いてある。しかも全員女性の名前
・リストには「菅井友香」の名前が。しかも金額がバカ高く他の人は100万円単位なのに2000万→8話:菅井は父親がお金をだしたことを後に知る。神崎は実はお父さんが校長にゆすられたと本人に知らせる。
・ねると理沙の関係に、虹花は嫉妬している。虹花は理沙が好きなようだ
・なぜ徳山が生きていて皆の前に現れた?どうやって?双子の兄の大四郎だった。
・リストがあるとなぜ徳山は家に帰れない?妻が何かあるのか?

第7話

・徳山大四郎はなぜ職員室にいかずに直でクラスに来たのか?そもそも3年C組と知っていたのだろうか?ドラマの設定上これはむしすべきことだろうか
・神崎先生は徳山を見てそんなに驚かなかった、がすぐに校長に報告
・用務員の人は全く驚かず時計を交換。しかし、一人になった時に怪しい顔をしていた
・用務員の人はなぜ時計の交換だけあんなに遅かったのか?監視カメラが付いているから。これは個人的には確信している→9話でそれが判明
・校庭の土を掘り返すことになったのはなぜ?8話:校長の指示ではなく用務員のおじさんの指示かも。なぜなら監視カメラですべて見えているから。
・「学校の秘密を抱えている」と兄に相談した徳山大五郎。直接会ってまで何を話そうとした?8話:金を一度は揺すったが生徒がリストにいたのでやめて兄に相談しにいった、とされる
・ねるは冬にも徳山とトラブルがあったようでピンタされ「絶対許さない」とこぼしていたことをりさが思い出す
・菅井はリストにあることを問いただされるとてちに「首突っ込んでんじゃねえ」と怒る

8話

・警備員は徳山を見てリストを要求し暴力を振るう。つまりは警備員は大五郎をあやめていない。
・菅井と大四郎・クラスの協力で校長を暴こうとしたが分かったのは、裏口入学は確かに関わっていたが、大五郎をあやめてない。
・校長曰く、大五郎は裏口入学を知り揺すってきた。途中で怖気着いたのか「リストは渡さない」と言ってきたそう。
・大四郎に大五郎からLINEが届く。淡路島に着いたと。その時、ねるは目撃したようだ。誰かがLINEを送っていたのをみたのだろう。それを見てねるは「みつけた」とりさにつぶやく。→11話で判明。米・りな・はぶの悪戯
・校長は用務員のおじさんに頭を下げ「許してください」という。用務員は校長を首にする。つまり校長は用務員の命令で裏口入学のお金をかき集めていた。用務員は学校のボスでいいのだろうか。警備員とは無関係?

第9話

・あらたな校長がてちを犯人に仕立てようと工作。確実に用務員の指示。
・ねるが校長がロッカーを開けようとした時、トイレ…と逃げたのはなぜか?やっぱりねるは学校と通じているのでは?またはただ「何もないなら開ければ」と伝えたかっただけ?
・時計にカメラが仕込まれていることにてちが気づき用務員に問い詰める→用務員は全てを知っている。つまり死体が隠されていることも全て。
・りさはてちが追いつめられて嬉しそうだった。ねる以外が犯人になることを望んでいる。
・てちが徳山に向かって「先生、わたしやるよ」と決意めいて言ったことに違和感。実は関係があったのでは?
・神崎はなんであんなに機嫌が悪かったのか? →用務員の脅しにあっている?組んでいる生徒に何か言われている?

第10話

・盗撮はすべて用務員の仕業かつ用務員は4年前に副理事長だった
・神埼先生は4年前はギャルっぽかった、なぜ地味に藁人形みたいになったのか?
・ねるは徳山に優等生を期待されて裏切ってビンタされて不登校になった
・りさはねるが好き。虹花はりさが好き。このガールズラブは何かの伏線では…?
・用務員がすべてをカメラで知りながらナイフを仕込んだりするのはなぜ?本人は「青春しろ、楽しませてくれよ」とか言っているが
・ガールズラブはなんなんやろう…??多分意味があるはず
・米さんはなぜLINEでいたずらしていたか?→ただの悪戯
・神埼と組んでいるのは結局誰?「長かったわね、一週間」このセリフの意味は?文化祭までよくやったわねということかな?

第11話

・LINEの悪戯は米・りな・はぶの3人でやったことを告白
・3423はDVDの映像時間。亀の映像があった。亀の中に徳山と神崎のツーショット写真があった
・亀のえさやり場に徳山の携帯があったのは上記をきっかけにたまたまてちが見つけた
・神崎はなぜ制服姿で写真に写っていたのか…
・用務員にてちが犯人を明日しょっぴきますと言ったら「それってさ、どっち?」と言ったのはどういう意味か?→しょっぴかれるのはお前だという意味か

■徳山大五郎の持ち物と伏線

・明石→淡路島 までの船の乗船券7話:実家の兄を訪ねようとしていたと判明
・太宰治の『正義と微笑』という本6話:ただのフェイクで裏表紙にリストが書かれている
・ニトログリセリン
・スナック「錦太郎」の名刺5話:美術の外国人教師とコろされる前日行ったところ

*ニトログリセリンは、狭心症治療薬

・前日にフーぞク店で空き巣があり、徳山の財布が落ちていた

 

徳山大五郎の財布の中身

・ミネラルウォーターなど食べ物のレシート
・Hなお店の名刺 まるみえジョガくいん でスタンプ12コの常連
・SDカード(教室が映っていた)→用務員がカメラの仕掛け人なら用務員から奪ったことになる

Sponsored Links

■わたしの推測

徳山大五郎→女学生と不リンしたことにより学校の秘密を知ってしまう。また、出入りしていた変なお店でそのことを漏らしてしまい、警備員はその辺をきっかけとして知ってしまう。
最初は校長を揺すったりしていたが、8話にあったように菅井の名前を見て留まる。そして、兄にリストを渡し逃亡しようか考えていた。元々心臓も弱かったし(ニトログリセリン)

ねるが8話で目撃したのがLINEを送っていた人物。生徒の中の誰か。
あの場で大四郎に大五郎のふりをして送っていた人物が分かってしまったようだ。恐らくべりか。米ら3人でした。
しかし、その生徒は大四郎が校長をこれ以上秘密を深く知ることがないよう、早く帰って欲しいためにそうした。
またその生徒こそが、神埼とツーカーで、神埼に菅井退学を思い留まらせるように仕組んだ人物。
菅井が退学してしまったらお金が返金される可能性もあるので菅井を無理に留まらせた。
つまりその生徒にお金がいくらか流れるようになっていて、かつ用務員と関係がある。

用務員は確かに学校を通してお金を集めていた。そして、徳山のことも全てカメラで知っている。
校長も知っていた。
徳山が校長を脅したとしたら、用務員は大五郎をあやめる動機は十分にあることになる。

用務員はここまでのこと、菅井や警備員のことまで監視カメラを通して知っている。
恐らく校庭を掘り返してしたいを出そうとしたのも用務員。
しかし、警備員のように金を揺すってくるモノには怯えている。

そこで、今は徳山ころしを誰か違う人物になすりつけるということを9話でする。
ターゲットはてち。てちは、次の校長からターゲットにされる。
しかし9話でてちが時計のカメラに気づき、用務員に容疑が向く。
また警備員の正体も分かる。警備員は、用務員の使いか、または菅井の父という可能性も。
菅井の父の場合は、金を取り戻すためにリストを奪い、学校を脅し、校長に騙された2000万を奪い返す計画だ。

しかし、最終的には徳山大五郎は実は生きていてずっと死んだふりをしている。
その協力者がてち。大五郎は監視されていることも気づいているので、死んだふりをすることで
校長や警備員の魔の手から逃れ、かつ犯人がバレるのを待っていた。
初回の方で、用務員が「徳山先生に頼まれて」クーラーなどを直しに来ていたのが思い出される。
カメラに気づかせその中身を知らせるためだ。

てちが協力者なのも、徳山に依頼され、犯人をしょっぴくためだ。
そして、最終的に用務員とつながっているのがべりかというオチ。
べりかはおふざけで大五郎のふりをしてLINEを送っていた。
誰かというと、今まであまり見せ場がなかった人かな?渡辺莉加・小林由依・小関梨香・斎藤冬優花あたりでしょうか?

さらに神埼とツーカーで、お金で学校の裏を操り、かつ徳山ころし計画を用務員とともにしていた。徳山はそれに途中で気づくが生徒の中の誰が自分を売っているか知らなかったので今回の演出をした。

制服マニアの徳山はふりん関係にあった神埼を制服にしてツーショットをとっていた。神埼が地味になったのは失恋したから。徳山に恨みを持っていた。それに加え、用務員が学校を脅す徳山を邪魔に思って神崎を利用してあやめようとした。神崎は菅井退学を阻止することに協力した経緯があるように、あるまじめ系生徒とツーカーでその生徒もまた徳山に恨みのある人物だった。

つまり黒幕は用務員に代わりないが、個人的な恨みを持っていた神埼・真面目系生徒が絡んでいると予想。

警備員はリストが違うことに途中で気づき激怒して、てちを狙いに来るが
最後は徳山大五郎が助けに来る。

以上が最終回予想です。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ