2016
02.23

家族ノカタチのランチのロケ地はヒガンバナと同じ蕎麦屋さん?

2016年1-3月期, 家族ノカタチ

家族ノカタチで気になっていた大介がよく行くランチ。ロケ地はどこなんだろう、と。
荒川良々や千葉雄介、水原希子さんらが大介に突っ込みながらいくところ。
立ってるんだか、座ってるんだかよく分からなくて
つけ麺なんだか、蕎麦なんだか、ヘルシーなんだかよくわからないところ。

素敵だから気になるなと思って調べたら、いろいろわかってきました!
東京港区にある『そば処港屋』(そばどころみなとや)というところで、ヒガンバナでもロケ地となっていたようですよ!

スポンサードリンク


家族ノカタチのランチのロケ地はヒガンバナと同じ蕎麦屋!

『そば処港屋』(そばどころみなとや)わたしははじめて聞いたのだけど
けっこうな有名のようで口コミもすごく良い。
虎ノ門ヒルズのすぐそばにあり「蕎麦界の二郎」という異名を持つそうです。

蕎麦はたしかに、立ち食いはありますが
大介たちを見ると、かつてあるイメージの富士そばとかのような
大衆的な立ちそばとは全く違い
お洒落な、最近のつけ麺やさん見たいな雰囲気が漂っています。

ましてや大介が行くんだから、身体にいい、ヘルシーなところなんだろうな
という感じがしますよね。

メニューや口コミを調べてみましたよ。

まずはお店の基本情報。

名前:『そば処港屋』(そばどころみなとや)
場所:東京都港区西新橋3-1-10
営業時間:11:30~17:00/17:30~20:00
定休日:土曜・日曜・祝日 →土日休みかい!
特徴:看板がない!行列がなければ確実に通り過ぎる!黒いシックな外装!入り口にドアがない!大理石のカウンター!
特徴:食券を店員さんから購入し詰めあって食べて、食器は自分で返却
人気メニュー:冷たい肉そば 870円
食べログ点数:3.58点(2016/2)
:20席アクセス:虎ノ門駅1出口から徒歩約7分
:御成門駅A5出口から徒歩約7分
:神谷町駅3出口から徒歩約7分

ここは家族ノカタチではほぼ毎回、そしてヒガンバナは3話で使われました。
ポテそばがヒガンバナでは出てきましたが、実際ポテそばはありません。富士そばにはありますが…。

スポンサードリンク


そば処港屋の魅力は?

このそば処港屋は口コミが500件以上ありますので情報があふれています!

まず行った人のほとんどが絶賛

「すごい高級感のある内装」
「蕎麦バージョンのつけ麺」
「濃い目で男性向け」
「蕎麦が太くてボリュームがある」
「独特な空間」
「鶏そばが好きだが夜はほとんど売り切れ」
「看板が表札より小さい笑」
「島耕作でも紹介されていた」
「渡部建さんの「芸能界のグルメ王が世界に薦める! 東京 最強の100皿 | 」でも紹介」
「凄い量だった!」
「みかんがついていた」
「そばとラー油がこんなに合うなんて!」
「ものすごいコシがある蕎麦」
「卓上のネギ、天かす、玉子、特製唐辛子、ワサビ入れ放題!!!」
「途中で玉子やワサビで味を変えることが出来る」

ということで、かなり量が多いので、少口の女性にとっては残すことになるかもしれないようですね。
まあわたしはきっと食べきるな(笑

そして気になるのは卓上のネギ、天かす、玉子、特製唐辛子、ワサビ入れ放題!
そんなに食べれるかわからないけど
量が多いから、途中から嗜好を変えたい場合
玉子でマイルドにしたり、ワサビで刺激をくわえたり出来るみたい。

土日にやってないのがつらいけど
平日空いたらいってみよ!一人でも気まずくなさそうだし笑

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA