No drama No life

menu

Dramatic Memo

カインとアベル6話までの感想!黒髪は演出なのかクレーム処理なのか?反応「思ったより面白くなってる」「予告のことで頭がいっぱい」

[ PR ]

カインとアベル6話前までの感想をまとめました。視聴率悪いですがここから面白くなる感じなのがわかります。
兄が発狂し始めそうなところでわたしはゾクゾクし始めています。
確かに最初の方は普通の会社員的なストーリーですが、ここからですよ。カインコンプレックスの始まり、桐谷君がくるっていき
弟をあやめようとサスペンスに変化していったりして…

Sponsored Links

カインとアベル6話までの感想

それではこれまでの感想、そして伏線から今後の展開予想をしていきます。

5話でついに兄の高田隆一(桐谷健太)が恋人の梓(倉科カナ)に「本当はどっちなんだ」「家庭に入るのが嫌なのか、優と仕事ができないのが嫌なのか!?」と迫ります。
カインコンプレックスが開花しだし、終わりの始まりが始まったのかもしれません(けっこう推測入っていますが笑)

まあもうちょっと、梓に苦しんでほしかったですけどね…。
最後に「わかんない」っていって弟・優に抱きついちゃいましたからね。あんまり軽い女と描いてはいけないところですから
もっとジラしても良かったようなという違和感は持ちました。

ただ、注目はこれから兄がどれだけくるっていくか?です。ゾクゾク笑

ネットの感想を見てみましょう。

「優くんがお父さんに呼ばれてお兄さんの前に現れるシーン。 茶髪が黒髪に変わってたのが、 すごい良い演出だった!!!
茶髪批判してた人たちは、 これ見てもまだ言うか?」
「山田くん美しい~~~~」
「来週山田君とカナちゃんのキスシーンか…泣くと思う」
「予告のことで頭がいっぱいだ~」
「最初の方つまらないと思っていたけど、今面白い!」
「主題歌いいね」
「今までの月9で1番かも。でも視聴率低いんやろな」
「思ったより面白くなってる」

出典:twitter

ツイッターの方には今回はいい感想しかありませんでした。
yahoo!テレビの感想は相変わらずですが、今回ネット上ではすごく好感触なのが伝わってきました。

Sponsored Links

黒髪は演出?クレーム処理?

今回、主人公の優がお父さんに認められて皆に責任者として紹介されるところで、

茶髪から黒髪になっていたことで
「良い演出だ!」という声がポツポツとありました。

1話なんかは、「サラリーマンが茶髪とかなめくさったドラマだ💀」「茶髪あり得ない」なんて言葉で炎上していましたが
今回のシーンを見た時は、「ああ茶髪はこの時のためだったのかな?」と思わず思いましたね。
それほどベストシーンでの茶髪→黒髪だったのです。

調べた限りでは制作側の意図なのかそれともクレーム処理としてそうしたのがたまたまいい場面で出来たのか、どっちか確証は得れなかったですが
1話の段階で、茶髪批判に対して「これは演出で練られたものだ」と言っていた一般人の方はいました。(もしかして製作サイドの人だったりして)

個人的にも「演出」だったらこのドラマに対する好感度はかなりあがります。(逆にクレーム処理のためだったら下がりますけど)
多分、演出でしょう。

反応も上々

「神的や~」
「かっこよすぎる」
「すっごい好き」
「チャラリーマン卒業して最高すぎる」
「似合いすぎて心臓持たない」

出典:twitter

と、ファンの人の発言が多いわけですが…。

なかなか面白くなっていっています。
これからのポイントは桐谷くんじゃないでしょうか?

兄がどれだけ発狂してしまうか?旧約聖書のように兄が弟をころしてしまうのか??
だって聖書のカインとアベルのポイントは「人類最初の嘘」「人類最初のさつ人」ですからね。

それをこのドラマで再現しないはずがない。
アンハッピーエンドもありだと思うんですが最終回どうなるんでしょうか?また別記事で予想していきたいと思います。

どちらにせよ、桐谷君が山田君に殺意をもつのはあるでしょうね~。

❒関連記事

カインとアベル見逃したら!?ケース別2分で分かる視聴方法

カインとアベル視聴率比較表!

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ