No drama No life

menu

Dramatic Memo

カインとアベル代役は寺尾聰!反応まとめ「ぴったり!」「なんか違う感」

[ PR ]

ドラマ「カインとアベル」は主人公高田優の祖父・高田宗一郎役を平幹二郎さんが演じていましたが、
先日訃報により、代役を近日発表するということになっていました。
そしてその代役がついに発表され、寺尾聰さんが務めることになりました。
今回は寺尾聰さんの経歴と代役発表へのネットの反応をまとめてみました。

Sponsored Links

カインとアベル代役は寺尾聰さん!

31日に高田宗一郎の代役が発表されました。


では、代役となった寺尾聰さんとはどのような方なのでしょうか?簡単にプロフィールを紹介します。

寺尾聰さんとは?プロフィール

寺尾聰
生年月日:1947年5月18日
出身地:神奈川県横浜市保土ヶ谷区
身長:176cm
事務所:寺尾音楽事務所
代表作:「乱」「男はつらいよ 寅次郎の休日」
最近の出演作:「仰げば尊し」「信長燃ゆ」

私の印象では、やはりドラマ「信長燃ゆ」に出ていた時の近衛前久というイメージです。
また、男はつらいよシリーズに出ていた時も印象深かったです。
今回の役としては、今後のストーリー展開のカギとなる主人公の祖父役ということになっていますが、どのような感じになるのでしょう。
今までの役とはちょっと違った威厳のある老人という感じの役なのでどうなるかとても楽しみなところです。

Sponsored Links

代役・寺尾聰さんの反応は?

ここで、代役決定に対するネットの反応を見てみましょう。

「すごいぴったりだと思う」
「寺尾さんの雰囲気に合ってる」
「どうなるか楽しみ」
「演技力あるしいいと思う」
「早くドラマが見たい」

「他にいなかったんだろうな」
「ちょっとイメージと違う気が」
「これからが心配」
「役に合ってない気がする」
「なんか思ってたのと違う感」
出典:twitter

このようにネットでは賛否両論な意見が出ています。
たしかに今回の主人公の祖父役というのは寺尾聰さんのイメージとはちょっと違うかもしれません。

どちらかというと、穏やかで弱弱しい役の方が多かったようにおもうからです。
代役が発表される前は北大路欣也さんが有力と見られていただけに、裏切られたと感じる視聴者も多いのかもしれません。

しかし、寺尾聰さんも非常に素晴らしい俳優ですし、十分期待できるのではないかと思います。いずれにしろ、主人公の祖父というのが今後の展開のカギとなっている以上、寺尾聰さんの演技が「カインとアベル」の最終的な評価に大きく関わることは間違いないでしょう。ぜひとも、素晴らしい演技で視聴者の皆さんを魅了してほしいですね。

❒関連記事

カインとアベルの見逃し配信はこうやってみよう!

カインとアベルの原案はこれ!

カインとアベルの視聴率比較表を作ってみた

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ