No drama No life

menu

Dramatic Memo

そして誰もいなくなった最終回感想!回収出来てない9コの伏線にツッコミ!

そし誰…最終回とうとう終わりました。
わたしが見たミステリー?推理モノ?の中で最も全容がわかりにくかったものですが
正直…動機は納得できたけど、回収できてない伏線が多くて個人的な評価としてはイマイチです。
もちろん良かったところも多かったので、それも含め
ネットの感想と回収できてない伏線について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

そして誰もいなくなった最終回感想

あと2回くらい必要だったんじゃ…。
とりあえず一番に突っ込みたかったのが「斎藤を冷凍した意味ないじゃん!」です。
あれはわたしの中で最大の謎だっただけに、あれの意味がないことに納得いかず…。

でも伊野尾くんが演技本気でやっていてそれは良かったですかね。

とりあえずネットの最終回感想をまとめてみました。

「パート2が必要」
「日下(伊野尾)演技が凄かった」
「伊野尾くんこんなに演技うまかったっけ?」
「ふわっとした終わり方やな。謎のこっとる」
「??????面白かったけど最終回が….」
「伊野尾くんお仕事増えるやろ」
「あの3つの石の意味が気になる」
「不完全燃焼」
「あれはどうなった?感が強い」

出典:ツイッター

ヤフー感想は3.34点(9/11時点)
「馬場さんしんだのに、小山内助かるの納得いかず」
「回収できてない伏線多すぎ」
「解決出来てないの多すぎて視聴者バカにしてる」
「最終回まで見た甲斐がない」
「最終回にがっかり」

出典:http://tv.yahoo.co.jp/review/323190/

と、わたしと同じく最終回が….ぁぁ、と思った人は多いようです。
納得出来たのは動機くらい。

日下くんがそれをやるだけの憎しみを持っていたことなどは納得出来たけど
解決出来てないことが多く、感情で最後終わったのがちょっと…。

以下、納得いかない回収できていない伏線について突っ込みます。

スポンサードリンク

そし誰の回収できてない伏線

回収できている伏線についても書いていきます。
回収できていないものは青色。

・母:藤堂万紀子(黒木瞳)

目的:息子の幸せ or 裏がある
・1話でははるか(ミムラ)と連絡をとっていて怪しかった→元恋人だからでしょう。
2話で動物園の出会いはどういうことか?(小山内とヘルパーもいた)息子からの電話なら違うと分かるはず→日下が仕組んだこと。新一を試す段階?
・4話で新潟のアパートの「藤堂」という表札を見て、全てを知っていることを小山内に吐露。小山内に敵か味方かを聞く。なんですべてを知っているのか?→少なくとも新一は母に何も話していない。はるかから聞いていた?それか自分がドンだから→日下のしていたことを止められなかったから
・4話:「はるかさんを娘のように思っていた」→新一の元恋人だからでしょう
・4話:はるかの葬式にいって、息子新一のことをさがさないことに疑問→日下の計画を知っていたので
母子家庭でなぜこれほど金持ちなのか?→生前の夫の不動産の成功
・5話でバーのKingに行こうとする。馬場はそれを待っていたかのようだった。→これだと万紀子が馬場を扱っていたようには見えない→馬場はどこまで知っていたのかはよくわからない。どうやってパーソナルナンバーなし同士が出会ったかもわからない
・6話:家から出てきたボイスチェンジャーは?1,万紀子が使っていた 2、ヘルパーが持っていたもの どっちだろう。万紀子の方がわかりやすいと思うが→万紀子も使っていた。日下が主で。
・7話:ボイスチェンジャーの後にも関わらず万紀子は犯人ではないかのような描かれ方だった。日下と見つめ合う時間があったのは、日下の兄が新一だからか。万紀子は動揺していた。実母の子では?→日下が実子、新一が養子。結婚する理由が実子を捨てることだった。
・7話:重要参考人として出頭を要請した後、行方がわからなくなる→日下に新一をころすように指示される
・8話:PNない4人が集まっていた日下のアパートは実は万紀子の旦那が生前買っていた不動産のひとつだった。
日下はそれを知っていたし「多分あなたより知っている」と言っている。そして万紀子は新一をあやめようとする??→日下の指示。新一を絶望させたかった。
→万紀子が1番守りたいのは日下か?→これは複雑なところで最終回で描かれていた

・万紀子のヘルパー(おのののか)

目的:ただのヘルパー or ボイスチェンジャー使った黒幕 新一にある目的で近づくために母のヘルパーに
・4話で後ろから誰かにつけられていたようなシーンは何の伏線か→今から思えば意味のない伏線
・5話で川ノ瀬猛の父親を偶然知り、万紀子に知らせる→その後失踪。盗聴されていたかor万紀子が秘密を知ってしまったヘルパーを消したのどちらか→万紀子が日下の指示を待ち、恐らくPNメンバーにころされた。

・小山内保(玉山鉄二)

目的:パーソナルナンバーで一儲けした連中に対する復讐
・上司とともに、マイナンバーで実績を上げた輩に一泡吹かそうとしている?→◯
・2話で「ガキの使い」の電話で動物園に行ったら居たのは不自然だ。→彼の言うとおり近くに寄っただけのようだ。
・3話で藤堂新一が公安に捕まったことを「逆に利用しよう」と言った。これだけだと、マイナンバーの穴をリークして上司らを蹴落とそうとしているだけに見えるけど…→自主的に出世のために友人を裏切った
・4話、万紀子に「新一の味方でした、でも今はわかりません」と言う。これははるかの死を境にか?それともその前から…?→出世のために裏切ったから
・5話:ボイスチェンジャーの新一を追い詰めた犯人であるようだ勘違いのようです。 ただ、弁護士にはゆすられているから、川の瀬猛を弁護士に依頼した人物ではないはずだ。じゃあだれが弁護士に?→日下 万紀子のお金で
・6話:やはり日下に新一の指紋を取らせたのは小山内。日下がパーソナルナンバーがないことを知っていた。総務省だから?本人は「あの時はどうかしていた」と言っているが…→どうしようとしたのか?これは怪しい→出世に利用しようとした
・6話:新一にコろされると車のトランクの中で悟る→運良く生きていたとのこと→馬場さんはしんだので無理のある描かれ方だった、あんなに縛られたら100%沈みます…
・8話:「こうなったのは俺のせいでもあるんだ」といいボイスメモを新一に託す。万紀子の怪しさを示していたのみ。→出世のために利用したことをいっているのだろう

スポンサードリンク

・日下瑛治(伊野尾彗)

目的:PNがない人 or 黒幕の可能性で世界を孤独にしようとしている or 新一に対する強烈な憎しみ
・両親はいない→万紀子の実子
・新一の指紋採取 恐らく小山内に買収されて→6話買収というかPNがないことで脅されて→しかし指紋をプログラム書き換えに自分で使った
手切れ金でバーをオープン(別れるからお金をもらった)→5話:パーソナルナンバーを売ったようだ
・桜井日菜子役との関係もなぞ→パーソナルナンバーがない仲間 馬場も→何でナンバーがないモノ同士がこうやって集まったか謎のまま終わる
・4話「実は僕もなんですよ」「パーソナルナンバーないの」 それでお店をオープン出来るのだろうか…。新一について何も聞かない、妙に信じきっているのはあやしすぎる。→7話:新一は「兄」と言う。日下は万紀子の実子。
・最終回:動機は母親に対する絶望・新一に対する強烈な憎しみ。すべては新一を孤独にするために。
・「1人じゃ出来ないさ」の意味だが、結局、皆を利用してやったということで特定の誰かが共犯というわけではないようだ。

・倉元早苗(二階堂ふみ)

目的:普通の人 or 新一利用しお金が欲しい
・基本は普通の恋人のようだったが、新一の後輩である五木啓太(志尊淳)と昔関係があったようだ。なぜ後輩が新一のところに?→これは偶然のようだ
・4話:五木が「藤堂さんの隠し口座からお金を下ろしている女が防犯カメラに映っていたらしいです」「早苗だったら怖いね」と。実は借金があるとかそういうことかもしれない。→この伏線は何事なしに終わっている。なんだったんだ。
・6話見る限りは、普通に揺れている婚約者でいいかと思う→最終回までそうだった。普通の恋人

・早苗の友達

・2話:一言怪しいことを言っていましたよね。「じゃああのことは聞いたの?」だったかな。なんで知っている?LEDの何を知っている?→これは単純に五木が元カレだったということを言ってなかっただけのようだ。

・長崎はるか(ミムラ)

目的:新一を振り向かせる
・新一の学生時代の恋人
・新一が院に行くというので、実は院を希望していたが新一のために身を引く。(新一は気づかず) そして就職先がブラック企業で2ヶ月で辞める。今までずっと働いていない。
・1話:新一の母親と連絡をとりこそこそ何か企んでいる?→万紀子が情報を集め、日下に情報を伝えていたようだ
・3話:早苗と新一を別れさせようとしている。
・3話:酔っ払って新一の自分に向けられた疑いに対して、「だったらどうなの?」「結婚してくれたらすべて教えてあげる」と言ったがあれは小山内の言うとおりあることないことを言っただけか。好きな人に疑われてそのまま自殺した。本当にただ片思いをしていただけかもしれない。→一部日下に利用されたようだ。

・斉藤博史(今野浩喜)

目的:はるかの幸せ→新一への復讐
・はるかを実は好き。
・嫉妬で新一を?遠隔でそんなことするでしょうか?
・2話:小山内から新一の指紋ついたコップをうけとって調べてた??なぜ?DNAでもとるのでしょうか(それなら髪の毛で指紋からは難しそう)→なぜそれが日下の元に渡ったのか謎。日下は誰と組んでいたのか
・3話:はるかが自殺し、新一に対して殺意が芽生える
・4話:はるかのスマホを持っている。早苗とのやり取りを見て絶望をする。これを見て仕事の荷物を片付け始める。恐らく新一をやる覚悟が決まったと思われる。4話で新一と争いしぬ。
5話で遺体が病院から消える。誰がこれで得をする?新一への操作を撹乱するためか?→最終回伏線回収されず
・8話:万紀子が早苗に調査を頼んだ西多摩の別荘の冷凍庫から出てくる→美人以外を冷凍しているのは初めて見たが…いったい何のためだろ…→最終回伏線回収されず 日下はそんなことする必要はない。

・偽・藤堂新一(遠藤要)

目的:お金
・自作自演の婦女暴行事件で、晴れて計画通り容疑を取り下げて「藤堂新一」として生活出来る。
・本当の名前は新一が調べたとおり川の瀬猛
・2話:数年前から本物の藤堂新一のような経歴を持っている。新潟に引っ越し、IT会社にいたことを近所に話し、しかも新一が昔住んでいたところ。数年前から計画があったということになる。→日下にお金で雇われてやったようだ
・3話:弁護士とともに会見に臨んでいた。誰が裏でチンピラを操っている。→日下
・4話:新一との対面で、もっと金を詰むから取り戻したいという相談に対して飲み屋を教える。そこにいたのは馬場。そして馬場が案内した先にいたのが五木。どういうことだ??→なぜあの飲み屋を紹介したのか謎。知らせた後に日下に連絡したとして、日下は撹乱するためにやったという説明なら出来る。

・田島達夫(ヒロミ)

目的:出世
・いい人そうだが、外部からのコネ入社
・5話で新一を助けるフリして、人事と繋がり実は新一を売っていたことが判明。つまり2億をリークしたのは田島。
・8話で2億持っていることが早苗にバレる。

・馬場(小市慢太郎)

目的:PBがなくただのガキの使い
・2話:「ガキの使い」と名乗った電話の人。誰が彼にこんなことをさせたのか?→日下。手に怪我をさせたのも彼のようだが、使われていると分かっていたのだろうか?手紙の指示は新一に対してだけで、馬場は日下がボスだと分かっていたのか最後まで謎。
・4話:偽・藤堂新一が、400万で教えようとしたのが、酔の助の住所。そしてそこにいたのが馬場。「世の中いろんな職業があるんでな」案内した先にいたのは五木。しかし五木は藤堂に呼びだされたという。→日下が撹乱するためにやったとしか考えられない
・気になる発言「親だって裏切る」「名前なんてのは本名だろうが偽名だろうが変わらない。ただの記号だ」
・5話:PNがない人と分かる
・6話:いったい誰に雇われていたたのか?車での逃亡も「誰か」に指示を仰いで海に飛び込む→そこまで日下に従う意味はあったのだろうか年下だし..あまり納得出来ない

・バーに入り浸る少女(桜井日菜子)

目的:?
・家出少女
・常に新一を尾行している→日下の指示?
・バーの3人で取り組んでいるようだ。まるで探偵のようだ
・4話:西条の後ろを歩いていた。そして早苗にぶつかりヒールを折る。恐らくわざと。早苗と関係をもってどうしようというのか?新一の隠し口座をおろしていたのこの子じゃないの?と一瞬思う。3話では新一をひたすら尾行していたが。
・5話:彼女もまたパーソナルナンバーがない子
・7話:西条弁護士が近づいてくる。この時まで知り合いではなかったということだ。ここで西条が雇っていた説は消える。
・8話:日下の指示で西条をやったということのようだ。西条は金で釣ろうとしたが失敗

・西条弁護士

目的:お金によって最大限の仕事をする or ?(あれだけ首を突っ込むのは何かありそう)
・誰かに大金で雇われ「偽・藤堂慎一」を弁護する敏腕弁護士→日下に雇われる
・3話:矛盾したことをやっていた。新一には「黒髪の色白の女性につけられている」と情報を。しかし、結局新一を公安から開放したのはその「つけられている」女性がピザ屋の格好して仕組んだから。恐らく西条が仕向けたはず。つまりもしかしたら、西条がバーの3人を使っている可能性もあり得るということ。→7話西条は違う
・3話:しかし、偽・藤堂新一の本当の名前は、本物の新一に言われるまで知らなかったようだ。
・4話:なぜ小山内に声をかけたのか?→5話で小山内を遣い、早苗の家に盗聴器を仕掛けさせた。→事件の真相を突き止めたかったようだ
・6話:なぜまだ小山内と関係をもとうとするのか・・・。小山内がトランクに入れられたのを止めようと追いかけた。そして誰かに電話。どういう意味か…→雇い主に電話→雇い主=ボスは馬場に海に飛び込むことを指示。その時跳ぶこむ直前にトランクを開けることも指示→ボスは小山内を消したくなかった→最終回:そこまで触れられてなかった。

・五木啓太(志尊淳)

目的:藤堂より優越したい
・3話:小山内とすれ違った時何もなかったので小山内とは関係ないようだ
・4話:バーにいたのは、新一に呼び出されたからだと言った。早苗のことをよく知っている元彼であった。
・5話:女にだらしない、頭のいい人で描かれている。
・6話:新一の罠にはまり、社内でMissEraseを起動。会社のデータが全て消されることに。それを起動してしまい途方に暮れる。
・最終回:早苗を島田から助けたが、そんなに簡単に島田をやれるのか…。そして早苗の言うことを少しだけ最後に聞いてあげたのはあんまりらしくないとは思うのだが(新一の無実を証明するため札束1個だけは置いていった)だって新一のこと相当嫌っていたんでしょ!?

7話の疑問

・斎藤を誰が冷凍庫に!?→謎のまま終わる
・弁護士は黒幕(依頼人)を知っているはず。なぜ桜井日菜子役と大金払ってまで藤堂新一を調べようとしたのか→「達成感」が欲しかったためと最終話
・あの西多摩の別荘は万紀子の何か?→不動産
・万紀子はなぜ別荘で遺体を見つけさせたのか、わざわざ早苗に別荘に向かわせた理由は?日下的にはそれは嫌でしょうし、万紀子がそれをやる意味はない。これも謎
・ヘルパー西野はどこ?→したいは出てきてないがとにかく万紀子がころしたと告白していた。
・弁護士が小山内に伝えたかったことは?→仕事を達成することについて熱く話を交わした仲だったようだ。

8話の疑問
・万紀子が止められなかったという真意は?→日下が実子で捨てた罪悪感があったから止められなかった
・日下があっさりとテロ計画を止めたのはなぜ?日下が黒幕の1人としたら何のためか?→新一を国家反逆罪で逮捕するのを見たかった

ということで、余計な伏線があったため「犯人が全くわからない」「見るたびに謎が広がるばかりで」「思いつきでやってない?」
といった声を覆す最終回とは言えなかったです。

最終回によって筋が通ればいいけど、あの別荘に早苗を行かせる理由はどこにもないし、
そこでヘルパーじゃなくて、斎藤のし体がでる理由もおかしい。

なのでその点では視聴者は納得出来ないというところです。

スポンサードリンク

回収できてない9コの伏線と納得いかない点まとめ

1.PNがない4人がどうして集まったのかよくわからなかった

2,4話でヘルパーの後ろを追うような伏線はなんだった…

3.4話で五木が「藤堂さんの隠し口座からお金を下ろしている女が防犯カメラに映っていたらしいです」ってなんだったの?

4,なぜ斎藤の遺体が病院から消えたの?

5,なぜ斎藤の遺体が冷凍されていたの?

6、万紀子はなぜ早苗にわざわざ西多摩の別荘を教えて死体を発見させる理由がある?

7,馬場が日下にそこまで従う理由はあったのか?

8、馬場がしんで、縛られて重りまでつけられている小山内が生き残る不自然さ

9,新一を嫌いだった五木が、早苗のために札束ひとつ置いていったのはらしくないと思うのだが..

 

良かった点

しかし、もちろん良かった点もあるので最後にそれを掲載して終わりにします。

・マイナンバーについて考えさせられた
・日下の動機は腑に落ちた
・日下の演技は良かった
・小山内さんがかっこ良かった
・桜井ちゃんがドラマ初出演で頑張っていた
・西条弁護士が味があった

などなど。

ということで、なんだかんだ最後まで見させてもらいました。
スタッフの皆様、俳優の皆様お疲れ様でした。ありがとうございました!

❏関連記事

そして誰もいなくなった見逃し配信と再放送情報まとめ

そして誰もいなくなった6話までの感想と伏線まとめ!黒幕は別々の2人!?

そして誰もいなくなった1話のヤフー感想まとめと展開予想!「ただのマイナンバー詐欺じゃない」「逃亡者やザ・インターネット、サマーウォーズ系」

そして、誰もいなくなった主題歌『鬼』のPVはいつ?感想まとめ「ハマる」「だんだん神曲に」

そして、誰もいなくなったの原作はなくともモデルはマイナンバー詐欺じゃないかという憶測

そして、誰もいなくなったキャスト表を作ってみた!2分で理解できるキャラとその人となり

そして、誰もいなくなった視聴率比較表を作ってみた!ギルティやデスノートを超えるか?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ