花のち晴れ 江戸川音と、ハルトはどうなる?ネタバレ!

花のち晴れ

花のち晴れのドラマが始まりますね。

「花より男子」の花男の続編です。
F4が卒業して2年が経過した英徳学園が舞台で、F4の後任となるメンバーコレクト5(C5)がいる。

今回は、話の中心人物である「江戸川音(音)」と「神楽木晴(ハルト)」についてまとめたネタバレです。
原作のタイトルは、花のち晴れ~花男 Next Season~ですね。

 

花のち晴れの見どころ

主人公の音と2人の男子のハルトとテンマの恋の行方が一番の見どころです。
音の心境の変化とハルトの成長が見どころではないでしょうか?

青春にしかないような切ないシーンやキュンとなる瞬間。
そして、恋に揺れる心の葛藤。

Sponsored Links

花のち晴れの登場人物

江戸川音(えどがわ おと)・杉咲花(主演)

このストーリーの主人公。馳天馬と幼なじみ。
父親が化粧品会社を経営。しかし、営業不振で事業をたたむことに。
母親と二人暮らしで、コンビニのアルバイトをしている。

神楽木晴(かぐらぎ はると)・平野紫耀

コレクト5(C5)のリーダー、神楽木グループの御曹子。徐々に音のこと気になっていく。
学園にふさわしくない資産状況の生徒を退学にする”庶民狩り”という性格が悪そうなメンバー。
中学校時代に道明寺に助けられて以来、F4に陶酔。
音のことが気にかかっているが、すでに婚約者がいることを知る。

馳天馬(はせ てんま)・中川大志

音のフィアンセ。
資産家の学生が通っている桃乃園学院の生徒会長。
英徳学園を追い抜かすため日々成長を考えている。
音と幼なじみで音に好意を抱いている。

 

ヒロインの杉咲花さんは、2017年の人気ドラマ『刑事ゆがみ』にもゲスト出演していました。

刑事の羽生虎夫の同級生の役でした。

このドラマ自体が独特の雰囲気のドラマだったので、
結末には驚きました。

『刑事ゆがみ』は【FOD】で配信中です。

>> FODの登録方法はこちら

あ江戸川音とハルトの関係と結末(ネタバレ)は?

引用元:https://nijimen.net/topics/15495

 

ハルトは、体格をしっかりとしたいという思いで通販商品を購入していたが、
その商品受け取りをコンビニで受け取るようにしていた。

ある日、音の働くコンビニエンスストアで荷物を受け取ったことから、お互いの状況を知ることになる。
その後、音がバイトのスタッフに絡まれていた場面に遭遇したハルトは、彼女を助けることで少し近づけることになった。

ハルトは、有名なパンケーキ屋さんに音と一緒に食べに行くこと、F4の聖地巡礼をしていたのがだが、そこで思わぬことを知ることになる。

それは、「18歳になったら、結婚する許婚がいる」ということ。
そしてその相手は、お金持ちであることを語る。

それを聞いてハルトは鼻で笑ってしまう。音は「あんたの人生には1ミリも関係ない」といって、そのまま帰ってしまいました。

後に、コレクト5(C5)のメンバーによって、そのいいなずけが英独学園の生徒会長である馳天馬(はせ てんま)であることが発覚。

その翌日、ハルトは

「江戸川 音はド庶民」

というビラを見ることになった。

誰がこんなことをしているのか?と調べたところ、
昔に、ハルトが救った愛莉が行っていた。

愛莉は、ハルトに好意をいだいており、最近音とハルトが近づいていることをよく思っていなかったから。
英独学園から離れるため、音は、天馬の家で「これからは、親の遺言から自由になってほしい」と正直な気持ちを伝える。

隠れ庶民であることをしった学生らは、音をいじめつける。
学園から去ろうとしたその時、5千万円の寄付金が天馬から行われ、退学を免れることになった。

天馬は音に行為をよせていることを正直に告白するが、安心して話ができるハルトがいるため、困惑するが学校にいくことを決める。

モデルの西留めぐみと愛莉のいじめ

同じコンビニのスタッフである今野から4人で遊びに行くことを誘われた音。

偶然か必然か、途中で合流した愛莉。

この前の出来事について謝りたい旨を伝え、友達になってほしいといわれる。

実は、これがトラップでお店の倉庫に閉じ込める作戦を練っていた。

この出来事を知ったハルトは、愛莉との関係を何もなかったことにする。

しかし、それによって愛莉がどこにいったかわからなくなる。

ハルトの話から愛莉がどこにいるか探した音は、ついに突き止めることに成功。
その後、体調を崩した音であるが、「天馬との関係」を愛莉は知ることになる。
それを知った愛莉は、音と仲良くなろうとしたのだった。

愛莉は、音をホテルのイベントに誘う。
コレクト5(C5)のメンバーも参加し、非常に大きなパーティが開かれた。

終了後、ホテルの手擬態により浴場でハルトは西留めぐみと出会う。
音は浴場内の出来事をハルトに聞き出すが、ハルトは音にうまく説明できずに、音との距離が離れることになる。

Sponsored Links

音は天馬と付き合うことに

ハルトに「やきもち」を焼いていることには気が付いているものの、
めぐみの事件があってから、どうしようか迷っていた。

めぐみはモデルの撮影をしていたところに、水族館で音と天馬は出かけていたところで遭遇。
めぐみは、ハルトのことが気になっているということを音に告げる。

音は、そのこともあってか天馬と付き合うことを決め、告白。
正式に付き合いが始まった。

音と天馬は、遊園地でデートをする。その時、偶然ハルトと出会う。
そして、そこにはめぐみの姿もあった。
なぜかダブルデートのかたちになり、観覧車に乗ることになった。

ひょんなことから、音と観覧車にのったのはハルト。
アクシデントが発生し、途中で観覧車が止まる。

そのアクシデントでは、落ちそうになっている子供の姿が。
その子を助けようとするハルト。

その姿を見て感動しためぐみは、ハルトに告白する。

誰が主犯?「英徳狩り」

引用元:https://tokyo-media-lab.com/?p=11151

英徳メンバーが誰かに脅迫されたり、ペンキをぬられたりする「英徳狩り」のウワサを聞きつけるハルト。

音もヤンキーに絡まれるが、通りかかった桃乃園の人助けてくれた。

天馬は音のことを考えて、
「転校したほうがいいんじゃないのか?」
と桃乃園への転校をすすめる。

ハルトは、冷たい態度を音にしてしまうが、ハルトは音のことを忘れられない。

めぐみとの別れを告げ、音のことを選ぶことに。

転校を進めようとするが、音は母から「子供のころから英徳に通わせることは夢」ということを聞いて、転校をあきらめることに。

ところで、
「英徳狩り」
は誰が主犯だったかというと、裏で操っていたのは近衛だった。
その真相を突き止めた音は、天馬にそれを伝えた。

ハルトと一緒に行動した音は、天馬と近衛と遭遇する。
これまでの経緯を音から伝えられたハルト。

天馬は信じないが、ハルトは音のいうことを信じる。

音への気持ちがあふれて、音を後ろから抱きつく。

ハルトに嫉妬をいだいた天馬は、学園の名をかけてブドウ3段勝負を行うことを提案するのだった。

武道勝負の末に

武道大会は、告知から14日後。
天馬はその道の達人でもある。

それに負けないために、ハルトは京都で修業をしていた。

音は、こんな勝負はやめてほしいと土下座をしていたが、勝負はそのまま開催されることに。

1つ目の協議の柔道は、あっさりと天馬がハルトを破る。
音の土下座シーンをみて動揺した天馬は、2戦目の弓道でハルトに負ける。
1勝ち1敗で迎えた3回戦だが、剣道は天馬の危険によりハルトが不戦勝という形になる。

結果、英徳学園の勝ちとなった。

勝負が終わった数日経過し、ハルトは
「少しでも俺のことが好きなら、こい」
と四条大橋で待つと話す。

そんな中、近衛が雇っていたヤンキーは、お金目当てで音にナイフを突きつける。
天馬は助けにいき、音を助けることに成功したが右肩を刺されてしまう。

ずっと待っていたハルトだが、音から何も連絡もなく来ることがなかったので、帰宅。
後になって、救急搬送に一緒にいたことも知ることになるが、全く連絡がなかったことから音とは距離をおくことになる。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA