BG~身辺警護人の第4話の見どころと感想

BG身辺警護人

BG~身辺警護人の第4話は。石田ゆり子演じる愛子の警護ですね。

「誤差なし」は誰と行うのでしょうか?

楽しみですね。メインのBGはやはり木村拓哉さんでしょうか?

 

BG~身辺警護人の予告動画は?

公式サイトより予告動画が提供されています。

いや、石田ゆり子のBG。そして、木村拓哉さんを中心としたキャストの配置。

楽しそうですね。

BG~身辺警護人の第4話のあらすじ

日ノ出警備保障の社長・今関(永島敏行)から「非常に重要かつ極秘の依頼が入った」と、村田(上川隆也)とともにある場所に呼ばれた章(木村拓哉)。ふたりはそこで、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)から個人的な身辺警護の依頼を受ける。秘密裡に対立する派閥の長と会談を持つため、警視庁SPには知られることなく外出したい、と話す愛子。人間ドックに入る病院から抜け出し3時間以内に目的を果たして戻る…という非常に難しいミッションを受けることになり…! ~TV朝日公式サイトより~

ついに、石田ゆり子さん演じる愛子よりボディガード依頼がきたようですね。

職務中にスマホいじりながら、仕事をしている大臣ですが、ちょっと気になりますよね。

今回は、警視庁とBGの対立構造が見られるようで、江口洋介さんとの絡みが注目ですね。

 

BG~身辺警護人のネットでの反応・感想


もし、見逃したという場合は、こちらでチェックしてくださいね。

>> BG身辺警護人の見逃し配信はこちらで確認

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA