2018
01.18

BG身辺警護人1話ヤフー感想まとめ!久しぶりのキムタクへの反応は?

BG身辺警護人

BG身辺警護人1話のヤフーやツイッターの感想をまとめました。
キムタクが久しぶりの出演ということで、世間がどういう反応を示すのか?ということにも
興味がありますし、岡田准一のSPと比べて面白く仕上がるか?
などなど気になるところがたくさんあります!

岡田君のSPはかなり人気だったからね!

Sponsored Links

BG身辺警護人1話ヤフー感想まとめ

正常性のバイアスって久しぶりに聞いた!

BG身辺警護人1話は、隅田川マラソンへの脅迫状が届き、スターターの立原愛子役(石田ひかり)が狙われ
キムタク達BGは、立原愛子ではなく臆病な大物政治家の警護となる。

キムタク役である島崎章がリーダーとなり警護をする。当日はいたずらであろう、と多くが楽観視していたが
実際に事件が起こり..

章を取り巻く人間関係も複雑だ。
息子は再婚した母親に気を遣い、あえて距離のある父親である章と暮らし始める。

他のBGも肩書が元警官だったり自衛官だったり、いろいろと訳アリの人物が揃っていて
それぞれの「過去」が気になる

試写会1話を見た人の感想も含め見ていきましょう。

一方で批判もありました。

「キムタク前面に出しすぎなのよ」

「キムタク顔色悪いなぁ」

「BG木村拓哉より、SP岡田准一のほうが、 上だね」

「ドラマはいつも 周りの俳優に 恵まれている気が」

出典:twitter

キムタクは、昔からですが、知名度高すぎて批判もそれなりに多いのですよね…。

ドラマの第一話を見た人の感想や評価はどんなものだったかというと

木曜ドラマのBGについて、ネットでの反応をまとめました。

 

「木村拓哉に頼りきらない木村拓哉主演ドラマ。」

「年相応のおじさんを感じさせてるのも好感がもてる。」

「ストーリー展開も良いし見せ場もあるし。」

「上川隆也の存在は大きいな。面白かった。」

「キムタクが出てるドラマの中で久し振りに当たり!!」

「1時間あっという間に感じたわwww」

「さわやか!イケメン。前髪かわいい」

「キムタクは、性格、実直で筋通ってて武士っぽい方じゃないかと勝手なイメージあるからほんと適役です」

「ちょー面白かった。」

「久しぶりにBGというドラマにはまりそう」

「あのネジは一体なんなのか気になる」

出典:twitter

試写会での評価よりも好印象なコメントやレビューが多いですね。

Sponsored Links

BGの評価

ヤフーの評点2.63点。
なかなか厳しい評価です。

BGですが、犯人との格闘で負けてたのはちょっと個人的には引きましたが
非常に頭が切れ、また、BGとして特殊な信念を持っているのが分かります。

「丸腰だから守れることがあるんじゃないですかね?」
と、拳銃を犯人にむかってだしたSPを否定した。

今回は、「東京五輪」の危機意識に対する、啓発もあると言われているドラマです。
なんとなく「丸腰」で警備すること、が鍵のように感じました。

あと斎藤工役も気になりますし
キムタクの過去が気になります。

「嘘つきの君とは組みたくなかったからやめた」という斎藤工役の高梨。
以前はサッカー選手のBGをやっていたのが映りこんでいるのを見ていっていた。
実際、章の前職はなんだったのだろうか?
そして、なぜ一時期やめていたのか?

章の過去が気になりますね!

■関連記事

>> BG身辺警護人の見逃し配信はこちらで確認

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA