No drama No life

menu

Dramatic Memo

2016・7月ドラマ!「神の舌を持つ男」向井理がふんどし姿で走る!舌で事件解決!?

[ PR ]

いよいよ2016年の7月はじまりドラマがいろいろと明らかになってきました。何を見ようかな~とわくわくしていますが、一番気になるのが「神の舌を持つ男」!TBS系の金曜21時放送で向井理さんが主役です!もともとミステリー好きなんですが、堤幸彦さんが脚本と聞いては、期待しないわけにはいきませんよね!

Sponsored Links

「神の舌を持つ男」主演・向井理、演出・堤幸彦とあっては期待しないわけにはいかない!

もともと、向井理さんが好きで、ミステリーも好きで、堤幸彦監督も好きなので、これが全部見れる「神の舌を持つ男」には、嫌でも期待してしまいます。

堤幸彦と聞いてもピンとこない人もいるかもしれませんが、「ケイゾク」「TRICK」「SPEC」と聞いたら、ああ!と思うのではないでしょうか。

そして、「金田一少年の事件簿(第一、第二シリーズ・金田一一を堂本剛が演じたシリーズ)」「サイコメトラーEIJI」「池袋ウエストゲートパーク」「世界の中心で、愛をさけぶ」と話題になったドラマがさらに並ぶと、私が期待しているのもわかってくださると思います。

その堤監督が、20年間温めてきた企画が「神の舌を持つ男」!お風呂屋の三助をしながら、いろんなものをベロリンチョとなめて事件解決、しかもふんどし姿!って、公式HP の予告で監督自身が言っていました。

そして、それを演じるのは向井理さんしかいないと!それを聞いて、「無理です」と言い切る向井理(笑)。

確かに向井さん、今はNHKの朝の連ドラで主人公の叔父さんという役を持っていて、お忙しいと思うんですよねえ。ときどきふらっと出てきては、事業に失敗した!次こそは!と言い続けている愛すべきダメ男。これが向井さんに合っていて、ほんと憎めない感じです。

でも、結局引き受けているんですから、予告にもある通り、これが最大のミステリーですね。でも、引き受けてくれてよかった!眼鏡でにこっと笑う向井さんが見れて、とっても幸せです。

Sponsored Links

共演は木村文乃!佐藤二朗!ますます期待が高まります

共演者もなかなか魅力的です。

二時間サスペンスドラマおたく、って私がすごく共感してしまいそうな役を演じるのは、木村文乃さん。「サイレーン」の猪熊さんがすごくかっこよくてかわいかったんですが、今回はきもかわ女らしいです。おたく、って時点で変なことをくちばしってくれそうですね。楽しみ。役名の甕棺墓 光って、まず読めないです…「かめかんぼ」って読むらしいです。
思わず、調べてしまったので、それは別記事で。
どうやらかなりハイテンションな役のようなので、元気ものなイメージの木村さんがどれだけはっちゃけた演技をしてくれるのか、とても楽しみです。

そして、2人のまとめ役の常識人を演じるのが、佐藤二朗さん。この人も好きなんですよ~。
一番覚えているのは、Dr.DMATの小曾根さん!ちょっとオネエ入った感じで、大倉忠義さん演じる八雲医師のことを「バンビちゃん」って言っていたのが印象的でした。いまだに、「バンビちゃん、の人だ」と思ってみてしまいます。つっけんどんに見えるけど、実はいい人、ってイメージです。

ハイテンションな二人をどうやってまとめてくれるのか、とても楽しみです。

そして、二時間サスペンスドラマの女王と言われる人たちが多数出演ということで、あの人かな?あの人もかな?ともやもや考えてしまいますね。7月の放送まで、いろいろ情報を集めていきたいと思います。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ