No drama No life

menu

Dramatic Memo

闇金ウシジマくんSeason3原作の感想をまとめてみた!これドラマ化大丈夫!?

[ PR ]

2016年7月深夜から『闇金ウシジマくんSeason3』ドラマが始まりますね。
今回のドラマはSeason3の話になるのですが原作を少し見てみたところ
「これ大丈夫なの!?」とかなり心配になりました。
闇金ウシジマくんのSeason3の原作のあらすじと感想をまとめてみました。

Sponsored Links

闇金ウシジマくんのあらすじとSeason3の原作感想まとめ

まずは闇金ウシジマくんのあらすじから見ていきましょう。

■あらすじ

大久保千秋が10日で5割の金利を取るヤミ金融「カウカウファイナンス」に面接へやってきた。
事務所に入ると新たに融資してそのお金で返済するので
返済期間を伸ばして欲しいと土下座している男性がいた。
カウカウファイナンスの丑嶋馨は千秋に「何故男性をパンツ一枚にしたのか」
と問いかけたところ千秋は「逃げられないように」と正解を答えたため
無事、面接を合格したのだった。

Season3では「洗脳くん」と呼ばれている神堂が上原家全財産没収計画
最終章を発令し、最下位になった人に電気ショックを与えるという
ゲームを始めます。

上原一家の惨事を止めるためにウシジマくんが動きます。

なるほどです。
洗脳というテーマが何だか怖いですね。
では実際の感想をポジティブとネガティブな感想に
まとめてみました。

■ポジティブな感想

・分かりやすい話だった
・現実感が無いようであるような話だった
・この話が良かったとはあまり人には言えないけど私は好きな話だった
・ウシジマくんの中で最もエグかった
・是非、映像化してほしい
・ウシジマの暖かい言葉が好き
・大変面白かった

■ネガティブな感想

・話がエグイ
・初期の闇金ウシジマくんと同じ風に思ってはいけない話だった
・R指定されないのはおかしい
・ウシジマくん史上一番つまらない話だった

出典:

なるほどです。
賛否両論に分かれていたのですが
映像化してほしいくらいエグイ話だったというところでしょうか。
ところで調べていくと北九州事件をモデルに作られた話
という事が分かりました。

北九州事件って一体何なのでしょうか。

Sponsored Links

北九州事件とは

正式に言うと北九州監禁さつ人事件というものらしいのですが
一体どういった事件なのでしょうか…と調べたのですが
あまりにエグいのでちょっと控えさせて頂きます。

犯罪史上稀に見る凶悪犯罪とされ、第一審で検察側は「鬼畜の所業」と非難されたもので
「あまりにも残酷な事件内容のため表現方法が極めて難しいこと」
報道規制されたので、あまり世間は知りません。

報道を自主規制する程の事件ということでこれをさすがにそのままドラマ化するわけではないですが
題材が怖いですね…。深夜なんで許されるかもしれませんが
どういう反響になるかというところです。

いかがでしょうか。

闇金ウシジマくんSeason3はTBS系列で7月の深夜に放送されます。
ここまで書いておいて難ですが、怖そうなので見るのをわたしはやめようと思います(- -;)
レビュー感想の中に園子温監督の『冷たい熱帯魚』を思い出したとあるのですが、
わたしもあれを見ましたが、最高に最悪でした。あれが社会的に何の意義があるのかわからないほど
気持ち悪い話でした。(それでも賞をとっていた…)1番見て後悔した映画です。

月9の最低視聴率の『極楽がんぼ』なんかもヤ●ザ系の怖いものでしたが
あの時間帯にあの内容を思い切ってやってみて見事に失敗という感じでした。
普通の人は受け入れがたい話なのでは?
救いとしては、ウシジマくんが解決してくれることでしょう。

深夜枠でいったいどういうことになるのか。
見ないけど反響には興味があるのでチェックしておきたいと思います。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ