2017
02.27

視覚探偵日暮旅人6話キャスト確認!母親なのか!?ナース姿のともさかりえがドクター!

2017年1-3月期, 視覚探偵 日暮旅人

いよいよ盛り上がってきた視覚探偵日暮旅人。6話には妙にコミカルなシーンもありましたが、急にシリアスになったりして、その差がはげしすぎましたね。旅人の事務所の下の店の新人二人にびっくり!ともさかりえって!他のキャストも確認してみました。

スポンサードリンク

視覚探偵日暮旅人6話のキャスト確認!ナース姿のともさかりえが母親?意味深なセリフが多すぎる

視覚探偵日暮旅人6話の放送をみてゾクゾクしちゃいました。前回の白石刑事が誘拐犯と明らかになったところもすごい演出だと思いましたが、今回もすごい。キャストもすごい。ともさかりえがあやしげな店の新人・ハルカ!?しかも、「若い子から指名されるからあんたはヒマよ」とまで言われている!昔のともさかりえを知っている母は、びっくりしていました。

まずはともさかりえさんのプロフィール紹介。
生年月日 1979年10月12日
出生地 長野県長野市(出身は東京都三鷹市)
身長 168cm
所属事務所 イトーカンパニー
主な作品 「金田一少年の事件簿」「FIVE」
最近の出演作 「花子とアン」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」

最近はドラマにゲストで出演しては、重要な役を演じていることが多いイメージですね。今回もそんな感じ?

最後に「ドクター」と呼ばれていたってことは、旅人の誘拐犯のもう一人ということでしょうね。ドクターということは、旅人の感覚のほとんどを奪った「ロスト」を作った人ということでしょうか。
そして、どうやら、灯衣(てい)の母親かな。7話の予告動画の最後に「ママ〜!」と叫ぶ灯衣(てい)ちゃんの声がはいっていました。さらに銃でうたれていたような、ん〜、来週は見逃せませんね。

6話放送後に更新された7話のストーリーを見ると、ハルカの本名は灯果(とうか)で灯衣(てい)ちゃんの母親だ、と書いてありました。やっぱり!

そして、原作、最初の4冊を読むとこの辺りの謎がよく分かります。是非是非、原作も読んでみてください。

スポンサードリンク

ついでに、コミカルなシーンを盛り上げてくれたもう一人の新人さん・ジュン役のキャストは高橋メアリージュンさん。

高橋メアリージュンさんのプロフィールです。
生年月日 1987年11月8日
出身地 滋賀県
身長 169cm
所属事務所 エイジアプロモーション
主な作品 「純と愛」映画「るろうに剣心 京都大火編」
最近の出演作 「スニッファー 嗅覚捜査官」「カルテット」

「純と愛」で速水もこみちさんの妻、主人公の義理の姉の役だったな〜というイメージが強いんですが、最近はいろいろと活躍されていますね。今回もナースのコスプレで綺麗な足が拝見できてとってもうれしい(って、オヤジっぽいこと言ってます)。

パパ役が永島敏行さんでびっくり。コミカルな役のイメージがなかったのですが、なかなかいい感じでした。

ネットでの反応

今回の新人ホステスのキャストについてのネットの反応をまとめてみました。

「犯人グループの一人通称ドクターがともさかりえって年齢的におかしくない?」
「ともさかりえさん、スタイルよすぎる」
「来週のともさかりえのあの血だらけも気になる」
「ともさかりえのロリータナース姿が可愛すぎる」
「ともさかりえが今でも普通に可愛くてさらに好きになった」
「ともさかりえ強すぎ」
「あれ?高橋メアリージュン、この前カルテットに出てた」
「高橋メアリージュンさんのナース姿、麗しい」
「ナースのコスプレしてるの高橋メアリージュン?」

日暮旅人のキャストの選び方が本当にすごいな〜と思います。シシド・カフカさんといい、吹越満さんといい、想像していたのとは違うキャストなのに、もうそれ以外は考えられない感じ!

全9話ということで、最終章に入っていくドラマ視覚探偵・日暮旅人。ますます目が離せなくなってきました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA