No drama No life

menu

Dramatic Memo

視覚探偵日暮旅人の灯衣(てい)ちゃんの雪路との関係は?預かりもの?5話までの伏線をまとめてみた

[ PR ]

視覚探偵日暮旅人の癒し系、灯衣(てい)ちゃんですが、4話の中で雪路との関係が少し明らかになりました。預かりもの?彼女にもなにやら闇があるのでしょうか?5話までで灯衣(てい)ちゃんについてわかっていることをまとめてみました。

スポンサードリンク

視覚探偵日暮旅人の灯衣(てい)ちゃんと旅人・雪路の関係は?預かりものってどういうこと?

最近すっかりブラックモードの視覚探偵日暮旅人において、数少ない癒し系と思っていた灯衣(てい)ちゃん(住田萌乃)。4話の中で雪路(濱田岳)がリッチー(北村有起哉)に向かって、「リッチーさんから預かっているものがありますよね。(中略)灯衣(てい)っていうんですよ、わすれないでくださいよ」って言ってました。え!?雪路が預かっているってどういうこと?

とりあえず、ここまで灯衣(てい)ちゃんについてドラマの中で明らかになっていることをまとめました。

・のぞみ保育園に通っている。一人でいることが多い
・去年の担任は山川陽子、今年の担任は北村智子
・日暮旅人をパパと呼んでいる
・旅人が本当の父親ではないことを知っている
・雪路も一緒に暮らしている。ユキジと呼び捨てにしている
・日暮旅人の目のことを信じていて、旅人の目・体を心配している
・実の母親のことは憶えていないが大好きという気持ちは憶えている
・年齢よりもしっかりしている
・亀吉とも一緒に暮らしている
・旅人がパパとして大好き
・陽子先生のこともキライではない

こんな感じだったのですが、今回明らかになったことをまとめてみると

・雪路がリッチーから預かった
・リッチーが雪路に灯衣ちゃんを預けたことは鳥羽組には秘密
・雪路が預かったのは、かなり前のこと
・雪路は灯衣ちゃんを預かっていることでリッチーを脅そう?とした

という感じでしょうか。
原作では、灯衣の母親が全体の事件のカギを握っているのですが、果たしてドラマでどこまでやるのでしょうか。そして、母親役はだれがやるのでしょうか。原作では、灯衣(てい)ちゃんの過去は最後の最後にわかる、という感じだったので、もう、その話が出て来るのか!?と前回の山田手帳並みにびっくりしました。

視覚探偵日暮旅人3話の山田手帳と日暮旅人の事件についてわかっていることをまとめてみた!

ドラマオリジナルになっていくのか、原作に忠実に行くのか、別の意味でハラハラして見ています。

灯衣ちゃんの秘密についていち早く知りたい人は原作をお勧めします。でも、その通りにドラマが進むかどうかは保証できませんが。

 

 

「陽子先生のことも本当は好きなのに…。でも、たくさんの人を大事には出来ない。それって、灯衣が子供だからなの?」っていう灯衣ちゃんが切なかった!

スポンサードリンク

ネットでの反応

4話の灯衣ちゃんについてのツイートをまとめてみました。

「雪路とリッチーとテイちゃんの関係も気になる!」
「ゆきじとていちゃんの関係も気になるし、亀吉くんも面白く絡んでくる感じかな」
「灯衣ちゃんは商品?ラスボスは警察の幹部?見どころ満載」
「灯衣ちゃんの気持ちが切ない」
「日暮旅人さんかっこよすぎた…灯衣ちゃんがうらやましすぎる」
「灯衣ちゃんのセリフにドキッとさせられることが多い」
「日暮旅人の原作読んでいるので、この後の展開が怖い」
「陽子先生との初恋の行方も気になるけど、灯衣ちゃんとの関係が気になる」
「本編と灯衣ちゃんの「来週の日暮旅人は!?」の可愛さのギャップが激しい」
「亀吉と灯衣ちゃんのコンビがめっちゃ好き」

やっぱり灯衣ちゃんは、日暮旅人の癒し担当ですねえ。そして、それを演じている萌乃ちゃんの上手なこと!
ただ、保育園児には見えない…。実年齢は小学二年生、もうじき三年生だから仕方ないんですけど、大人っぽいですね。

今後の展開が楽しみです!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ