2016
02.20

怪盗山猫のキャスト!刑事たちが魅力的!6話にはヒガンバナのあの人も!

怪盗山猫

亀梨和也が主演のドラマ怪盗山猫、魅力的な俳優さんがいっぱい出ていますが、特に、山猫と対立する警察の人たちがとっても魅力的!キャストの中から刑事さんたちを中心にご紹介。そして、6話の感想も。

スポンサードリンク


怪盗山猫のキャスト、魅力的な刑事がいっぱい

山猫の仲間たちの紹介はよくあるけど、刑事さん役の人たちをまとめてみちゃいます。この人、なにやってた人だっけ?と思いながらドラマ見てるのもめんどくさいので。

まずは、女性刑事・霧島さくらを演じているのは菜々緒さん。auのCMの乙姫様だ!と最初に思いました。他にはこの間のクールの「サイレーン」で超悪女カラを演じてましたね。レースクイーン、三愛水着イメージガール、non-noやGINGERの専属モデルを経て、はっきりものをいうキャラクターが人気になって、バラエティ番組によく出るようになりました。

「主に泣いています」で初主演をしてから、いろいろとドラマに出演しています。2015年には時代劇にも出たそうで、これは、またチェックしてみよう!

さくらさんの「セクハラ上司」、関本修吾刑事を演じているのは、佐々木蔵之介さん。1968年2月4日生まれの48歳。京都生まれで造り酒屋の次男として生まれています。「『オードリー』の幸太郎さまよ!」と朝ドラマニアの母親が喜んでいました。2000年の朝ドラで、売れっ子俳優の役だったんだって。そのときの助監督が堺雅人さんだったって、へえ~。

ハンチョウ」の主役を長くやってるのは知っていたけど、調べたら「間宮兄弟」のお兄さんでした。映画のCMでみたことがあるなあ、たしかに。「独身俳優の最後の砦って言われてるのよ!」と同じく母親が言ってた。

怖い感じの刑事さん、犬山克明を演じているのは池内博之さん。1976年11月24日生まれの茨城県出身です。モデルとしてデビューしてから、1997年に俳優デビューしました。

私がすぐに思い出したのは、S -最後の警官-の古橋刑事さん!バスジャック犯を説得しているところがすごく印象に残っています。この間の「最後の名医2016」にもちらっとでていましたね。

4話から5話にかけて出てきたさくら刑事の同僚・福原刑事を演じたのは渡辺豪太さん、その上司の森田刑事は利重剛さんでした。さすがにもう出てくることはないと思いますが…

スポンサードリンク


6話には、あの人が!

今週は、怪盗山猫、ヒガンバナ、火村英生の推理の3作品がコラボしていて、それぞれにカメオ出演しています。今回はヒガンバナの来宮渚が最初にちらっと出てましたね。昔、亀梨さんと堀北さんが共演していたドラマに関連することがちらりと。見ていた人はにんまりできたんでしょうね~。私は見てませんでしたが。

今回のポイントは、勝村こと成宮寛貴さんのふりふりエプロンですかね。まおちゃんの動画でセリフを言わせるシステムは面白い!アプリでほしい!

悪いものはすべて排除すべき!っていう都知事の考えはどうなのかなあ。こういう語った思想ってドラマだとよくあるよね。ウロボロスとカメレオン、まだまだ謎があるなあ。次週もすごく楽しみです。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA