No drama No life

menu

Dramatic Memo

徳山大五郎を誰が最終回の感想と回収されない伏線6コにツッコミ!

[ PR ]

徳山大五郎を誰が…最終回の感想まとめと回収されなかった伏線にツッコミを入れたいと思います…。
うーむ…ここまで伏線を毎回整理してきたわたしとしては推理ものとはこういうものなのか…回収されないものが出てくるのはしょうがないのか…と疑問です。『そして誰もいなくなった』も回収残りまくりでしたからね。

そして、わたしの最終回予想、実は徳山は生きている説は見事に外れました…。
ともかくネットの感想からみていきましょう。

Sponsored Links

徳山大五郎を誰が最終回の感想

徳山大五郎を誰が~、あえてネタバレはここではあまりしないようにしますが、感想の途中である程度出てしまうと思いますので
ネタバレを見たくない人はストップしてくださいね。

最終回ネットの感想

「なるほどそういう結末か」
「最終回めっちゃいい」
「後味の良さと悪さが同居する感じがいい」
「いやーなんじゃこりゃ」
「世界には愛しかないということを証明したドラマ」
「べりかの演技パない」
「ちょっと残念だった。 湊かなえ的なの期待してた」
「まーじーでー」
「それは予想してなかった」
出典:ツイッター

と、賛否両論ですが、やはりファンの方が多いのでどちらかというとポジティブ感想の方が多かったです。

わたしは欅坂ファンではないのですが、犯人当てドラマが大好きで見ていました。
欅坂のことが分かって好感をだんだん持つようになったというのはあります。
脚本も展開としてはすごく良くて最終回は見たくて仕方なかったです。
でも、最終回は回収できてなかった伏線があるのでちょっとムズムズ…。いやわたしの予想した最終回でもよぐないか、と思ってしまった…。
でも、多分表現したかったのは「世界には愛しかない」ということだったので無理やりああしたのかもしれない。

今回の騒動=クラスの繋がりが強くなった

と表現したかったのかと…。
個人的には歳なので、それより納得いく完全伏線回収を望んでました(笑

Sponsored Links

回収されなかった8コの伏線

書きためた伏線に解釈を入れていきます。

1,2話

・神埼先生(江口のりこ)が徳山にセクハラされていたような思わせぶりな話し、校長に「徳山をぶっコろたい:¥」と言っていた元恋人で別れた腹いせ
・ねるは徳山がコろされたことに「やっぱり」と言った。まるで知っていたかのように→5話:当日の朝に徳山に呼び出され会っていた。本人曰く、呼びだされ卒業の単位が足りなくなるとの話し。しかしその時に「怯えていた」「何かあったらこれを見てくれ」とDVDを渡されていた。→徳山は神崎に復讐されるかもと思っていたようだ

第3話

・徳山は家になんと1ヶ月も帰っていなかった!どこに泊まってたの?→神崎の家?でも別れたのに
・徳山は生徒の誰かと不倫をしていた。誰? →ねるではない、とのこと。9話:実は「てち」と徳山が組んでいるのでは?と疑う私→神崎
・徳山の奥さんはなぜ「パクチー」と「マカロン」を差し入れに持ってきた?不倫相手を確かめるため? →5話ねるはパクチーとマカロンが大好き→ボリボリ食べていた

第4話

・Hなところのお店の名刺が徳山の財布からまた出てくる→そういうせい癖があった
・神埼副担任はなぜ不敵な笑い?「この大切な時期に警察沙汰にはならないように!」と言った後→10話:実は文化祭までに神埼自身も隠し通したかったのでは?→神崎は警察沙汰にならないほうが都合がいいのでそうだったのでしょう

第5話

・事件から3日目、徳山の入っているロッカーを開けたらねるが入っていた。ねるは開けたらかぶさってきたから、戻そうとしたら自分も入ってしまって戻せなくなったと。「監視してたんじゃね?」という子も。→特に触れられずに終わる
・DVDには「3423」という文字と、「徳山の暗号」らしきものが。口の動きから「おいでおいで」「トイレへ」と読み取れる?ネットでは「小池」と言っているのでは?という声も→亀が映っている時間だった
・美術の外国人先生は、日本語しゃべれないふりをした?徳山先生と当日会ってスナック錦太郎にいっていた。→特に何もなく
・美術の外国人先生は、徳山先生から学校の秘密教えてもらったという。→教える必要あったのだろうか…

Sponsored Links

第6話

・事件から4日目、夜中に男が「リスト」を取りに来る
・男曰く、徳山と男は人を揺すって大金を稼ごうとしていた
・しかし4日前の事件当日、徳山は怖気ついてやめたいと言い出し校門で口論した
・警備員(森下能幸)のふりをした人も実はリストを探していた
・そもそも警備員は誰?何か組織とかでも関係ありそう
・男は徳山と組んでいる、エセジャーナリストと警備員は言った
・そして警備員はリストが手に入らないとわかると男をあやめた→結局この警備員誰かわからんかった
・リストは太宰治の小説のカバーの裏にあった。名前、金額がズラっと書いてある。しかも全員女性の名前
・リストには「菅井友香」の名前が。しかも金額がバカ高く他の人は100万円単位なのに2000万
・ねると理沙の関係に、虹花は嫉妬している。虹花は理沙が好き

第7話

・神崎先生は徳山を見てそんなに驚かなかった、がすぐに校長に報告 →驚いてもおかしくなかった
・「学校の秘密を抱えている」と兄に相談した徳山大五郎。直接会ってまで何を話そうとした?→裏口入学
・ねるは冬にも徳山とトラブルがあったようでピンタされ「絶対許さない」とこぼしていたことをりさが思い出す→10話:この時からねるは不登校に

第9話

・あらたな校長がてちを犯人に仕立てようと工作。確実に用務員の指示。→用務員はただ楽しみたかった
・ねるが校長がロッカーを開けようとした時、トイレ…と逃げたのはなぜか?やっぱりねるは学校と通じているのでは?またはただ「何もないなら開ければ」と伝えたかっただけ?→この伏線は特に意味がなかった
・時計にカメラが仕込まれていることにてちが気づき用務員に問い詰める→用務員は全てを知っている。つまり死体が隠されていることも全て。→用務員はただ楽しんでいるだけだったようだ
・りさはてちが追いつめられて嬉しそうだった。ねる以外が犯人になることを望んでいる。
・てちが徳山に向かって「先生、わたしやるよ」と決意めいて言ったことに違和感。実は関係があったのでは?→関係なかった
・神崎はなんであんなに機嫌が悪かったのか? →用務員の脅しにあっている?組んでいる生徒に何か言われている?→特に最後まで触れられず

10話 11話

・用務員がすべてをカメラで知りながらナイフを仕込んだりするのはなぜ?本人は「青春しろ、楽しませてくれよ」とか言っているが→用務員は本当に楽しんでいただけのようだ
・ガールズラブはなんなんやろう…??多分意味があるはず→これは本当の気持ちをさらけ出せた、主題に通づるもの
・米さんはなぜLINEでいたずらしていたか?→日頃のうっぷん→この伏線はクラスないの歪があったが吐き出せたというもの
・神埼と組んでいるのは結局誰?「長かったわね、一週間」このセリフの意味は?文化祭までよくやったわねということかな?→合っている

12話

・し体遺棄罪とかはどうなったのだろう…→キャンプファイアーをみんなで見て、「ありがとう」と火に向かって叫んだのだからそういうことなの…(現実的にはまずいやろっとツッコみたくなるが…)

 

■徳山大五郎の持ち物と伏線

・明石→淡路島 までの船の乗船券7話:実家の兄を訪ねようとしていたと判明
・太宰治の『正義と微笑』という本6話:ただのフェイクで裏表紙にリストが書かれている
・ニトログリセリン→持病を持っていた
・スナック「錦太郎」の名刺5話:美術の外国人教師とコろされる前日行ったところ

*ニトログリセリンは、狭心症治療薬

・前日にフーぞク店で空き巣があり、徳山の財布が落ちていた→特に何の伏線なのかよくわからんかった

 

徳山大五郎の財布の中身

・ミネラルウォーターなど食べ物のレシート
・Hなお店の名刺 まるみえジョガくいん でスタンプ12コの常連
・SDカード(教室が映っていた)→恐らく用務員の盗撮に気づいていてその証拠を手に入れた→これもよくわからなかった…

まとめると…

回収されなかった伏線をまとめると6つ。

1、男をあやめた警備員はなんだったのか…

2、警備員に卒業生のリスト渡して良かったの??

3、徳山は1か月家に帰っていなかったが、神埼と別れた後はどうしていたのか

4、神埼はなぜ徳山大四郎を見ても驚かなかったのか??

5、用務員がてちを犯人にしようとしたりしたことの不可解さはそれでいいのか

6、遺棄罪とかはなかったことでいいのかいっ

書いてみると意外と少なかったです。米さんのLINEのこととか、ガールズラブとかが「本音」をぶっちゃけるきっかけという位置づけなら納得できることとしていいでしょう。
警備員はさつ人しちゃってますからね。あれ、何だったのか?誰だったのか?という疑問は消えませんね。

また、最後の神崎と組んでいたのは誰でもよかったのでは、と思うところはありますが、
グループに入ってないというのが伏線だったんですね…。

いやーそれにしても最後燃やしたのは誰がやったんでしょうね…。
いろいろツッコみましたが、『そして誰もいなくなった』よりは伏線回収されていたと思います。

思ったより面白かったドラマです。
個人的には4.1点くらい。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

    • 大次郎
    • 2016年 9月 25日

    まあドラマとは言え半分漫画みたいな世界観ですから。普通なら死体を隠す時点でアウトですし(笑)
    警備員は校長の差し金という事ですから、まあ適当に殺し屋なんかで大丈夫でしょうね。神崎が不機嫌だったのは単に資料持ち出しを頼まれて断れなかったものの、変な事頼むなと不機嫌になってただけでは? まあ何にしろ学校内の全ては死体ぐらい簡単に消せる用務員の掌ですから(笑)

      • dramaticmemo
      • 2016年 9月 26日

      大次郎さんコメントありがとうございます。
      なるほどです。的確にお答えいただき助かります。
      結局用務員の手のひら、というのも納得ですね。最後、またしたいがあったのも用務員がそうなるように仕組んだ、「楽しませてくれよ」というものかもしれませんね。

    • さとうしおりちゃんかわいい
    • 2016年 9月 26日

    全体的におもしろいドラマでしたよね
    最後、私個人的にですがあの終わり掛けのパート、
    夕暮れのいい雰囲気のときに既にパトカーが数台到着していて
    守屋「校庭行ってみない?」→全員自首から逮捕という流れなのかと思いましたw

      • dramaticmemo
      • 2016年 9月 26日

      おもしろいドラマでした^^
      最後の部分なるほどです。私もいくらドラマとはいえ、犯罪は処理して終わりの方がスッキリするだろうかと思いましたが
      そのままでびっくりしました。
      あれは大五郎を下まで誰が運んだんでしょうね。

    • さいとう
    • 2016年 9月 27日

    最後死体を下に運んだのは用務員では?
    てちとすれ違うシーンで台車の上に青いシートとロープらしきものがあったのでそう思いました…

      • dramaticmemo
      • 2016年 9月 29日

      コメントありがとうございます!
      思わず見直してしまいました。確かに…あれは処理後のシートとロープなのかもしれませんね。
      結局、用務員の手のひらの中というのは変わらないんですね。。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ