2016
03.18

フラジャイル2期はある?岸先生の活躍は漫画でまだ続いてます!

フラジャイル

フラジャイル最終話、終わってしまいましたね。ドラマがきっかけで漫画も全巻買いましたが、原作を読んでいても楽しめるドラマでした。ドラマは終わってしまいましたが、漫画はまだ連載中。ということは、2期もあるかも?

スポンサードリンク


フラジャイルの漫画はまだ続いている

フラジャイルは現在も月刊アフタヌーンで連載中、単行本は最新刊が5巻なので、まだ、これから大人買いして、ついていっても大丈夫!コウノドリのときは、10巻ぐらいまとめ買いして、後の生活に支障が…。まあ、それはともかくとして!

フラジャイル1-4巻セット

フラジャイル5巻

大人買いサイトもありますので、そちらも参考にしてください。

原作の岸先生は、長瀬さんよりもっと細いイメージで、もっとわかりにくい性格です(笑)。宮崎先生は、より一生懸命なイメージ、森井くんはわりとドラマの野村くんのイメージそのままかな。うまいキャスティングだな、と思います。

原作の漫画を読んでから、ドラマを見ていると、話の順番が変わっていたり、森井くん(野村周平)が一度、岸先生(長瀬智也)のもとを離れたり、最後の患者さんが宮崎先生(武井咲)の幼馴染になっていたり、というのはありますが、ほぼ漫画の世界をいかしているなあ、と思います。

細かいセリフもそのまんまだったりして、アミノ製薬編の間瀬部長(高嶋政宏)がゲームしながら話を聞いていたシーンは、まさにそのままで、火箱さん(松井玲奈)の言うことを聞き流しているというか、下に見ている感がすごく出ていました。

微妙に変えてある部分は、ドラマとして、10回にまとまるための方法かな、と納得できる程度でしたが、不満があるとすれば、放射線診断医の高柴先生(志賀廣太郎)のエピソードが短くなってしまっていたのが、残念でした。高柴先生の役目をドラマの中では、中熊先生(北大路欣也)がやっていることが多かった感じです。

スポンサードリンク


最終話の感想。黒いこと考えてると裏切られるんだね

自社の薬に自信満々だった火箱さんが、岸先生に追及されて絶望していく様子が、みていて切なかったです。松井玲奈さんの演技をあまり認めない人もいるようですが、なかなか自然な演技だったんじゃないかと思います。

ただ、涙をこらえて決意を固めた宮崎先生こと武井咲さんの美しさには及ばないところがあったかもしれない。松井玲奈さんファンの方々すみません。あの、武井咲さんの目力はすごいな~。結構、ふわふわしたイメージの宮崎先生でしたが、最後は、成長したな~という感じで。

なにより、間瀬部長役の高嶋政宏さんがいい!悪い顔のときも迫力がありましたが、最後、岸先生に拍手を送るところがよかった!でも、あんまり身近にああいうキャラはいてほしくないなあ(苦笑)

森井くんも戻ってきたので、やっぱり2期に期待しちゃいますねえ。原作が月刊誌なので、ドラマ10話分の話がたまるまでしばらくかかりそうですが、2年後ぐらいに同じメンバーでやってくれないかな、と期待しています。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA