No drama No life

menu

Dramatic Memo

CATEGORYカルテット

カルテット最終回の感想!みんなの解釈と忘れられない名言もまとめ「素晴らしい不完全な4人」「穴があいた完璧なかたち」

カルテット最終回の感想をまとめました。 解釈は様々でしょう。 当サイトの解釈、ネット上のいろいろな解釈、まとめたくなる最終回でしたので しっかりまとめました。 忘れられない名言もメモっておきました。! [ad#co-1] カ…

カルテット9話の感想とすずめの名言メモ

カルテット9話の感想をまとめます。 ドラマだけではなく、実は皆さんの感想を読むだけでもかなり癒されるのは私だけではないのでは。 最終回かと思うような流れでした。 真紀(松たか子)の嘘が98%明らかになりました。残りの2%は気になるけれ…

カルテット7話なぜすずめは自作自演で縛られ真紀の言葉に涙したのか?

カルテット7話、なんというかまたまた不思議な回でしtあ。 その中でも特に気になったのは、「すずめはなぜ幹夫(クドカン)と自作自演で縛られたか?」「なぜ、真紀が”抱かれたいの”と言ったことを思い出して涙したか?」この2つが特に気になりました…

カルテットのクドカンとまきさん馴れ初め1時間の6話の感想まとめ「二人のモノローグ」「キスシーンに身内感」

カルテット6話ではクドカン(旦那さん)とまきさんの馴れ初めに1時間、淡々と流れました。 今までとは違う感じのこの第6話、すごく共感できた人、退屈だった人、賛否両論だったようです。 しかし、カルテット好きはここで来たでしょう...。結…

カルテット旦那役がクドカンの感想と伏線まとめ「視聴者全員を認知的不協和にしながらも納得させたクドカン配役」

カルテット5話で主人公・松たか子演じる巻真紀の旦那役が宮藤官九郎、ことクドカンであることが判明しました。 その衝撃にネットでは大盛り上がり、yahoo!リアルタイム検索に、あの金正男の話題を退け1時すぎても1位でした。 本当にこんなに盛…

カルテット5話までの感想まとめ!伏線と名言もまとめてみた「回を重ねるごとにハマる」「楽しさと怖さであっという間の1時間」

カルテット5話前にそれまでの感想まとめと、家森君の秘密、伏線をまとめました。 いやー家森君の今までの言動が実は、離婚した奥さんとか子供がいたことを前提に思い返すとまた違ったとらえ方が出来ますね。 笑いも笑えるセンスのいいものですし、名言…

カルテット4話までの感想と秘密・伏線を整理してみた

カルテット4話までの感想と伏線や秘密を整理していきます。 すごくこのドラマいいですね。「友情」とかテーマにしたものみたらきっと嫌悪感を抱くだろうな、と思っていたんですが 全くそんなことはなかったです。 人の微妙な、ヤマアラシのジレンマ…

カルテットにまえだまえだ弟が出演!過去の活躍振り返りと反応まとめ「変わりすぎ!」「時の流れが怖い!」

カルテット3話に、史上最年少でM-1グランプリ準決勝に出たあの小さくてかわいい大阪弁の漫才兄弟「まえだまえだ」の弟の方が出ます。 「まえだまえだ」知っていますか?Youtube出ると出てきますね。 本当に可愛くて、弟がボケてツッコまれた…

カルテットのすずめ(満島ひかり)の過去秘密や嘘まとめ!今後の予想

カルテットは4人皆が秘密を持ち、かつ4人とも嘘つきであることが 物語の核となる設定です。 「4人全員が片想いで嘘つき」という標語が気になって私も見始めましたし。 今回はその中でも「すずめ」=満島ひかりの嘘・秘密・過去についてまとめてみ…

カルテット別府くん(松田龍平)の嘘と秘密をまとめてみた「愚鈍で卑怯でよかった」「普段は作ってる感があるがした時に自然な感じがした」

カルテットはカラオケボックスで偶然楽器を抱えて出会ったことをきっかけに、カルテットを組むことになった4人の物語です。 「全員片思い、全員嘘履き」がキャッチコピーとだけあって、カルテットの4人それぞれが皆心の中に嘘と秘密を持っています。 …

さらに記事を表示する

カテゴリー

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930