No drama No life

menu

Dramatic Memo

アンナチュラルの意味って?石原さとみ挑戦の法医解剖医とは?

[ PR ]

2018年1月スタートの冬ドラマ「アンナチュラル」が石原さとみ主演で放送されることが決定しました。
ところで、タイトルのアンナチュラルはどういう意味なのでしょうか?
また、石原さとみが挑戦する法医解剖医とはどんな役なのか、ドラマへの期待の声とともにまとめていきます!

スポンサードリンク

アンナチュラルの意味とは?石原さとみ演じる法医解剖医って?

アンナチュラルは、二品に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台に、石原さとみ演じる主人公三澄ミコトら5人の法医解剖医がさまざまな死因を究明し、未来の誰かを究明する物語のようです。一話完結で物語が進むとのことなので、途中からでも楽しめそうですね。

そして、このドラマの中で石原さとみが挑戦する法医解剖医とは、日本に170人ほどしか登録がない死因究明のスペシャリストのことで、UDIラボにはそうした法医解剖医が集まっているようです。

▶アンナチュラルの意味は?

では、タイトルのアンナチュラルとは、どういう意味なのでしょうか?20
単純な英単語としての意味は、「不自然」です。そして今回のドラマが不自然死(アンナチュラルデス)を遂げた死体を扱う法医解剖医の物語であることからこのように名付けられたのではないかと思います。
もしくは、不自然死に隠された事件の真相や、それを隠蔽する組織に対する「不自然」さを解決することが目的であることから、ドラマ全体で「不自然」という言葉がキーワードになっているのではないでしょうか?

意外と、ドラマの意味って奥深くて、例えば「あなたのことはそれほど」って最初は主語が主人公かと誰もが思っていたのですが
最終回に、「実は」旦那が主語で、主人公が「あなた」であったということで話題になりました。

そうこの「不自然」も最初はだれもが「不自然死」のことを指していると思わしておいて、
最終回で、なんと….!!ということになりかねません。ので楽しみに見ていきましょう。

スポンサードリンク

ドラマ・アンナチュラルへの期待の反応まとめ

「石原さとみ大好きだからすごい楽しみ!」
「絶対見る!」
「野木亜紀子脚本だからヒット間違いなし」
「こういうのを待ってた」
「石原さとみの前髪いい感じ」
「早く来年になれー」
「石原さとみ×窪田正孝最高」
「石原さとみ主演最高にうれしい!」
「石原さとみの医療ドラマか、面白そう」
「白衣似合ってる」
出典:twitter

ツイッターも盛り上がっていますね!
石原さとみ主演アンナチュラルに対する期待の声をまとめてみました。

まとめ

早速アンナチュラルへの期待が高まっているようで、石原さとみの白衣姿も好評です。
また、共演者も豪華な顔触れで演技の上手い俳優が揃っているので見ごたえもあるかと思います。
アンナチュラルがキーワードとなって進む物語にも注目ですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ