No drama No life

menu

Dramatic Memo

陸王の娘役は上白石萌音!演技力は?反応まとめ「お兄さんより堂々としてる!」「平成のオードリー・ヘップバーンがキター!」

[ PR ]

このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。

10月15日からTBS日曜劇場で放送される「陸王」に、あの映画監督の周防正行が「平成のオードリー・ヘップバーン」と評した上白石萌音(かみしろいし もえね)さんが主人公の娘茜役で登場することが決まりました。

そこで、「陸王」の娘役上白石萌音の演技力についてネットの反応をまとめました。

Sponsored Links

陸王の娘役は上白石萌音

先月9月25日に発表された追加キャストの中に、あのアニメ映画「君の名は」でヒロインの宮水三葉の声を担当した声優上白石萌音がいたのです。

ファンの間でダイヤモンドの原石とも呼ばれていた女優上白石萌音が、遂に民放ゴールデン連続ドラマに初出演。 ネットでは「新時代が来たな!」とか「こんなお妹ほしい!」などの投稿が目立ってきています。

というのも、上白石萌音が演じる茜は主人公宮沢紘一の娘で、息子宮沢大地(山崎賢人)の妹役だからです。役柄は心優しい明るい女子高生。父や兄を信じて応援してゆきます。19歳でしかもベビーフェイスの上白石萌音ちゃんにはぴったりの役だと思います。

「陸王」の公式ツイッターでは上白石萌音の起用を報じた新聞の記事の画像を載せていました。


(出典:「陸王」の公式ツイッター)

彼女の演技の素晴らしいのは、ミュージカル舞台「赤毛のアン」で培った、たった1人でも観客を惹きつける演技力と透き通る声です。

そしてその演技力は、出演した映画で日本アカデミー賞新人俳優賞に輝いていることからも折り紙つきです。

上白石萌音とは?

上白石萌音さんは、鹿児島県出身で東宝芸能所属の女優です。幼い頃から踊りや歌が大好きで元音楽教師でピアノの先生だった母親の勧めで地元のミュージカルスクール「マリアミュージカルアカデミー」に通っていたそうですが、

小学校3年生の時に社会科の教師だった父親がメキシコの日本人学校の教師になったのをきっかけに家族と共にメキシコに渡り3年間をメキシコで暮らし情熱的で華やかなメキシコの音楽や踊りに触れた経験があります。

そして、中学1年の2011年に軽い気持ちで受けた第7回東宝「シンデレラ」オーディションで萌音さんは審査員特別賞を受賞したのです。

そこで才能を見出された萌音さんは11月放送のNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」最終回でドラマデビューを果たし、翌2012年にはミュージカル「王様と私」で初舞台を踏み、同じ年に公開された長編アニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」では声優も務めています。

日本アカデミー賞新人俳優賞に輝いたのは、2014年公開の映画『舞妓はレディ』で800名を超えるオーディション参加者の中から選ばれて演じた主人公の舞妓見習いの春子役です。

映画初主演ながら上白石萌音の演技力と歌唱力を評してメガホンを取った周防正行監督が「平成のオードリー・ヘップバーン」と言ったのはこの時でした。

翌年の2015年8月には少女歌劇の最難関と言われているミュージカル『赤毛のアン』で主役のアン・シャーリー役をみごとに演じ切り歌声に磨きをかけています。

そして2016年8月に公開され大ヒット作品となった劇場アニメ「君の名は」ではヒロイン宮水三葉の声で、日本中を感動で魅了し、現在世界中で公開されているアニメ映画の中で今なお彼女の声の響きは世界中の人の心に染みわたっているのです。

演技力でも一段と磨きをかけた上白石萌音さんは、TBSドラマ「ホクサイと飯さえあれば」で主役の山田文子を演じたのですが、人形(ホクサイ)を相手に1人で長時間語るシーンでは驚くほどの表現力・演技力を発揮してくれました。

ドラマ「陸王」では、老舗足袋屋を立ち直らせようとする主人公宮沢紘一の娘茜役として初めてゴールデンの時間帯のドラマに出演する上白石萌音さんに女優としての大きなチャンスが来ていることは間違いありません。

Sponsored Links

反応まとめ

Yahoo!リアルタイム検索でツイッター投稿などをピックアップしてみました。

「上白石萌音 ちゃんが来ました。お兄さんより堂々としてる!?」

「陸王。上白石萌音さんでるのか 新時代が来たな!」

「陸王に平成のオードリーヘップバーン上白石萌音ちゃん出るだと!?」

「陸王に君の名はでヒロインの声を演じた上白石萌音が出演するらしい」

「上白石萌音、役所広司の娘役に!」

「ダイヤモンドの原石上白石萌音が山崎賢人の妹に」

「上白石萌音が陸王出演決定。全力で走ります!」

「私も全力で走ります!…上白石萌音」

「陸王、上白石萌音ちゃんが出るので観ようと思う。」

「上白石萌音 こんなお妹ほしい!!!山崎賢人。 自慢の妹になりそうだわ」

出典:twitter

感想・まとめ

ドラマ「陸王」の出演決定で女優としての翼を大きく広げようとしている上白石萌音さんですが、歌手としての上白石萌音さんはすでにメジャー番組に何回も出演を果たしているのです。

2016年10月にテレビ朝日のミュージックステーションで 歌唱曲「なんでもないや」を、

2016年11月にはNHKうたコンで 歌唱曲「Woman “Wの悲劇”より」を歌い、

2016年12月フジテレビのFNS歌謡祭に出演して「なんでもないや」を歌い上げ、

翌年早々の2月にはワンマンライブ「Live THEATRE 〜chouchou〜」を開催しました。

2017年3月にはTBS系列のMBSテレビMBS SONG TOWNで 歌唱曲「366日」を熱唱し、そして2017年7月には初のアルバム「and……..」をリリースしていたのです。

びっくりするほどの才能を備えた上白石萌音さんには、幼い頃、鹿児島のミュージカルスクールで一緒だったAKB48の宮脇咲良や同じ中学出身の柏木由紀や女優の加藤ローサもいて切磋琢磨している様なのですね。

「平成のオードリー・ヘップバーン」上白石萌音が日本の演劇界に突然現れた「マイフェアレディ」になる日は近いのです。

■関連記事

陸王見逃したら動画配信どこで見れる?池井戸作品で見放題できるものもあるよ!

陸王のキャストは誰?一覧とキャスティングの感想まとめ

陸王の決め台詞は何になる?

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ