No drama No life

menu

Dramatic Memo

監獄のお姫様のキャスト一覧とキャスティングの感想まとめ「ヤバイ!」「満島ひかりでるなら絶対見る」

[ PR ]

10月から始まる新ドラマ「監獄のお姫さま」のキャストが発表されました。
人気脚本家、宮藤官九郎が描く今回のドラマは女性刑務所が舞台となり、そこに服役している女囚たちが中心となり繰り広げられるドラマは「無責任クライムエンターテイメント」と銘打たれています。
そんな新ドラマ「監獄のお姫さま」のキャストは一体どんな方々なのか、ネットの感想とともに紹介していきます。

スポンサードリンク

監獄のお姫様のキャスト一覧

ドラマ「監獄のお姫さま」でこれまでに発表されているキャストは以下のとおりです。

小泉今日子 (51)
役名:馬場カヨ
役柄:不倫した夫を刺して服役している主婦。
出身:神奈川県
既婚未婚:未婚
代表作:「愛しあってるかい」「グーグーだって猫である」
最近の作品:「スーパーサラリーマン左江内氏」
コメント:「久しぶりの宮藤官九郎さんの脚本です。脚本通りに演ずれば面白いこと間違い無しだと思ってます。魅力的な役者さんたちとの共演もとても楽しみです」
備考:宮藤官九郎脚本にはドラマ「あまちゃん」以来の出演となる。

満島ひかり (31)
役名:若井ふたば
役柄:カヨたちが服役している刑務所の刑務官。
出身:沖縄県
既婚未婚:未婚
代表作:「愛のむきだし」「それでも、生きてゆく」
最近の作品:「カルテット」
コメント:「3年前、ドラマ『ごめんね青春!』の打ち上げで宮藤さんから「満島さん、次は女囚のお話です。満島さんは人を番号でしか呼ばない看守さん」とオファー?を受けたのが本当になりました。出演者を聞いてうひゃーとなり、脚本は可笑しくて読み進めるのが大変でした(笑い止まらず)。わたしの中では、癒し系ドラマになる予感です」
備考:嫌いな食べ物は「甘くてやわらかいデザート全般」

伊勢谷友介 (41)
役名:板橋吾郎
役柄:大企業の社長。過去に愛人を殺した殺人犯でもあり、そのことから女囚たちの復讐のターゲットになる。
出身:東京都
既婚未婚:未婚
代表作:「図鑑に載ってない虫」「あしたのジョー」
最近の作品:「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
コメント:「今回の役どころは言うなれば“世の中で最悪の人”を演じさせていただきます。民放初の連続ドラマですのでちょっとはいい人の役でもよかったかなと思いつつも、現在41歳で悪者顔しているのでおそらくハマるのではないかと思います(笑)。ぜひご期待ください」
備考:テレビドラマにはあまり出演しないことで有名。

夏帆 (26)
役名:江戸川しのぶ
役柄:殺人のえん罪で服役している社長令嬢。
出身:東京都
既婚未婚:未婚
代表作:「天然コケッコー」「海街diary」
最近の作品:「架空OL日記」
コメント:
備考:ミュージシャン「レキシ」のPVに出演しており「家宝」というレキシネームを授かった。

スポンサードリンク

塚本高史 (34)
役名:長谷川信彦
役柄:鋭い洞察力を持つ敏腕検事。
出身:東京都
既婚未婚:既婚
代表作:「木更津キャッツアイ」「タイヨウのうた」
最近の作品:「刑事7人 第2シリーズ」
コメント:
備考:「木更津キャッツアイ」から工藤官九郎作品の常連としておなじみ。

猫背椿 (44)
役名:小島悠里
役柄:カヨらと同じ雑居房にいる女囚。
出身:東京都
既婚未婚:既婚
代表作:「恋のチカラ」「斉藤さん2」
最近の作品:「神の舌を持つ男」
コメント:
備考:宮藤官九郎と同じ劇団「大人計画」に所属している。

池田成志 (54)
役名:護摩はじめ
役柄:舞台となる女子刑務所の所長。
出身:福岡県
既婚未婚:不明
代表作:「春よ、来い」「Chef~三ツ星の給食~」
最近の作品:「ちょっと今から仕事やめてくる」
コメント:
備考:俳優としてだけでなく、演出家として舞台を手掛けている。

坂井真紀 (47)
役名:大門洋子
役柄:詐欺と横領で捕まり服役している女囚。
出身:東京都
既婚未婚:既婚
代表作:「私の運命」「ノン子36歳(家事手伝い)」
最近の作品:「はじめまして、愛しています。」
コメント:
備考:中学校時代の同級生に2代目林家三平がいる。

森下愛子 (59)
役名:足立明美
役柄:違法薬物の不法所持で服役している女囚。
出身:東京都
既婚未婚:既婚
代表作:「サード」「池袋ウエストゲートパーク」
最近の作品:「ごめんね青春!」
コメント:
備考:夫はシンガーソングライターの吉田拓郎。

菅野美穂 (40)
役名:勝田千夏
役柄:脱税で捕まり服役している主婦。女囚のリーダー的存在。
出身:埼玉県
既婚未婚:既婚
代表作:「イグアナの娘」「愛をください」
最近の作品:「ひよっこ」
コメント:「宮藤さんとは、脚本では初めてご一緒させて頂くのですが、エスプリと同時に、炸裂感のあるクドカンワールドに自分も参加させて頂けることに、ワクワクしています。そして、小泉さんとご一緒できるなんて…やったー!!本当にウソみたいで、嬉しい気持ちでいっぱいです」
備考:バラエティ番組に出演した際には、ものすごい積極性と高いバラエティ適正を発揮する。

スポンサードリンク

監獄のお姫様のキャスティングの感想

新ドラマ「監獄のお姫様」のキャストについてネットの感想を紹介します。

まとめ

秋の新ドラマ「監獄のお姫さま」は宮藤官九郎脚本ということもあり、また豪華なキャストがそろっていることから始まる前から話題性の高い作品と言えそうです。
朝ドラ「あまちゃん」でも高い存在感を示していた小泉今日子さんが今回は主役となり、クドカンとタッグを組むことでどんな作品に仕上がっているのか楽しみです。
TBSの火曜10時枠というのも気になるところで「カルテット」や「逃げ恥」といった名作を生み出した枠でもあるため、今回の作品も年末ぐらいには名作と呼ばれるドラマになっているかもしれません。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ