No drama No life

menu

Dramatic Memo

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子!第1話の原作との相違点!東海林先輩ってあんなキャラだっけ?

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子、第1話見ました!ヤフーからみんなの感想をまとめたのと、私自身のドラマへの感想は別記事で書きました。今回は、見ていて原作と違う!原作通りだ!と感じたところをまとめたいと思います。

スポンサードリンク


ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子、第1話、原作との相違点!東海林先輩ってあんな熱いキャラだったっけ?

今回第1話の原作は「ON 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子」と言っていいと思います。というのもこのシリーズは現在5冊出ているのです。ON、CUT、AID、LEAK、そしてZEROです。このあと、ONEが出る予定、というか、私はONEが出るのを心待ちにしているところです。

今回のドラマはこのうち、ON、CUT、AID、LEAKを原作として使っているようです。さらに、ドラマオリジナル要素も入るとのこと。

で、第1話、いきなり東海林先輩のキャラクターがかなりドラマオリジナルの設定ですね。もともと、ONの事件では東海林刑事はそれほど絡んで来ずに、厚田巌夫刑事、通称ガンさん、とバディをくんで捜査する、という感じなのです。そのあとの事件では、東海林刑事もかなり比奈子と行動を共にするんですけどね。

原作での東海林刑事は、比奈子にちょっと気があるんだけど、仁美のことが好きなんだろうと比奈子に勘違いされてしまっている、という感じから始まります。なので、ドラマでいきなり刑事仲間につかまって、「クビつっこむんじゃねえ!」とか怒られているのを見て、びっくりしました。なにやら熱い男のようですね。原作の東海林先輩はどちらかというと、熱く見えるけどどこかクールなイメージを持っていたので違和感あります。

日常がいきなり壊される恐怖、それが誰にでも起こりうることを知っている刑事、犯罪者や犯罪を憎んでいる!という設定ですね。どうやら、弟?いや、妹かな、が何かの事件に巻き込まれているみたいなシーンで今回終わっていましたね。下種の勘繰りをすると、やはり、あの冒頭のキャンディの女の子の事件なのかな。

原作では、あのシーンは東海林先輩あまり関係ありません。担当した刑事だったような気もしますが、その程度でした。

スポンサードリンク


なにより比奈子の設定が違う。なにやら闇を抱えているらしい

比奈子に関しても、長野出身だとか、母親がなくなっているとかいう設定は残っていましたが、母子家庭になっていましたね。原作では、父親はいるんだけど、再婚しちゃったので、戻りづらい、という設定でした。でも、いろいろあって、成長した比奈子が里帰りして、また事件に巻き込まれる、って話もあるので、そこはなくなっちゃうんでしょうね。

その父親がいない、というのもドラマのほうではキーワードになる可能性がありますね。母親に抱きしめられて、「大丈夫、あなたは……」といわれているシーンがありましたが、ひょっとして、父親か身近な人に危害を加えたのかもしれませんね。だからこそ、自分の心の中のスイッチをさがしている、というのを妄想してみましたが、どうでしょうね。

ドラマの中では、犯罪者が犯罪を犯すスイッチに興味があって、そのためなら、親友の事件現場でも顔色変えずに捜査する、っていうなんだか怖い女になっていますね。

原作の比奈子は、とても刑事らしくない、人の心の中にすっと入りこめちゃうような人好きのするキャラクターです。ちょっとぽっちゃりしていて、美人というわけでもない、という設定だったので、かなり親近感持っていたんですが、ドラマの比奈子は美人だけど、何考えているかわからない感じの刑事になっていましたね。これが今後どう関係してくるのか、気になります。

親友の仁美の事件でも、かなり動揺しつつも、しっかり捜査をして、最後に死神女史に「よく頑張った」と言われ泣きだす、というシーンがあります。ドラマでは、そうではなく、むしろ面白いものを発見した!と食い入るように見ていましたね。東海林刑事がいたたまれなくなるぐらいに。

☆事件についても変わっている

最初の宮原の事件は現場がもっとグロイ以外はほぼ原作通りですが、親友のセッティングした合コンまでに、もうちょっといろいろあります。動画が配信されているのを見つけて合コンが中止になるのはそのままです。三木捜査官が合コンに参加していて、その捜査官が動画を発見する、というところまで同じです。

ウエイターに注意されている理由がドラマでは「通路で邪魔だ」ということでしたが、原作では、仁美がタバコを吸っていて禁煙だから、と止められているということでした。また、

仁美の事件の動画はUPされなかった。仁美のつけてた香水も違う、など細かい点はいろいろあります。

一番、違うじゃん!と思ったのが、仁美の事件の犯人の容姿について。原作では、犯人の大友はすれ違っただけで印象に残る美少年?美青年?という設定なんですよね。うーん、まあ、ドラマの大友役の三浦貴大さんも、ナイスガイ!でしたが、やっぱり美少年みたかったな。そして、事件解決が早すぎる!

林遣都さんの演じる中島保に関しては、登場の仕方は原作通りですが、安全ピンでとめているエピソードがなかったのは残念。

まだまだいろいろありますが、そこは原作を読んでのお楽しみ、ということで。

次週は、少しオリジナル要素がはいるのかな、と予告編を見ていて思いました。
ああ、来週が楽しみ。

*ONの見逃し配信はTVerにはなく、U-Nextのみとなります。


U-NEXT見放題があなたに合うか1分で診断!

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子に関する記事はこちら

ドラマON 藤堂比奈子!第8話のあらすじを原作と見比べてみる!ZEROが元ネタ?
ドラマON キャスト確認!萌オさまカフェ店長・麗華さまと店員きらりは何者?
ドラマON!最終話予想!あそこまでやるってことか!と原作読んでる人達は思ったに違いない!?
ドラマON第5話!キャスト確認!久保一弥・少女サツジン犯役の人はだれ?原作との違いは?
ドラマON 第5話のあらすじと感想!林遣都と波留の恋愛シーン来るか!?
ドラマON第4話あらすじと展開予想・そして実際は?!原作ファンにはこの演出どうよ!?
ドラマON第3話!原作との違いを考えてみる!佐々木希が出ている訳は?
ドラマON第2話は原作にないオリジナル!犯人のキャストは?イケメン俳優なのに!
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子!1話の感想!Yahoo!テレビのみんなの感想をまとめてみた!横山ステレオタイプすぎ!波留が一番怖い!
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子の第1話のあらすじと展開予想!被害者のキャストもチェック!
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子の主題歌は[Alexandros]のswan!不安な気持ちになるのにまた聞かずにいられないサウンド!
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子が持ち歩いている唐辛子の缶はこれ!唐辛子の絵がかわいい!
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子の原作を読んだ!あらすじ紹介とドラマの内容予想!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

    • o
    • 2016年 8月 04日

    あなた本当にon の原作を読まれましたか?
    原作も犯人は大友翔ですが。
    すれ違った美少年がその大友ですよ?

    しっかり読んでからこういうこと書いてください。
    作者に失礼です

      • dramatic
      • 2016年 8月 05日

      コメント、ご指摘ありがとうございます。
      原作の犯人が大友でないような誤解を与えてしまったかもしれません。
      訂正したいと思います。
      ありがとうございます。

    • hina
    • 2016年 8月 11日

    ネタバレ的なことを書く場合、ミスには要注意ですね。
    あまり目くじらを立てるのも個人ブログなのでどうかと思いますが^^;
    ま、ドンマイです。

    しかしフジ版はひどいですね。
    原作と同じキャラ設定のところを探す方が難しいくらいなので、ちょっと呆れて3話以降見るのをやめてしまいました。
    「これ、藤堂比奈子シリーズを原作に持ってくる意味ある?」という感じです。
    比奈ちゃんは愛されキャラじゃなくなっちゃっているし、東海林もジャニタレを使いたいがためにアテガキまがいのことをしたとしか思えません。行動や心理から犯人にたどり着いていくのが醍醐味なのに、東海林が独自に子飼いの情報屋から犯人にたどり着いてしまうのもいただけない。
    唯一設定を変えた部分でその方がまあ、正しいのかな、と思ったのは、捜査班の所在が都心の警視庁になったことですかね。原作だと八王子なので、三多摩という近い地域暮らしの私にとっては感慨深い物があったのですが、原作だとあまりにも都心のいろいろな施設とさくさく行き来しちゃっているのが若干気になっていたもので。そんな簡単に当日中に行ったり来たりできないよ、という(苦笑)

    いずれにせよ、原作をたどらない原作モノの映像作品をつくるにはそれが出来る相応の能力が必要だと思うのですが、この作品の脚本家にそれが備わっているとは思えないですね。

    いつかフジとは別に映画で、映画なら出来るような表現で作ってほしいですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ