2016
11.21

IQ246~華麗なる事件簿~6話新聞小ネタ!中谷美紀の衝撃よりそっちが気になる!

2016年10-12月期, IQ246~華麗なる事件簿~

毎回、犯人をどう追い詰めていくのがとても楽しみなIQ246~華麗なる事件簿~ですが、隠されている小ネタ探しに毎度夢中になってしまいます。最後の中谷美紀の美しい姿にも衝撃でしたが、それより、和藤奏子のスポーツ新聞!小ネタ満載でしたね!

スポンサードリンク


IQ246~華麗なる事件簿~6話のスポーツ新聞の小ネタ集!

毎週、法門寺沙羅駆(織田裕二)の観察力、洞察力に驚いたり、賢正(ディーンフジオカ)の美しさ・可愛さに萌えたり、和藤奏子(土屋太鳳)のボケっぷりにほっこりするIQ246~華麗なる事件簿~なんですが、演出、脚本の方がこっそり仕込んでいる小ネタを探すのが毎週の楽しみだったりします。

奏子がスポーツ新聞を入れているところから「キタコレ!」的な感じでしたが、まず、そのスポーツ新聞の名前が「マキノスポーツ」。マキタスポーツさんからですよね。

そして、2話で解決したキルリスト事件の前川容疑者が起訴されている記事。ちゃんと、ドラマの中でも時間が経っているってことでしょうね。

でも、その横に「BBAP大流行」って…
その他気が付いたことを箇条書きで。

・契約結婚する夫婦が急増 → 逃げ恥
・レインボーブリッジまたまた閉鎖 → 踊る大捜査線?
・黄白歌合戦出演者大予想 → 紅白ですね
・君の那覇大ヒット → 映画「君の名は」から、そう来るか
・オスの痛みオトナ → ゲスの極み乙女 ですか。

隅っこにあるのは、下町ロケットの話かな。

裏面の咲雷賞のサタノウィンってのは99.9からですね。

Twitterでもいろいろチェックしている人がいましたが、私がざっとチェックしたのは、こんな感じでした。まだまだあるんだろうなあ。

スポンサードリンク


新聞以外にも小ネタが

新聞以外にもいろいろ小ネタがありましたね。なにしろ、今回の事件のきっかけになった
宝くじが「ツルタジャンボ」(笑)。イラストにもツルタさん(大爆笑)
今回はプロレス推しなんでしょうか。

奏子がもっていた本まではチェックしていないのですが、いろいろありそう。

そして、最後の沙羅駆の「ここを封鎖しろ!
いや、これは小ネタじゃないかもしれないですが。

個人的には、鈴木さんちのフィギュアにローゼンメイデンがあったことがツボでした!

 

 

そして13の正体はやっぱり!中谷美紀!

そして、最後のシーンで中谷美紀!
視聴者は、メールを出していた人が中谷美紀っぽくて、毒ガス装置がその人の部屋にあって、その恰好のまま、沙羅駆の前に現れたので、「13」=中谷美紀とわかっていますが、沙羅駆たちにはわかっていないわけですよね。
それに、ガスマスクをつけていたのを、さらっとはずしているので、あれは毒ガスではなかったのか?

ここからの話がどうなるのか、非常に楽しみです。

関連記事
IQ246の第7話の視聴率と小ネタ!裏番組や懐かしい番組のパロディ満載!
ドラマIQ246に稲垣吾郎が出演!?織田裕二との共演はあれ以来!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA