2016
11.28

IQ246の第7話の視聴率と小ネタ!裏番組や懐かしい番組のパロディ満載!

2016年10-12月期, IQ246~華麗なる事件簿~

黒幕が明らかになって、いよいよ盛り上がりをみせる「IQ246 ~華麗なる事件簿~」。第7話も小ネタ盛りだくさんでした!気になる視聴率速報も併せてご覧ください。

スポンサードリンク


IQ246~華麗なる事件簿~ 第7話 山口紗弥加も気になるけど、小ネタも気になる

IQ246~華麗なる事件簿~での織田裕二さんの独特の話し方がすっかりクセになってしまい、普通にしゃべっている織田さんを見ると(先日、あさイチに出演されてました)、違和感を持ってしまいます。

そして、毎回、しこんである小ネタが気になって気になって、事件の本筋を見落としてしまいそうになります。今回、法門寺沙羅駆(織田裕二)が執事の賢正(ディーンフジオカ)、お目付け役の和藤奏子(土屋太鳳)と事件が起きるかもしれない、とテレビ局に向かっていましたが、ここがまた小ネタが満載でしたね!

テレビ局で気が付いたことをいくつか
・明石家さんま風(そっくりさん?)がさんま剣を持っている
・さんま剣といえば、ホヤぼーや、と思っていたらホヤぼーや登場
・ホヤぼーやの着ぐるみを奏子が着用、抜けなくなる
・壁のポスターにギャリア(裏でやっているドラマ・キャリアのパロディか)
・壁のポスターに「二階堂ロイド 柴田ロウ(3年前にこの枠でやっていた「安藤ロイド」とそのヒロイン柴咲コウからか)
・ポスターに「ふぞろいの六つ子たち」(「おそ松さん」?「ふぞろいのリンゴ達」にもかかってる?)
・奏子の「事件は会議室で起きているんです!」 (踊る大捜査線での織田裕二さんの有名なセリフから?あれは、会議室で起きているんじゃない!だったけど)
・麗子(山口紗弥加)がかつて出たドラマの名前が「ビューティフルワイフ」「危ういデカ」それぞれ、「ビューティフルライフ」(2000年1月土曜21時)「あぶない刑事」(1986年からこの枠で放送)から来ているんでしょうか。

まだまだいろいろありましたね~。確認したら、追記させていただきます!

スポンサードリンク


IQ246~華麗なる事件簿~ 第7話の視聴率は?

IQ246 の今までの視聴率をみてみましょう。

第1回 13.1
第2回 12.4
第3個 10.1
第4回 11.7
第5回 10.8
第6話 10.4

さて、7話の視聴率は?

ビデオリサーチ調べ、関東地区では、なんと

10.0%

と二桁をキープしました!
来週は、稲垣吾郎さんが敵?役として登場なので、期待できそうですね。

いよいよ、最終回にむけて話が盛り上がってきそうなIQ246~華麗なる事件簿~、さいごまで見逃せません!

関連記事
ドラマIQ246に稲垣吾郎が出演!?織田裕二との共演はあれ以来!
IQ246~華麗なる事件簿~6話新聞小ネタ!中谷美紀の衝撃よりそっちが気になる!
スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
minogasiitiran

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA