No drama No life

menu

Dramatic Memo

ブラックリベンジ主題歌と歌うSING LIKE TALKINGの評判は?「すごいクオリティの曲キター!」「胸に染みる嬉しい曲だわ~」

[ PR ]

このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。

10月から始まるドラマ「ブラックリベンジ」の主題歌がSING LIKE TALKINGとサラ・オレインのコラボ曲「闇に咲く花~The Catastrophe~」と公表され、

ネット配信されている公式動画を見た人から「すごいクオリティの曲だ!」「胸に染みる嬉しい曲です」と絶賛の嵐がネット上で吹いています。

「ブラックリベンジ」主題歌「闇に咲く花~The Catastrophe~」の評判をまとめました。

 

 

Sponsored Links

ブラックリベンジの主題歌はSING LIKE TALKING x サラ・オレインのコラボ

ドラマ「ブラックリベンジ」の主題歌「闇に咲く花~The Catastrophe~」を歌うSING LIKE TALKINGとサラ・オレインの歌声がスゴイのです。バラード調の曲に合わせた声量感あるデュエットが心に響くのです。

ネットの投稿には「荘厳なイントロからのサラさんのヴァイオリンそしてデュエット」「佐藤竹善さんとの絡み合うデュエット。聴いたことのないサラがそこに!」と感動を伝えようとする人が興奮を抑えきれない様子の書き込みで溢れています。

どうぞ、UNIVERSAL MUSIC JAPANが9月19日に公開した動画をご覧ください。

出典:UNIVERSAL MUSIC JAPAN公式Youtube動画

 

SING LIKE TALKINGの評判は?

SING LIKE TALKINGは、佐藤竹善、藤田千章、西村智彦の3人で構成されるロックバンド1988年にデビューし、1993年にアルバム『ENCOUNTER』で、次の年1994年には『TOGETHERNESS』でオリコン初登場1位を獲得しているのですが、

シングル曲の大ヒットはなく、日本テレビ「あぶない刑事フォーエヴァー」主題歌、テレビ朝日系「朝だ!生です旅サラダ」エンディングテーマなど主にテレビ番組とのタイアップ曲を中心に活動をして来ました。

一度の活動休止期間を経て、ソロ活動をしていたメンバーが2010年に再集結して

2015年にはベスト盤を発売、2016年には全国ツアーコンサートも開催しています。

 

SING LIKE TALKINGは長年に渡って、ドラマ主題歌やCM曲を手掛けてきたことから聴いた多くの人が印象に残るような楽曲が多く、ボーカル担当の佐藤竹善の癒される歌声と藤田千章の書く独特な歌詞が若者層から絶大な評価を得ているようです。

 

Sponsored Links

SING LIKE TALKINGへの反応まとめ

Yahoo!リアルタイム検索でツイッター投稿などをピックアップしてみました。

「サラ・オレインちゃんとコラボでドラマ主題歌〜♪ブラックリベンジ音楽も楽しみ!」

「闇に咲く花~The Catastrophe~早く聴きたいよー」

「木村多江主演ドラマ主題歌で初コラボするんだSING LIKE TALKINGとサラ・オレイン」

「ワーイ‼ 楽しみSING LIKE TALKINGの曲が ブラックリベンジ の主題歌に!」

「バッハから始まるすごいクオリティの曲キター!」

「デュエット好きの私には、胸に染みる嬉しい曲だわ~」

「主題歌 荘厳なイントロからのサラさんのヴァイオリンそしてデュエット」

「佐藤竹善さんとの絡み合うデュエット。聴いたことのないサラがそこに!」

「ブラックリベンジ、主題歌SING LIKE TALKINGとか最高すぎる」

「Youtubeでブラックリベンジの主題歌SING LIKE TALKINGとサラ・オレイン感激!」

 

出典:twitter

 

感想・まとめ

さすがにドラマ主題歌は彼らSING LIKE TALKINGが最も得意とする分野の曲なのでしょう。とてもクオリティを感じさせてくれます。

冒頭、サラ・オレインの弾く荘厳なバッハの「ロ短調ミサ」より「主よ、憐れみたまえ」のヴァイオリンのイントロの後に、佐藤竹善さんの作った柔らかい曲に、藤田千章の心を癒す歌詞をのせてデュエットが始まります。

竹善さんの透明感あるテノールとサラ・オレインの澄んだソプラノ。

ドラマの導入と展開を想像させるような協調の変化、そして二人の声が重なり合う終盤はドラマの結末を予感させるようで引き込まれてゆきます。

■関連記事

ブラックリベンジ見逃したら動画配信はどこ?尋常じゃない木村多江に衝撃!

ブラックリベンジで芹那が復讐ターゲットで心配「イメージぴったりってことか」「使えるキャラだった!」

ブラックリベンジの木村多江が怖すぎるとネットが騒然

Sponsored Links

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ