No drama No life

menu

Dramatic Memo

ブラックリベンジで芹那が復讐ターゲットで心配「イメージぴったりってことか」「使えるキャラだった!」

[ PR ]

このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。

秋ドラマ「ブラックリベンジ」に一時週刊誌ネタにされて芸能界から消えた芹那が登場するらしいのです。なぜ、彼女が消えていたのか?
「ブラックリベンジ」で芹那が復讐ターゲットで心配な理由をまとめました。

Sponsored Links

ブラックリベンジで芹那が復讐ターゲット

ドラマ「ブラックリベンジ」の中で、芹那は、主人公今宮沙織(木村多江)の夫で政治家だった寺田圭吾(高橋光臣)がねつ造されたスキャンダルを「週刊星流」に報道されて自殺する直前に、そのスキャンダルをねつ造した3人のひとり愛原サユミ役として出演します。

5年後、その「週刊星流」に潜り込んだ今宮沙織が夫と同じようにスキャンダルで自滅させようと復讐のターゲットにしたのが、愛原サユミら夫のスキャンダルねつ造の張本人たちだったのです。

芹那の演じる愛原サユミが、芹那自身の持つスキャンダラスなイメージをそのまま生かされたような役柄なので、ドラマが始まるとネットでの炎上が心配されます。

えっ 芹那にどんなことがあったの?知りたいわ!

芹那といえば…

芹那は、AKB48から派生したグループSDN48のメンバーのひとりでした。SDN48はちょっとお色気路線で売ったアイドルグループ。毎週土曜の夜に秋葉原のAKB劇場に出演するのでSaturday nightからSDNと名付けられたそうですが、

2012年頃までは当時テレ東で深夜のレギュラー番組を持っているけっこうメジャーなグループでした。

その中で、芹那はTV画面の露出頻度も多く目立っていた存在でしたが、グループ解散後はバラエティー番組に進出。各局で芹那が出演する番組が増えて毎日彼女を見るほどに売れていました。

しかし、自らタレント、スポーツ選手、著名人などからの告白や交際をねつ造し売名行為に使ったとして相手の芸能事務所からターゲットにされ、さらに「週刊文春」が追跡記事を載せたことで、芸能界を干されたとも噂されていたのです。

そうなの?そんなことあったの?それはしちゃダメでしょ!
Sponsored Links

芹那への反応

Yahoo!リアルタイム検索等でツイッター投稿などをピックアップしてみました。

「芹那めっちゃ好きやったけど消えちまったしなぁ」
「一瞬だけ大繁殖した芹那の物真似をする女は絶滅した。」
「そういや芹那って最近見ませんねw」
「文春砲によるとセレブなパーティーに毎日通っているらしい」
「一時期、売名行為で被害にあった芸能人続出だったらしいよ」
「芹那を徹平の事務所怒って干したという噂あるけど」
「売名叩かれて消えた芹那。イメージ的にブラックリベンジに使えるキャラだった!」
「復讐のターゲットに芹那のイメージぴったりってことか」
「役のイメージすでに備えてるタレントってそうはいないよね」
「売名キャラすぐ生かせるじゃん!」

出典:twitter
 https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9956572.html

感想・まとめ

まさに芹那の復活をかけたドラマ出演となるのではと思われる「ブラックリベンジ」への登場ですね。

週刊誌ネタを自らねつ造したとされていたスキャンダルタレント芹那が、主人公の復讐のターゲットとしてスキャンダルに堕ちてゆく役を演じるとは、話題になることは確かです。

きっとこの辺りも中村竜太郎監修の成果なのか? 絶妙のキャスティングだと思います。

へー面白くなってきたわね! てか、これからだけどw
10月5日の放送スタートが増々楽しみになってきました。

■関連記事

「ブラックリベンジ」が松居一代を彷彿させる?反応まとめ「松居一代のアレに乗っかった感じ」「松居一代の騒動を思い浮かべた」

ブラックリベンジのキャスト一覧とキャスティング感想!「木村多江は脱幸薄なの?」「貞子キター!」

ブラックリベンジが元週刊文春エース中村竜太郎監修で本気すぎる!反応まとめ

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ