No drama No life

menu

Dramatic Memo

2017年1月ドラマ下剋上受験の原作の感想をまとめてみた!

2017年1月スタートの新ドラマ「下剋上受験」。実はこの作品には原作があります。桜井信一作、「下剋上受験-両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!-」という作品です。今回は、この原作版「下剋上受験」の感想をまとめてみました。

スポンサードリンク


2017年1月ドラマ「下剋上受験」の原作本の感想をまとめてみた!

原作の「下剋上受験-両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!-」は、偏差値41の娘が中卒の父親と二人三脚で最難関中学、桜蔭中学を目指すというノンフィクションの物語です。父親は中卒で、決して勉強が得意とは言えませんが、愛する娘のため、昼は仕事、夜は娘との勉強、そして朝まで娘の勉強の予習という壮絶な日々を送った記録でもあります。
これはもともとブログとしてネットで公開されていたものだったのですが、大きな反響があり著者がぜひ紙の本として出版したいということで出版に至ったようです。

ドラマの原作「下剋上受験-両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!-」についての感想をまとめてみました。

「受験体験本としては全く役に立たない」
「親子愛とは何かが分かった」
「ドンと背中を押された気持ちになった」
「娘に語りかける場面では何度も涙」
「小学生の子を持つ親への推薦図書」
「内容から偽書の香りがする」
「素晴らしい実話だが、疑問点がいくつも残る」

出典:amazonカスタマーレビュー

是非、一度読んでみてください。

Kindle版なら届くのを待たなくても、すぐに読めますよ。

スポンサードリンク


「下剋上受験」のドラマ化についてのネットの反応

ネットの反応も見てみましょう。

「子役の演技がポイントだね」
「母親深キョンかよ!」
「これ原作気になってたからありがたい」
「受験にも下剋上があるのか」
「内容すごい気になる」
「インパクトのある内容だし視聴率高そう」
「父親役阿部サダオって微妙じゃない?」
「冬ドラマで一番気になる」
「絶対おもしろいわ、早く見たい」
「子役有名な子じゃないけど大丈夫か?」

出典:twitter

このドラマ、個人的にすごく気になります。最近はちょっとふざけた感じのドラマが多いのでこういったまじめな感じのドラマは需要があると思います。ノンフィクションというのも話題性たっぷりですね。おそらく1月スタートのドラマの中では期待度はかなり高い方なのではないでしょうか?キャストも豪華ですし、子役の子もオーディションで選ばれた実力者なので期待できます。このドラマを機に原作の本が売れまくったりするかもしれませんね。

1月が楽しみです!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ