No drama No life

menu

Dramatic Memo

重版出来!7話のキャスト確認!牛露田獏先生とその娘ってだれ?妻はあの人!?

[ PR ]

重版出来!7話、気が付いたら正座して見てました。細かいところまで見たい!ので、テレビにかなり近よって見ていて30代なのに、母親に「テレビから離れなさい!」と怒られたのは私です。だって、牛露田先生の絵もちゃんとみたいし、キャストも気になるんだもん!

Sponsored Links

重版出来!7話、わすれられた大御所・牛露田獏とその娘が登場!キャストをチェック!

ドラマ「重版出来!」、7話からまた新しい人が登場します。そのキャストを紹介しましょう。と、その前に、大まかなストーリーの説明です。

昔はものすごく人気があって、すごく売れたんだけど、最近はまったく書かなくなって過去の人扱いになっている漫画家さんが出てきました。牛露田獏先生。この先生の作品を電子書籍にしたい!と交渉に行く黒沢心(黒木華)と和田編集長(松重豊)。でも、怒らせて、水?お茶?をかけられてしまいます。

牛露田先生の家にいたのは、娘さんだけ。しかも中学生。心は「何でも相談に乗るから」と名刺を渡します。数日後、心の子供と名乗る子供が、警察にいると連絡が入る。慌てて迎えに行く心に、娘の後田アユは「母親はマンガに殺されたんだ」と言う。

というのが、今回の牛露田パートのお話でした。牛露田先生の絵は間違いなく藤子不二雄A先生でしたね!

この牛露田線を演じているのは、康すおんさん。
康すおん(かんすおん)さんのプロフィールです。

生年月日 1959年7月24日
出生地 日本・大阪
身長 164㎝
出展 Wikipedia 康すおん

どこかで見たことのある人だな、と思ったら、生田斗真さんと小栗旬さんが出ていたウロボロスに出ていましたね。たぶん、広末涼子演じる施設の先生がうった?先生をうった?人達の中の一人ですね。
今回は、売れていたけど、わすれられてしまっているかつての売れっ子の漫画家という役。和田編集長たちにコップの中の液体をばしゃっとかけるところは、なかなか怖かったです。来週も、牛露田先生のお話。原作通りになるのか、少し心配です。

Sponsored Links

そして、かわいい娘と写真だけ登場?嫁のキャスト

娘は中学生という設定。父親の生活がすさんでいるので、中学生ながら生活を支えている。この後田ユカ役の子、いわゆる美少女!というタイプではないんですが、なんとも人を引き付ける魅力のある子ですね。

演じているのは蒔田彩珠(まきたあじゅ)さん。現役中学生です。
蒔田彩珠(まきたあじゅ)さんのプロフィールです。
生年月日 2002年8月7日
出生地 神奈川県
身長 152㎝
所属事務所 ユマニテ
出展 Wikipedia 蒔田彩珠

2013年にドラマ化された「ちびまる子ちゃん」ではまるこのお姉ちゃんを演じていました。2012年の「ゴーイングマイホーム」で阿部寛の娘役も演じていましたね。びっくりしたのは、DoCoMoのドコモダケCMの小学生コドモダケもこの子でした!そうか~。

芸歴が長いだけあって、演技も自然な感じ。親に反抗している子って確かにあんな感じだよな~と思ってみていました。

原作では、前回単行本がでた大塚シュート先生の単行本の表紙を決めるときもこのアユちゃんの意見が反映される、というエピソードがあるぐらいなので、ちょっと順番が前後しています。原作しってると、この後がちょっと切ないので、今回のアユちゃんの笑顔はうれしかったなあ。

さらに、あちこちのサイトで話題になっていますが、牛露田先生のなくなった奥さん・後田祥子役は、フリーアナウンサーの赤江珠緒さんです。

赤江珠緒(あかえたまお)さんのプロフィールです。
生年月日 1975年1月9日
出生地 兵庫県明石市
職歴 元朝日放送アナウンサー
出展 Wikipedia 赤江珠緒
人気アナウンサーが女優に転身!?ということで話題になっているみたいですね。次週、いろいろ出そうなので、楽しみです。

もう一つ、中田君サイドの話と二本立て!って感じでしたね。その話は、また別に書きたいと思います。切なかったよ~。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ