No drama No life

menu

Dramatic Memo

重版出来!7話感想!天才・中田にかなわないのか!?ムロツヨシが切なすぎる!

[ PR ]

重版出来!7話、永山絢斗さん演じる中田伯の粗削りな才能に圧倒される、ムロツヨシさん演じるさんが沼田、田舎に帰ることを決意する話でした。自分はどうあっても天才にはかなわないのか、と苦悩する沼田さんが切なかった。最近、よく見るムロツヨシさんだけど、どういう経歴の人?7話のtwitterでの感想を見ながら、ムロツヨシさんのプロフィールも紹介します。

スポンサードリンク

重版出来!7話感想!ムロツヨシの切ない演技にグッと来た!

重版出来!7話は、かつての売れっ子ギャグ漫画家、牛露田獏の「タイムマシンにおねがい」の電子出版化の話と、中田伯のネームノートがなくなり、汚された状態で戻ってきた話の二つが同時進行という感じでした。

牛露田先生の話は別記事で書きましたので、今回は中田伯パートの話。

中田君のすごい才能に気が付いた三蔵山先生のチーフアシスタント沼田渡さん。ネームノートを盗み見て、そこに描かれていた中田のあふれるばかりの才能に圧倒され、思わず墨汁を投げつけ、ノートを汚してしまう。中田の正直な言葉に、自分の才能を見つめなおし、漫画はあきらめ、実家に帰り家業の造り酒屋を手伝うことを決意し、去っていく。

いつもはお調子者だったり、ムードメーカーだったりと明るい役を演じることの多いムロツヨシさんが、今回は真剣に悩む役。なかなか魅力的でした。不器用だけど、一途に漫画を愛していたんだな、ということがよく伝わってくる演技でした。最後、「なんでノートを汚したんだと思う」と中田君に聞いて、「絵が下手でむかついた?」と答えが返ってきてから、笑いだすまでの演技はみていて鳥肌がたちました。そして、涙が出そうになりました。

沼田「俺の分も頑張ってくれよ」
中田「僕は僕なので、他人にはなれません」

中田君、そうなんだけどね、そうなんだけど(涙)。中田君は次週のテーマにもなっていますが、他人の感情を推し量るってのが苦手そうですね。その分、漫画の神様に愛される才能を持っているのかもしれませんね。

やっぱり、重版出来!は見ている人のつぶやきも深いですねえ。

スポンサードリンク

ところでムロツヨシさんってどんな人?

Wikipediaから、ムロツヨシさんのプロフィールです。
生年月日 1976年1月23日
出生地 神奈川県
身長 168㎝
事務所 ASH&Dコーポレーション
出典 Wikipedia ムロツヨシ

私がムロツヨシさんを意識したのは、タッキーこと滝沢秀明さんが主演していた「真夜中のパン屋さん」のおかまさんでした。なんだ、この気持ち悪い人は?と思いました。でも、そういう役だったんですよね。

すぐそのあとに実験刑事トトリ2に犯人役で出ていました。この二人が同一人物だと、気が付くのに少し時間がかったほど、全く別の人に見えました。

そのあとは、内村光良さんメインのバラエティー「LIFE!」にレギュラー出演されていて、コメディ中心の人なのかな?とおもっていたら、生田斗真さん、小栗旬さんが主演の「ウロボロス」で小栗さんの部下で出ていました。この時もコメディ担当という感じだったし、スピンオフのムロボロスなんかもあったので、お笑い系の人なんだと思い込んでいました。私があまりドラマ、テレビ番組を見ていないせいで、情報が偏っているとは、思いますが。

そこに来て、今回の沼田さん!原作を読んでいたので、大丈夫なのか!?と思っていたんですが、始まってみたらぴったりでした。笑いを取りに行きながら、どこか自虐的で、でも、場の雰囲気を大切にしている感じがよく伝わってきました。

2014年には、日経トレンディが選ぶ今年のヒット人に選ばれてたなんて、知りませんでした。
ムロツヨシさんてすごいんですね。もっと、ムロツヨシさんの出ているドラマ、映画を見てみたい!

ちなみに、ムロツヨシさんは、ムロが苗字でツヨシが名前というわけではなく、ムロツヨシで、芸名なのだそうです。海外ではMurotsuyoshiと記名されるそうです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ