No drama No life

menu

Dramatic Memo

逃げ恥ファンに注意喚起!聖地巡礼者への呼びかけ

小学生でも知っている「逃げ恥」でおなじみの「逃げるは恥だが役に立つ」ですが、公式サイトに注意喚起文が掲載されました。ロケ地、ドラマの舞台となった場所に実際行ってみる「聖地巡礼はお控えください」というものでした。

スポンサードリンク


逃げ恥ファンに注意喚起!ロケ地のマンションなどへの聖地巡礼はお控えください

新垣結衣さん演じる森山みくりが、星野源さん演じる津崎平匡さんと契約結婚をする、という設定のこのドラマ。横浜みなとみらい地区が舞台となっていて、外での撮影もたくさん行われています。みくりと平匡さんの暮らすマンションはよく窓から外をみたり、窓を見上げたりと使われていたので、地元の人はもちろん、そうでない人も少し調べれば場所が特定できるのでしょう。ロケ地紹介サイトなどもありますから、今はロケに使われた場所がすぐにわかります。

そんなわけで、ファンの人たちが、そのロケ地のマンションに入り込んだり、そこで写真を撮ったりということをしているようです。撮影にはつかわれていますが、基本、普通の住宅地なので、住んでいる人もいるので、苦情がでたんでしょうね。

公式サイトにこういう注意喚起文が出るのはめずらしいのではないでしょうか。

みくりちゃん平匡さんの愛のパワーにあやかりたい気持ちはわかりますが、ロケ地そばの人達が「逃げ恥嫌い!」なんて思ってしまわれないように、節度ある行動をしたいものですね。

スポンサードリンク


注意喚起についてのネットの反応

Twitterなどのネットでの反応はどうでしょうか。

脚本家の野木亜紀子さんもこうおっしゃってます。

続編、スピンオフ、作ってほしいのに、近隣住民の反対で作れない、なんてことになったら、とっても悲しいですね。

ホテルやお寺など、逃げ恥のおかげで人が増えた!と喜んでいるところももちろんあると思います。でも、普通の公園、普通の住宅地では、心の中でガッツポーズする程度にしておいた方がいいですね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ