2016
11.09

逃げるは恥だが役に立つ5話感想と小ネタ!家事労働党恋人候補!

2016年10-12月期, 逃げるは恥だが役に立つ

逃げるは恥だが役に立つ5話、おもしろかったですね!先週ほどではないにしても、小ネタというか、名言というかいろいろありました。そんな小ネタとTwitterでの感想をまとめてみました。

スポンサードリンク


逃げるは恥だが役に立つ5話で気になった小ネタ・名言

感想もいっぱい書きたいのですが、とりあえず小ネタを。感想については、後半にまとめます。
逃げるは恥だが役に立つ5話は先週の4話ほどは、仕込んである!って感じの小ネタは少なかったようですが、ちょこちょこ気になるポイントがありました。

・家事労働党 恋人候補
いきなりのみくりさんの妄想!街頭演説で「こざかしいぞ!」ってヤジが飛んでいるところがよかった!

・夫婦げんかは負けておけ
藤井隆さん演じる日野さんのセリフ。男の人がこう思っていてくれるとやりやすいよなあ
・世紀末覇王伝説
これも日野さんのセリフ。どっちが勝つかってことに執着するってことだと思うんだけど、思わずふきだしちゃいました。

・都合のいい男
津崎さんがみくりが自分に求めているのって、「都合のいい男」なんだ、って言ってました。「都合のいい女」ってドラマがあったような気が。

・俺様系少女マンガ
たしかに最近流行ってますよね。あんまり読んでないですが。百合ちゃんの部下さんたちのやりとりもおもしろいです。

・ヤマタノオロチ退治の方法
すごく古いところからの引用ですね(笑)何しろ神話ですからね。バトルモードで現れた百合ちゃんに、落ち着かせようとお酒を飲ませたら、寝てしまったという状況を津崎さんんが見事に表現しています。

・まわりますね
回るんかい!とつっこんじゃいましたよ。津崎さんとみくりのハグシーンを百合ちゃんに見せつけようとした二人。みくりが百合ちゃんをみえる位置まで「回って」ました。

ピクニックシーンでの津崎さんの言葉にいろいろジーンとしてしまいました。

僕の知らない物語がたくさんあったのかもしれない
地獄のピクニックだと記憶していた津崎さんの子どものころのピクニックも、お母さんにとっては、お父さんが自分に「本物の瓦そば」を食べさせてくれたいい思い出のピクニックだった。自分が知らないだけで、見えないところでストーリーはいろいろあるんだな、としみじみしている津崎さんがかわいかったです!

味方だよっていってくれる人がいるだけで…そんな人僕にはいなかったなあ
プロの独身ですからね、津崎さん。このセリフだけで、ハグしてあげたくなりました!

僕たちの罪悪感は僕たちで背負うべきなんじゃないですか
百合ちゃんに本当のことを話しましょう!というみくりに対して。百合ちゃんにはなしてしまえば、みくりや津崎さんは楽になるけど、今度は百合ちゃんがみくり母にだまっていなくてはいけない、嘘をつかなくてはいけなくなる。自分が楽にするために、他の人に押し付けちゃいけない。そして、「二人で背負いましょう」って続くんですよ。いいなあ~。

こんなことを言われたら、そりゃ惚れてまうやろ~~~って感じです。

そのあとのハグからの頭なでなでシーンもよかった。そして、みくりが満足そうにアゴを津崎さんの肩に乗せているのもぐっときました。

はあ、来週が楽しみ。

スポンサードリンク


Twitterでのみんなの感想

Twitterでは、私と同じ様に津崎さんに萌え萌えになっている人がいっぱい!

そして、話題の「恋」ダンスにはこんな感想も。

私も風見さんの照れてる?って感じのダンスが気になります!

ああ、早く来週の火曜日にならないかな。

❒関連記事

逃げ恥見逃した!ケース別2分で分かる視聴方法!

逃げ恥4話みくりの元彼登場!エヴァパロディだった!小ネタ満載
逃げるは恥だが役に立つ!第1話みんなの感想をYahooテレビGやTwitterからまとめてみた!「ガッキーかわいい!」

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
minogasiitiran

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA