家族ノカタチ最終回は3月21日!予想通りの終わり方なら許せない!

2016年1-3月期, 家族ノカタチ

家族ノカタチ最終回はやはり来週3月21日が予定のようですね。
最終回予想というのは、この家族ノカタチにおいてあるだろうか?

正直、ここまですごく面白くきてると思う。
様々な問題をクリアして、心のヨロイが現代人にすごく共感できる大介が
死を直前にした父と再び交流する様。

最終回、父が死んでしまうであろうことは誰でも予想出来る。
でも、そんな誰でも予想出来ることで終るのはさすがにドラマの
面白さとしては許せないでしょ?

いったい制作側は最終回に何を持ってくるか??

スポンサードリンク


家族ノカタチ最終回は3月21日!予想通りじゃ追われない

家族ノカタチ3月21日最終回。
う~んでも、正直第9話でけっこう消化した感があるのはわたしだけ??
だって、ハナコと大介の関係も、ハナコと元旦那田中圭役の関係も
大介と父との関係も、佐々木くんもなんだか新しい恋人が出来たし
今大きな問題は残っていない。

ただ、最終回、死を待つだけ。

そう、「問題」が残されてないという違和感があるのよね。

ただ、死を迎えて終るという最終回じゃ絶対に納得いかない。
ただ、ハナコと大介が結婚して終わりとか納得いかない。
制作側は何を用意するだろう??

とかんがえた時、やっぱりこのドラマのテーマに戻るのだろう。
家族の絆とか、心にヨロイを持った現代人の生き方、人間関係に
焦点を当てたドラマだ。

最後に、大介と自分の共通点を見てしまうわたしを含めた視聴者は
どうやったら人と心を通わせるような関係で、満足いく人生を送れるか
そんな答を知りたい。

このドラマに結局求めているのはそこじゃないかと思う。

スポンサードリンク


家族ノカタチ9話感想と最終回希望

9話は、う~ん、これは人の見方だと思うけど
わたしはちょっとだけ違和感はあった。
最終回にむけての辻褄を整えるために
ハナコが無自覚に大介を気遣い、周りがそれを徐々に認知して
ハナコの本心に周りが最初に気づいて、ハナコが自覚していくという過程を
半回くらいでサッとやったとこ。

ここは最終回まで繋げない理由があったのかもしれない。最終回まで問題を持ち越しても良かったのに。

まだ、大介のココロのヨロイはいつでも完全に脱げるわけではないけど
ちょっとだけ、ハナコにココロを許せるようになっていっているようにも感じた。

今回もたくさん名言があったので載せておきます。

■名言

大介「笑顔は心の鎧だ。本当の気持ちを隠してくれる。
怯えも動揺も怒りも、ほとんどの感情はこれで隠せる。そう、笑顔を作ることで」

大介「鎧を外せたとき、心は軽くなる。
重い鎧を一瞬でも外せれば、必要な時、笑顔をまた作ることができるだろう」

陽三「人は誰だって死ぬんだよ。死が不幸なことなら、皆不幸なことに向かって生きてるってことになっちまうじゃねえか」

陽三「死んだら栄養になんだ。新しい人の栄養になって循環していくんだ」

陽三「怖えよ。でも人間誰しも寿命があるから、あ、そうか、俺の順番が来たんだって。そう思ったらすげえ楽になった」

と正確かわかりませんが、速攻でメモったものです。

最終回は、やっぱり、大介に似た視聴者たちが(つまりはわたしだが(- -;;)
どう考えて生きていったら人間関係に必要以上に壁を作って生きていかなくなるかとか
そういう答を提示してくれたらいいな、なんて思います。

今回の「ヨロイ」ってキーワードで思い出したのがこの曲。
Youtubeに公式がなかったので
楽天のCDを紹介。

これの最後の曲『CROW』
かなり昔の曲だけど今でも好き。

そういえば、写真とるとき、やっと西田敏行さん立ちましたね!
良かった、なんとか怪我は大丈夫そう。

■関連記事

家族ノカタチで重役の西田敏行は怪我大丈夫なの?そういえば今回ずっと座っている役だった!

家族ノカタチの主題歌あれに似てるよね?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA