No drama No life

menu

Dramatic Memo

家族ノカタチの主題歌あれに似てるよね?

家族ノカタチの主題歌、毎回聴いているとさすがに気持ち良くなってきた。
マンションの上の方から「宀」が起こってきてそれとともに
山下絵里さんの声で歌い始める。

それにしても山下絵里さんのこの主題歌

『Unpredictable Story』を初めて聞いた時あれを思い出しました。
声と雰囲気があれの曲に似てると思うんですよね~。

スポンサードリンク

家族ノカタチの主題歌あれに似てるよね?

『Unpredictable Story』=予測不可能な物語
という意味ですが、聴くたびに思うのです。
あの2曲になんとなく似ている。(パクリだとかそういう話ではないですよ)

この歌は2つの曲を足して2で割った歌だ…。

ずばりそれは
(『Loving you』+『人魚』)÷ 2 =『Unpredictable Story』

そう洋楽の名曲Loving You

歌はこれ。多分公式動画。

そして、Coccoの人魚
公式がなかったので誰かのカバー
動画は終了しました..

どうでしょうか?
『人魚』のサビの変形がまさに『Unpredictable Story』のサビ
そして、声とか雰囲気がまさに『Loving you』ではないでしょうか?

違う歌は違うんだけど、なんとなく似てるな~と思ったのは私だけかな?

スポンサードリンク

家族ノカタチ5話感想

まあ歌というのはたくさん聴いていると
あれのこのフレーズとこのフレーズ似てるな~~というのはたくさん出てきます。

山下絵里さんの曲聞いて思わず思いかんだのが上の2曲ということです。

さて家族ノカタチも5話が終わりました。

これ面白いっすね。なんというか、主人公の2人が共感出来る。
冷めてて、現実的で、人付き合いが煩わしいと思っていて
面倒なことに巻き込まれたくなくて

やっぱりそういう30代は多いんだろうな。まさにビンゴだ。
そして、煩わしさってすごく大切なんだよ~とでも言うように
西田敏行さん役や、風吹ジュンさん役なんかが絡んでくる。

思わず笑ってしまうやりとりに、作者の思惑通りに
引きこまれてしまっている。いかんいかん。

これはいいツボを突かれたと思う。
我々若者が、現実にうんざりしながら、煩わしさを避けながら
それでも、なんかそこに足りないのはこれだよ、と
うまいこと作者が心のスキマに入り込んでくる。

そして、うまい具合に、香取慎吾役の大介は
上野樹里役の葉奈子を自然と好きになっていってしまっているのが
分かってしまう。なんということだ。
うまい。あんまり入り込まないタイプの私が思わず引き込まれた。

にしても、あれは当たった。
葉奈子が「なぜ離婚したか」については
どっちかが原因で子供が出来ないから、という予想をしていた。
でも葉奈子側だったんだね。

それであっちの親がきっと反対したんだろうね。
だけど田中圭役が諦めきれない。

そうなると、2人がよりを戻すこと自体は自然ではある。
大介と葉奈子が結ばれなくても現実的には問題ない。

う~ん、そうすると大介が本気になってしまう流れかもしれませんね。
そんな気がする。

やっぱり煩わしさの中に幸せってあるのかなあ、
そんなこと考えたことなかったけど、このドラマはそう言ってるんだね。

■関連記事

家族ノカタチのバーはブラッセルズ神楽坂店!あのビール日本初のバー

家族ノカタチのランチのロケ地はヒガンバナと同じ蕎麦屋さん?

家族ノカタチのロケ地のカフェでの気になるメニューと、売り出し方が凄い!経営者必見「その手があったか!」

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ