2017
01.20

奪い愛、冬に稲垣吾郎出演の噂が出た3つの理由

2017年1-3月期, 奪い愛、冬

[ PR ]

2017年1月20日スタートの金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』がドロキュンドラマとして注目を集める中、
稲垣吾郎がでるのでは?という噂がありました。
その理由を詳しく見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

奪い愛、冬に稲垣吾郎出演の噂が出たのはなぜ?

早速、ネットで『奪い愛、冬』に稲垣吾郎が出るという噂が出た時の反応を見てみましょう。

「成宮寛貴が引退したから稲垣吾郎でるんじゃない?」
「脚本が鈴木おさむならやっぱり吾郎ちゃんでるよね!?」
「倉科カナの恋人役が稲垣吾郎なの??」
「稲垣さんの出演の話があったけど、結局、大谷亮平に決まったってホント?」
「『奪い愛、冬』に元カレ役で稲垣吾郎が出るのかな?」
「『奪い愛、冬』って不機嫌な果実と似てるから、吾郎ちゃん適役だね」
「マザコン役といえば、稲垣吾郎だよね」
「『奪い合い、冬』に稲垣さんが出演するの?!」
「元カレ役に吾郎ちゃんって言われてるけど本当かな?」

出典:twitter

稲垣吾郎さんが『奪い愛、冬』に出演することに対しては半信半疑という声が多かったですが、
その中には稲垣吾郎さんの出演に期待を感じる声もありました。

噂が出た3つの理由

奪い愛、冬で稲垣吾郎出演が噂になった3つの理由について紹介していきます。

理由1、スマスマを手掛けてきた鈴木おさむさんが『奪い愛、冬』の脚本を手掛けている

構成作家として活躍する鈴木おさむさんが『奪い愛、冬』の脚本を書き下ろしています。
鈴木おさむさんは長年、スマスマの構成作家をしてこられ、スマップのメンバーとも親交が深いと思われます。
さらに、鈴木おさむさんが森三中の大島美幸さんとの出会いから結婚までを書いた著書『ブスの瞳に恋してる』を2006年にドラマ化した際には、稲垣吾郎さんが鈴木おさむさん役を演じたという経緯がありました。

スポンサードリンク

理由2、不機嫌な果実で傑作ドラマを作り出したそのスタッフが再結集

2016年冬に深夜帯の放送にも関わらず『不機嫌な果実』は異例の大ヒットとなりました。
その同じスタッフが再結集して、同様のドロドロした内容のドラマが作られるということで、同じ俳優陣がキャスティングされる可能性が高いと推測されたのではないでしょうか。

理由3、役柄が非常に似ている

『不機嫌な果実』の中で、稲垣吾郎さんは主役の栗山千明さんの夫役を演じました。
そして、稲垣吾郎さんは、妻に元カレと浮気をされてしまうという役どころであり、さらには強烈なマザコンという役どころでした。
『奪い愛、冬』の主役である倉科カナさんは婚約者がいる身でありながら、元カレと浮気をし、
さらにその婚約者の母親からは陰湿ないじめを受けるという内容となっていて、
倉科カナさんの婚約者という役どころが『不機嫌な果実』の稲垣吾郎さんの役どころと非常に似ています。

『奪い愛、冬』の公式ホームページではすでに出演者が発表されているため、
稲垣吾郎さんが主要な役どころでレギュラー出演される可能性はゼロに近いようです。

しかし、先日放送されたスペシャルドラマの『不機嫌な果実』でも、稲垣吾郎さんは抜群のマザコンぶりを見事に演じ切られていて話題になっていました。
スペシャルゲストとしてでもいいので、稲垣吾郎さんが『奪い愛、冬』に出演するシーンを是非見てみたいなと思います。
『奪い愛、冬』のドロドロしたストーリー展開を楽しみに、ドラマの放送開始を待ちたいと思います。

❒関連記事

奪い愛、冬のキャスト一覧詳細情報と感想まとめ

奪い愛、冬の主題歌とOPは誰が歌っている?歌詞も気になる

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
[ PR ]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA