2017
01.13

嘘の戦争の黒幕予想!大杉漣が怪しい?

2017年1-3月期, 嘘の戦争

1月10日から放送が開始されたドラマ『嘘の戦争』、ご覧になりましたか?
初回は拡大版で見応えありましたね。
とにかく草彅さんの演技が光ってましたね。視聴者には嘘とわかるような表情、でも本当かもと思わせるような静かな自信。
その複雑なものを表現しているのが分かりました。
そんな『嘘の戦争』ですが、黒幕は誰だ!とネットでは盛り上がっています。
そこで、現在分かっている事を整理しながら予想していきましょう。

スポンサードリンク

嘘の戦争の黒幕予想!大杉漣が怪しい?

まずは30年前の事件の内容を整理していきましょう。

■30年前の事件の概要

草彅剛さん演じる一ノ瀬浩一(本名:千葉陽一)は詐欺師。30年前に何者かに殺された家族(父・母・弟)のかたきを討つ復讐のドラマです。
殺害現場の惨事を目撃した陽一は、いくら家族が殺さと訴えても信じてもらえませんでした。
「嘘つき」と言われ、とうとう最後は陽一自身も嘘をついて、でっち上げられた事件を認めてしまいます。
海外に渡った陽一は、偶然にもタイのホテルで子供の頃はっきりと記憶していた、手にアザのある犯人の男を見付けます。
陽一は犯人を追って日本へ帰国し、詐欺師ならではの方法で復讐劇を繰り広げます。

■事件の黒幕候補は?

三瓶守(大杉漣)


〈役どころと推理〉
浩一の父の友人で、現在は仕事を辞めて児童養護施設『みやもり若葉の家』の園長。浩一が育った施設です。

仕事を突然辞めて児童養護施設で働くのも不自然ですよね。
ショックで記憶が曖昧と、周囲に納得させていた感じもします。
施設で浩一を監視していたのかも?今のところ一番怪しいのが三瓶守ですね。

百田ユウジ(マギー)


〈役どころと推理〉
表の顔はバーのマスター。でも浩一と同じ詐欺師。浩一に詐欺師のノウハウを教えたのもユウジです。
元々が詐欺師なだけに、一癖ありそうな人物です。味方なのか敵なのか。

浩一にバーの上の部屋を貸してくれたり親切そうですが、油断のならない男かもしれません。
自分の甥?に浩一の手伝いをさせるのも、探りを入れるためかも。

仁科興三(市村正親)


〈役どころと推理〉
ニシナコーポレーションの会長。現在は次男の隆が後継者となっています。
30年前の事件の後に会社が大きく飛躍しています。

実行犯の手にアザがある男が、仁科に頼まれたと言っていることから、何かしら関与していることは事実ですね。
果たして黒幕なのか?

七尾伸二(姜暢雄)


〈役どころと推理〉
ニシナコーポレーションの会長秘書。仁科興三の有能な秘書です。

会長の仁科興三に命令されたら何でもやりそうですが、黒幕とは考えにくいですね。
むしろ実行犯として怪しい人物ですね。

スポンサードリンク

黒幕は大杉漣?

嘘の戦争の黒幕は誰か?ネットの反応を見てみましょう!

「大杉漣が怪しいんだな 一番の黒幕だろうな」
「大杉漣が出たとき、黒幕こいつやねんってみんなが思った」
「つよぽんの演技力すごいな。浩一を見守る安定の大杉漣さん。まさか、まさか黒幕ってことないよね?」
「黒幕はレンレンとネットで呟かれていて、あ、そうかと思った。」
「黒幕大杉漣とかだったら、黒幕あるあるだし どうなるのかな?」
「検索かけて色々見たけど、大杉レンレン黒幕じゃねーのと疑ってる人結構多いな」
「ドラマの初回に大杉漣、これは黒幕確定か!」
「大杉漣が黒幕の1人と思った私は深読みのしすぎ?」
「いいドラマでしたね~ まだ初回ですけど最後の黒幕は大杉漣さん・・・かな」
「スペシャリストや銭の戦争でも大杉漣黒幕説あったけど、どうか今回も良心の場であってほしい」

出典:twitter

大杉漣さんが黒幕という意見が多いようですね。確かに事件の後に突然仕事を辞める辺りが不自然ですよね。
あの優しそうな笑顔が偽物なんて考えたくありませんが、とっても怪しい大杉漣さんです。
バーのマスターも癖がありそうで、ふとした瞬間に見せる悪い顔が怖いですね。詐欺師というだけでも怪しいですね。
いったい黒幕は誰なのでしょうね。ちょっとミステリアスなドラマで、これからどうなるのか、気になって仕方がありません。
今後のドラマの展開が楽しみです。

❒関連記事

嘘の戦争見逃した!動画配信が2分で分かるケース別の視聴方法!

嘘の戦争の視聴率推移表を作ってみた!復讐系ドラマと総比較してみた結果

嘘の戦争のキャスト一覧詳細が5分で分かるまとめ!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA