2016
10.17

レディ・ダ・ヴィンチの診断のヤフー感想まとめ「羊さん安定の演技」「専門用語だらけ…」「引いた」

2016年10-12月期, メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断

フジテレビ火曜ドラマ『レディ・ダ・ヴィンチの診断』はもうご覧になりましたか?
吉田羊さん初主演となる医療ミステリードラマです。
今回は、『レディ・ダ・ヴィンチの診断』のヤフー感想をまとめたので、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

 レディ・ダ・ヴィンチの診断』ヤフー感想まとめ

ドラマの感想がたくさん集まるヤフーテレビGから、『レディ・ダ・ヴィンチの診断』の感想をまとめました。
こちら参考にしやすいように、ポジティブな感想とネガティブな感想とで分けました。
全体的な総点は、1.91点/5です。き、厳しい…既に137人評価しているので、それが総意なのかもしれません。
吉田羊さんのスキャンダルが響いているのだろうか…。結局あれは謎ですが。ジャニファンを敵に回すと怖いですからね…。

■ポジティブな感想

「これまで無かったタイプの医療モノで興味深いです。来週も見ます。」

「里帆ちゃん可愛い!」

「吉田羊さんが好きなので見ました。安定の演技ですね。」

「新感覚のドラマで楽しめました。」

「面白かったです。」

■ネガティブな感想

「吉田羊は脇役がいい。」

「専門用語だらけで意味がわからない。キャストさん達もわかってないからセリフが棒読みなのでは?」

「セリフが不自然だし、配役も合っていません…。」

「土を食べるシーン必要?正直引きました。」

「医療ドラマか探偵ドラマかはっきりしない。次回は見ないかな。」

「面白くなかった。」

「違和感だらけでした。」

「これ打ち切り確定でしょ…。」

「プライドが高く縄張り意識の強い女性ばかり出てきます。働く女性みんながこうだと思われたら嫌だ。」

「もう見ません。」

「子どもが吐血してるのに、医者2人が金の貸し借りを優先していて引いた。」

出典:http://tv.yahoo.co.jp/review/337845/

このように、『レディ・ダ・ヴィンチの診断』のヤフー感想をまとめたところ、ネガティブな感想が多かったです…。
初回の放送で視聴者の心を掴めなかったのは残念ですが、まだ第1話が放送されたばかりです。
これからどうなっていくか、というところ。逆転したドラマも過去にはありますので。

スポンサードリンク

『レディ・ダ・ヴィンチの診断』のあらすじ

脳神経外科医の橘志帆(吉田羊)は、手術中に幻覚を見てしまい医師を辞めようとします。
しかし、恩師であり院長の北畠昌幸(高橋克典)にすすめられ、「解析診断部」に配属されることに。
「解析診断部」は原因不明の病の謎を究明するチームですが、女医のみで構成されていて曲者ぞろいです。
医師として、女性としてぶつかり合いながら、病の謎を究明していきます。

1話完結型ですが、全体を通して橘志帆の閉ざされた過去にも迫っていくそうです。
人間ドラマとしても大いに期待できるのではないでしょうか?

土を食べたのはびっくりしましたねー。引きました、という感想もありましたが
これくらいやってびっくりさせてくれないとですね。

しかし、今回ここまで評点悪いのは絶対に…あれですね…。
ドラマのせいというよりは、やはりイメージというのは大事で、ジャニファン敵に回したことが痛かったかと思います。
本当か嘘かはわかりませんが。

いやしかし、有名人は恋愛もできん。なんてことだ…。
わたしは、そうでなくとも恋愛できんというのに…。

『レディ・ダ・ヴィンチの診断』第2話は、10月18日(火)21:00から放送予定です!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA