2017
05.01

フランケンシュタインの恋のあまくさソング配信中!天草に訊けが実は深い!

2017年4-6月期, フランケンシュタインの恋

フランケンシュタインの恋で綾野剛演じる怪人・深志研がとても楽しみにしているラジオのコーナー「天草に訊け!」の内容が地味に深いな~と思ってみています。コーナーのテーマソングを口ずさんでいる綾野さんが可愛い!そして、このドラマ、本当に伝えたいところは、このコーナーの内容なんじゃないでしょうか。名言をあつめてみました。

スポンサードリンク

フランケンシュタインの恋の天草に訊け!が深い!あまくさソングも配信中

フランケンシュタインの恋、人間ではない怪人・深志研(綾野剛)が森の中で、外を知る道具だったのが、ラジオ。そして、怪人が大好きなコーナーが天草純平(新井浩文)の「天草に訊け!」です。いわゆる悩み相談コーナーなんですが、街に出て色んな人にインタビューして、天草が答えを出す、と言う形式。

このコーナーテーマソング「あまくさソング」が中毒性があると話題です。
第1話の放送後のあまりの反響に、あまくさソングが配信されています。

歌詞も出ているので、一緒に歌えますね!

さて、各話の天草に訊け!についてです。

第1話 自分とは何者なのか?

「一体自分とは何者なのか?」という視聴者からの質問に対して、オフィス街にて「自分とはなんですか?名前以外で答えてください」とインタビュー。そのアイデンティティについて鋭いツッコミをしていました。

結局、自分が何者なのかわからないという質問に対してのまとめは、こんな感じでした。

自分が何者かわからなければ、自分を面白がればいい

第2話 どう謝ったら許してもらえるのか?

友だちを怒らせてしまったというリスナーからは「どう謝ったら許してもらえるのでしょう?」という質問でした。そこで、天草は怖いお兄さんのいる事務所に行って、さんざん煽った挙句謝りますが、許してもらえません。

そこででた結論は

謝るのなら許してもらおうと思うな。罰を受ける覚悟で謝れ

と言うものでした。これを聞いて、研さんこと怪人は山を降りて津軽(二階堂ふみ)に会いに行きます、罰を受けるために。

今後も天草に訊け!をまとめていきたいと思います。
3話では、研さんが「フランケンシュタイン」というペンネームで質問を送るようなので、採用されるか楽しみですね。

スポンサードリンク

天草に訊けのネットでの反応

天草に訊け!についてのツイートをいくつかひろってみました。

なかなか天草さん人気ですね。
深いドラマなんだな~としみじみ思います。そして、切ない!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA