2016
02.19

フラジャイルの原作漫画の最新刊6巻はいつ出る?ドラマ6話感想

フラジャイル

TOKIOの長瀬さん主演のドラマ・フラジャイル。6話も見ました!今回も、ザッキーこと宮崎先生(武井咲)が一生懸命でしたね。

原作の漫画は現在5巻まで出てるけど、最新刊の6巻はいつ発売!?待ちきれません!

スポンサードリンク


フラジャイル、原作漫画6巻が待ちきれない!

ドラマ6話の内容はベースは原作5巻に入っている「岸先生、赤ちゃんが大変です!」というお話。5巻って、つい最近出たところなので、もうこの話なの!?って単行本読んでる私はびっくりしちゃった。その前に、あの話もあの話もまだなのにな~って。

でも、ドラマではうまくつないであって、診療相談外来(原作では、セカンドオピニオン外来)もあまり不自然じゃない感じではじまっていたし、なるほどな、って感じ。予告を見ていると、また来週は4~5巻の内容っぽいね~。というわけで、原作はおすすめですよ。

原作漫画の6巻の発売は2016年4月22日ごろの予定。もうドラマも終わったころに出るんだな~。ちょっと残念。

スポンサードリンク


6話の感想、赤ちゃん、頑張れ!

6話の診療相談外来がはじまってすぐの岸先生(長瀬智也)のセリフが、よかった。「あんたは、いい年して悪口言いたいだけだ」って。そういう人いるよねえ。セカンドオピニオンをもらいたい気持ちもわかるけど、悪口言いに来るだけじゃ、意味ないし、時間の無駄。

マイコプラズマ肺炎の女子高生の薬をころころ変えられちゃうことに不安になったお母さんの相談に、まずは「ご心配でしたね」と返す中熊先生がステキ。セカンドオピニオンを取るぐらいだから、患者さんは不安なんだよね。そこをくみ取ってくれるだけで、かなり気が楽になる、ってのはあるよね。特に、女の人って共感がほしい生き物らしいからさ。

そして、今回のメインの赤ちゃん!かわいかったね~。きょとんとした顔と寝顔ばっかりだったけど、かわいくて、にへら~としちゃったよ。抱っこされても、自分のお母さんを探しているのがわかってまたにやにやしちゃった。姪っ子もこんなだったな~。

そして、「僕の言葉に逆らうな!」が出て、にんまり。でも、今回のザッキーのやったことは、実際は、ありえない、よね?お話だから、見てられるけど、頻繁にあったら困るよね。

そんなわけで、今回もたっぷり楽しんだ、フラジャイルでした。来週の志賀廣太郎さんも楽しみ。「三匹のおっさん」が二人そろうわね~と横から見てた母が言ってた。よく、覚えてるね~。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA